今日の運勢
1月20日(金) 1位 魚座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

身体が資本です12星座別【2017年の健康運】射手座は気力と体力を補うことが体調維持に!

12-2017kenko

 2017年は「華やかさ」のある1年です。健康においても同様、地道に努力するよりも、高級フィットネスに通う、専門のクリニックで体質改善プログラムを受ける、健康食品やサプリメントも、高価でも確実に効果のあるものを取り入れるなど、お金をかけたほうが、よりよい流れが期待できます。2017年、12星座別の健康運を見ていきましょう。

牡羊座……規則正しい生活を心がけて

 2017年は、交流関係が一気に広がり、飲み会や食事会、パーティなど華やかな場に出かけることが多くなりそうです。お酒の飲み過ぎで肝臓に負担がかからないように注意しましょう。また夜更かしなど、生活リズムも崩れがちです。夏くらいまでは運気の影響で、頑張っていた身体も、秋頃からはお疲れモードに。気力が落ちてしまうので、規則正しい生活を心がけて、心身ともに安定するようにしましょう。散歩を日課にすると体力もつくのでオススメです。

牡牛座……秋以降は食べ過ぎに注意して

 2017年は「完璧さ」に固執してしまいがち。そのため、自分のスタイルを気にして無理なダイエットに励んだり、体力をつけようといきなりマラソンを始めたりしそうです。ストイックになり過ぎないように気をつけてください。ジムに通う、料理教室に通って栄養を学ぶといった専門知識を得るようにすると、極端にならずにすみます。秋以降は忙しさからストレスをためて食べ過ぎないように気をつけて。ゆったりとした食事を意識しましょう。

双子座……不調は改善の兆し むくみや肌荒れに注意

 2017年は「ほっと一息」の年。昨年からの不調も改善の兆しが見えます。ただ、身体のめぐりがよくありませんので、むくみには悩まされそうです。冬場も水分を控えないようにしましょう。肌荒れにも悩まされがちですから、ケアを怠らないようにしてください。キノコ類やホットヨーグルトを積極的にとって、腸の活動を補いましょう。もちろん、睡眠不足がお肌の大敵なのは言うまでもありません。

蟹座……気分のムラに注意 身軽さを心がけて

 あれもしたい、これもしたいと意欲があるものの、迷いが出やすい2017年。その気持ちが体調にも影響を与えてしまいます。健康情報に振り回されないようにしましょう。また、気持ちにムラが出やすいので、気に入ったものを食べ続けたかと思えば、飽きてしまって見向きもしないなど、偏った食生活にならないように気をつけてください。秋からは身体が重たく感じてしまいがち。何かあればさっと立ち上がるなど、身軽に動くように心がけるといいでしょう。

獅子座……後半はストレスをためないよう注意を

 2017年は成長の年。趣味や仕事などで外出する機会も多く楽しい反面、気疲れもしそうです。外食が多くなりがちですから、バランスのいい食事を心がけましょう。特に野菜類や果物類は多めにとり、清涼飲料水は控えてください。年の後半は、頭痛と腰痛に悩まされるかも。のどに物が詰まったような感覚になるときは、思ったよりもストレスがたまっている可能性があります。眠る前に瞑想やヒーリングミュージックでリラックスをしましょう。

乙女座……夏以降にいい流れが 食事は腹八分目で

 昨年後半の不調が軽減するものの、引き続き油断しないようにしましょう。転ばぬ先の杖として、健康診断は必ず受けてください。夏以降はさらにいい運気の流れがありますから、それほど心配はしなくて大丈夫です。これまでの苦労をねぎらうように、温泉やエステで心身ともに癒やされると◎。プチデトックスもいいでしょう。友達同士の食事では、調子に乗りすぎずに腹八分目を心がけて。ここぞとばかりの「どか食い」は胃腸に負担をかけてしまうので厳禁です。

天秤座……秋からは注意が必要 ストレス発散を

 2017年は秋までが好調な運気。そのため、その期間に大きな体調の変化はないでしょう。ただ、運気のよさから仕事や私生活が多忙になりがちです。体調がいいからと不摂生を続けていると、秋以降は運気が下降気味なこともあり、一気に不調を感じやすくなるでしょう。ストレスはこまめに発散してください。また、体調がいいときこそ体力作りを。秋以降は呼吸器系に注意しましょう。咳が抜けない、のどの痛みがあるときは、風邪の症状と軽く考えず、きちんと病院にかかりましょう。

蠍座……肩こりや偏頭痛に注意 スマホはほどほどに

 運気は安定しているので、それほど心配がなく1年を過ごせます。ただ、スマホやパソコンを長時間使うときは、こまめに眼を休ませるように心がけてください。また、血行不良による肩こりや偏頭痛に悩まされそうです。夏場でも湯船に浸かって身体をほぐしましょう。年の後半は12年に一度の幸運期が到来します。体調がいい時期とは言えますが、隠れていた病が顔を出すかも。治療の時期と考えて、不調を感じたらすぐ病院に行きましょう。

射手座……気力と体力を補うことが体調維持に

 2017年前半は厳しい運気が続くので、体調には十分気をつけましょう。また、環境などが激変する可能性が高く、動き回るための気力と体力が必要です。睡眠をしっかりとりましょう。ゆっくりと食事がとれない場合は、サプリメントや栄養補給ドリンクを利用するのもいいでしょう。秋以降は、膝の痛みやふくらはぎのツリなどに注意が必要です。下半身の筋肉を柔らかくするマッサージを。アロマやハーブなどで心身ともに癒やされると◎。

山羊座……秋からは膝や足首のケガに注意して

 勘が冴える2017年は、身体の不調もしっかりキャッチできます。ただ何かと忙しく、SOSを無視してしまう傾向も。日頃から身体を休めるように心がけてください。秋からは運気が好調になりますが、膝や足首には注意が必要です。ながら歩きでつまずいたり、段差に気がつかずに転んだりしてしまいそうです。特に捻挫は、湿布を貼ってすまさないようにしましょう。手足の冷えから眠りが浅くなりがちですから、湯船に浸かる、薄着をしないなどのケアをするといいでしょう。

水瓶座……食事内容に気を配ることがポイントに

 2017年は食事に注意をしてください。カロリーの高い食べ物につい目線が向いてしまいがちです。また、運動不足から身体が重たく感じてしまうでしょう。就寝前に手足をマッサージしたり、お風呂上がりには鏡で体型をチェックしたりするといいでしょう。年の後半は、風邪よりも肌荒れや吹き出物、唇の荒れなどに注意をしましょう。乾燥しないようにマスクをしたり、加湿器を活用したりすると効果があります。

魚座……秋以降は上半身の不調に気をつけて

 年齢的な変化による不調は改善の兆しがありますが、それでももう少し時間がかかります。また、消化器系の不調は早めに病院に行くことです。秋以降は上半身に気をつけてください。ストレスから、耳が聞こえにくくなるという場合があります。目の疲れもありますから、夜遅くまでのスマホの使用は控えましょう。キッチングッズに自然素材を取り入れたり、布巾やタオルをビタミンカラーにしたりすると、気分も明るくなります。
(マーリン・瑠菜)

フォローする
­­ ­­