今日の運勢
10月2日(日) 1位 水瓶座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

愛することが大好きです!!【12星座の頭の中】蟹座は恋人と家族! とにかく誰かを愛していたい人

【12星座の頭の中】蟹座は恋人と家族! とにかく誰かを愛していたい人

 あの人の頭の中をのぞいてみたい……と、思ったことがありませんか? なにやら考えごとをしているように見えるとき、仕事中のひととき、エッチの最中、あの人はどんなことを考えているのでしょうか。実はそんな無意識状態には、星座ごとの典型的な脳内パターンがあるのです。12星座の頭の中を、こっそり見てみましょう。

蟹座の頭の中は?
・恋人や配偶者(子どもがいれば子ども)……60%
・家族………20%
・他人の生活………10%
・誰かに言われた悪口……10%
基本性格

・恋人や配偶者……60%
 蟹座の頭の中の半分以上は恋人が占めていて、熱愛中は限りなく100%に近づきます。結婚後も常に何かしら夫や妻のことを考えていて、「最近太ってきた」「鼻毛が出てる」など、愚痴や不満でもとにかく相手を思っているという意味では、いつまでもお熱い仲なのかも。子どもがいれば子どもが一番! となります。問題は恋人がいない場合。片思いでも好きな相手がいればいいのですが、それもない場合、ぽっかりと心に穴が空いています。

・家族……20%
 家族思いな蟹座は、いつなんどきでも家族のことを考えています。朝ニュースでアイドルのイベントを見て、「弟が好きなんだよな~」。ランチに行ったお店で、天ぷらそばを見て、「お父さんの好物」。帰りに花屋の店先で「チューリップはお母さんが好きな花」と、離れて住んでいてもいつも家族のことを考えています。家族の誕生日や父の日、母の日にも必ず連絡を入れます。家族の存在は蟹座にとって元気の源なのです。

・他人の生活……10%
 好奇心旺盛な蟹座は、「他人の生活」が気になります。会社の同僚の子から、マンションの隣の住人、そして芸能人の私生活も興味津々。特にスキャンダルとゴシップは、素通りできません。同僚が会社内で不倫してるらしい、マンションの隣の部屋から夫婦ゲンカの声がする、など想像するだけで、アドレナリンがみなぎります。何もないときはアメブロを読み、ママタレがオススメしていたキッチングッズが欲しい!と考えています。

・誰かに言われた悪口……10%
 蟹座は自分の悪口は忘れません。「あのとき、ああ言われた」と折に触れては思い出して怒りが再燃します。自分自身への悪口だけでなく、恋人や配偶者、家族への悪口も同様です。子どもをいじめた相手のことは、いつまでも許しません。この怒りが「あいつを絶対見返してやる!」という強い思いとなり、蟹座の頑張りの原動力にもなっているので、悪口を思い出すのは、自分自身への燃料投下の儀式といってもいいでしょう。

蟹座の生き方

 蟹座は愛する誰かのために、生きる人。愛する恋人や配偶者のためなら、火の中、水の中、どんな苦労も厭いません。そんな蟹座のけなげさが、皮肉なことに、経済能力のないダメな相手を引寄せてしまうことも。その場合、紆余曲折を経て離婚し、シングル親となった蟹座は今度は、子どものために命をかけます。蟹座は「愛する人」「護るべき存在」がいるときに、誰よりも神々しく輝くのです。

>蟹座の恋愛

 恋する蟹座は、究極に相手と一緒にいたいタイプ。できることなら、24時間ずっとぴったりくっついていたいのです。それが無理なら、メールをできるだけたくさん。蟹座には、「適度な距離を保ちつつ」などというクールな恋愛は理解できません。とにかく一緒にいたいので、家に転がり込んでなし崩し的に同棲し結婚となるパターンが多いでしょう。蟹座の「好き」はわかりやすく、「物理的な距離の近さ」です。遠距離恋愛は苦手です。

蟹座の好きな人・嫌いな人

 蟹座は、「一緒」「おそろい」が好き。自分と似ている人、ファッションが同じ、好きなタレントが一緒、などの理由で親近感を抱きます。逆に嫌いなのは、まったくタイプが違う人……ですが、「なんでそんなのが好きなのよ! センス悪っ!」と口げんかできる相手とは、ケンカしつつも仲よしに。本当に苦手なのは挑発に乗ってこない人です。

そんな蟹座と縁が深い星座は?

 蟹座は実は人見知りで、内弁慶。知らない人の前では、借りてきた猫のように静かです。話しかけてくれる人、親しげにツッコミを入れてくれる人とは自然と仲よくなっていきます。そんな蟹座がケンカしつつも、縁を深めていく相手とは?

1位……蟹座・似たもの同士で意気投合!
2位……山羊座・口ゲンカしつつなんだかんだと仲良しに
3位……双子座・おしゃべりが止まらない楽しい仲間

 蟹座の愛はどこまでも深く強く、その愛を向ける相手がいるとき、たとえ不満があろうとも蟹座は幸福なのです。蟹座に愛された人は、世界一、幸せでしょう!
(高橋桐矢)

フォローする