今日の運勢
2月22日(水) 1位 乙女座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

愛を信じて……LUAが占う【2017年の結婚運】獅子座はライトな恋愛観から結婚への意識にシフト!

  • 結婚
12-2017kekon

 幸せのシンボル木星が天秤座に位置して向かえる2017年。幸せな結婚運を大まかに予想すると、パートナーと向き合い続けた結果、より深い関係を結ぶには生涯の契りを交わすしかないと決断した人が、めでたく結ばれることになるでしょう。深い愛を感じられる相手であるかどうかが運命のわかれ道です。2017年の結婚運はどうなるのか? 12星座ごとの結婚運を見ていきましょう。

牡羊座……結婚へのステップを着実に歩んで

 木星が位置する天秤座は、牡羊座にとって配偶者を意味する星回り。相手の有無に関わらず、結婚への意識が自然に高まるでしょう。4月上旬からの2カ月は出会い運、8月は家族運、10月半ばから11月上旬まではお見合い&紹介運がアップ! 「出会い→恋愛→結婚」を念頭に、出会いのきっかけをつかんでステップアップさせて。2017年に「出会い→愛を育て→婚姻関係として結ばれる」可能性は十分にあります。

牡牛座……内なる審美眼でじっくり相手を見初めて

 結婚への意識がじゅわじゅわと高まる2017年。牡牛座らしいマイペースさを保ちながら、着実な段階を経て縁談に結びついていくでしょう。焦る必要はありません。あなたの内なる審美眼をしっかり見開いて、「この人だ!」という相手を見つけてください。異性運に恵まれやすいのは6月からの1カ月と、9月からの2カ月弱の期間です。11月以降、そのお付き合いが身を固める方向に動くでしょう。

双子座……小さな愛の喜びの実感が結婚への導きに

 恋愛は楽しくてやめられないという気分が、木星移動の10月に向けて変化していくでしょう。2017年は恋のドキドキを卒業して、日常生活の積み重ねの中に小さな愛の喜びを見出すことがテーマになります。はっきり言って地味で、新鮮さとは無縁の世界かもしれません。けれど、ここで大きく成長できれば、間違いなく幸せな結婚への歩みをスタートできるはず。7月と10月がターニングポイントに。

蟹座……ありのままのあなたを愛してくれる人と結ばれて

 年明けしょっぱなから遠出していた人は、2017年の幕開けと同時にご縁がありそう。ほかにも、ゴールデンウィーク明けや8月にも、異性に囲まれる暗示があります。結婚へのステップとしては、10月の半ば以降が正念場に。「一緒に住むとしたら」を念頭に置いて相手を吟味しつつ、無理なく楽しみながら、ありのままの自分でいられる相手を見定めて。よそ行きのあなたではなく、素のあなたを愛する人が本命です。

獅子座……ライトな恋愛感覚から結婚への意識にシフト

 結婚というよりも、軽い気持ちでライトに付き合える友達のような異性を求めそうな2017年です。結婚を意識するのは10月以降になるのかも。とはいえ、結婚は無関係ということではなく、結婚への意識が高まるまでの期間に、たくさん出会い、取捨選択のふるいにかけておけるといいでしょう。2月~5月、7月は、出会いのチャンスが多いはず。積極的に開拓するなら、この期間を逃さないで!

乙女座……確かな出会いを経て結婚への意識が芽生える

 年明けから2月上旬、6月、8月、9月下旬から10月中旬が、結婚へのきっかけや出会いをつかめそうな時期です。2017年は、無駄足は踏まずに確かな出会いを選んで、木星移動の10月以降に結婚を視野に入れていくという流れになるでしょう。出会いには恵まれそうですが、「下手な鉄砲も数打てば当たる」はいけません! あなたの誠実さと清楚な魅力を失わず、清らかさを保つようにしましょう!

天秤座……幸運ゆえの脇の甘さに注意して

 2016年から続く12年に一度の幸運期のままに向かえる2017年。2017年は、今ある幸運のすべてをしっかりつかんで、それを現実に取り込むことが課題になります。木星移動の10月に向けて、やり遂げたいことをリストアップしておきましょう。「恋愛=結婚」という意識は、まだないかもしれません。けれど、それを意識させる人と出会えるでしょう。10月まではのらりくらりと自分を解放してあげて。

蠍座……「恋愛」から、「結婚」に進む2017年

 2017年は、結婚のどころか、恋愛に夢を馳せている気配が濃厚です。けれど、問題はありません。思う存分に恋愛を楽しんで、木星移動とともに、10月以降の結婚ムードを楽しんでください。結婚ムードの時期に入れば、眠れる美女が目覚めたかのように、うるわしい愛を実感するでしょう! ……ということで、のんびりスタートになりそうな2017年を存分に堪能してください!

射手座……恋愛&結婚の関係よりも人間関係に注目!

 「結婚」を意識していたとしても、具体性を感じられずにいそうな2017年の射手座。2017年の星回りとしては、「男女関係がすべてではないし、人としてのつながりを大切にしたい」という気運が高まりそう。年内の結婚は難しいとしても、未来の結婚に向けたいい兆候と言えるはず。恋愛感情を失ったあとに生まれる純粋な人間関係からスタートできるからです。信頼できる異性に注目しましょう!

山羊座……恋活も婚活も焦ったら負け!

 「結婚、結婚、結婚……」という呪文が聞こえてきそう。社会的な事柄を真剣に考える山羊座にとって、これは深刻なテーマなのかも。ダイレクトに結婚に進みたいなら、2月上旬までの情報収集&エントリー、6月のイベント参加、8月のお見合い&紹介が◎。このタイミングを逃した場合は、木星移動後の10月以降に作戦の練り直しを! 焦らず、自分で自分を追い詰めず、一呼吸ついてください!

水瓶座……2017年肉食系女子オブ・ザ・イヤーに輝く!?

 2017年の「ザ・肉食系女子」は水瓶座です! 気になる相手を追いかけ、押し倒し、あなた「結婚したいよね?」→相手「はい」→「めでたく結婚」という流れにもリアリティが感じられます。5月と7月と10月の半ばからの1カ月は、とくに肉食運が高まりそう。ターゲットを物色するなら、この時期を狙うと高確率になるはず。射止める楽しさと、釣ったあとのエサやりの両立がハッピーな結婚の鍵に!

魚座……告られ体勢からプロポーズ体勢に変身!?

 激しい展開を向かえそうな2017年の魚座です。すべてを受け入れる受動的な姿勢で9月までの期間を過ごすものの、木星移動の10月に向かって、自らの行動を望み、それに従いたい衝動に駆られるでしょう。「いいよ」「いいね」「わかった」といううなずきから、「なら、こうしよう!」「こうすればいい!」「決めたから!」に変化するイメージです。出会い運は年始から上昇! あとは変身に期待!?

 「結婚」は、あくまでも形の1つ、「形式」です。形式の枠にとらわれてしまうよりも、対外的なレッテルではない2人の関係を大切にしましょう。そうすることで、離縁という結果を招くことのない2人だけの関係を築けるはずです。その愛が永遠に続きますことを!
(LUA)

フォローする
­­ ­­