今日の運勢
2月23日(木) 1位 牡牛座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

楽しく働こう仕事に好かれる4つの習慣 仕事も恋愛と一緒、相性を大切にしよう!

shigotosukareru

 時短や効率アップに人間関係、転職……やりたい仕事が巡ってくるように、努力をしている人はいっぱいいるでしょう。しかし、仕事に好かれ、やりたい仕事に恵まれるには、意識だけでなく日々の習慣を変えていく必要があります。では、どのようなことを行えば仕事に好かれるようになるのでしょうか。

その1 仕事との相性を大事にする

 仕事に恵まれない人の多くは、自分の能力と作業内容がうまくマッチングしていないまま仕事を進めています。自分にとってやりづらい仕事をダラダラ続けていたり、抱え込んだままでいると、いつまでもクリアできず、ますます仕事に恵まれなくなってしまいます。仕事も恋愛と一緒です。自分と仕事の相性を大事にしましょう。自分には無理だと感じたら、適任者にお願いするか「できない」とハッキリ言いましょう。一旦任された仕事は、後腐れがないよう、できるだけ早く終わらせてしまいましょう。会社との相性が悪ければ、思い切って転職や異動を考えてもいいかもしれません。

その2 仕事にときめきを求め、過程を楽しむ

 作業の質や効率を重視して仕事を行っている人は多いでしょう。仕事に見合ったお給料をもらっているのですから、完璧さや的確さを求めるのは当然です。しかし、それだけでは仕事に好かれているとは言えません。仕事に好かれている人は、それに加え、仕事にときめきを求めたり、会社に愛情を注いでいます。お付き合いを通して好きな人との愛を育む恋愛のように、作業の流れや成果を出すまでの過程を楽しみ、仕事への愛を膨らませているのです。仕事に好かれたいのなら、恋愛をするように仕事を行い、楽しみましょう。

その3 相手のためになること、喜ばれることを意識する

 上司のご機嫌をうかがったり、 相手にとっていい条件ばかりならべるのは、仕事が逃げていく習慣。これらは相手に好かれたいからやっているのであって、相手や相手の仕事を思ってやっているのではありません。人に好かれることを意識するよりも、相手のためになることや喜ぶことを意識して仕事を行いましょう。元々仕事は誰かの代わりに行う作業。その誰かをたくさん喜ばせることができれば、自分にとってプラスになる仕事が次々とやってくるようになるのです。

その4 自分が今できることを明確にする

 仕事に好かれる人は、「自分はどんなことができて、どんなことができないのか」を知っています。自分ができる仕事、持っている知識を明確にしていると、自分に合った作業や自分を成長させてくれる仕事が舞い込みやすくなるのです。また、自分ができることがわかっていると、仕事に対する自信も湧いてきます。飛躍や昇進のチャンスをつかむために、自分から仕事を求めるようにもなるのです。

 昔は「長時間頑張ればうまくいく」と思われていた仕事。働く形態が変わり仕事の多様化も進んだ今、大事なのは自分のペースで楽しく働く事なのではないでしょうか。どれだけお金を稼いだとしても、仕事で無理をしていては辛いだけ。この習慣を身に着けて、楽しい仕事ができるように心がけてくださいね。
(咲羅紅)

フォローする
­­ ­­