今日の運勢
1月20日(金) 1位 魚座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

2017年はラブラブ!2人の誕生日でわかる【2017年の恋愛相性占い】気になるあの人との相性は……?

tanzyobiaisho-2017

 2017年、恋人や気になるあの人との恋の相性はどうなるのでしょうか?

 2017年は「1」の年。1は、1からはじまる数字(ルートナンバー)のトップにあたる数です。はじまりを意味すると同時に、9までのサイクルの終わりでもあります。1つのサイクルが終わり、新たなサイクルが巡ってくるでしょう。2017年のあなたは、楽しくラブラブに過ごせるのか? ケンカをしてしまいがちなのか? 2017年のあなたとあの人との恋の相性を占ってみましょう。

<占い方>
 あなたと、相性を占いたい人の誕生日(月日)を一桁ずつ足し、最後に2017年のナンバー「1」を足して、それを一桁にします。

例)2月14日生まれと12月3日生まれなら
2+1+4+1+2+3+(1)=14
1+4=5→「5」

※二桁になったら一の位と十の位の数字を足し、一桁になるまで繰り返します

 さて、あなたとあの人との数字はでましたか? 1つずつ見ていきましょう。

「1」……心新たにスタートするピュアな相性

 「1」の年である2017年を、「1」の相性で向かえる2人。1つの恋のサイクルに終止符を打ち、そこから心新たに向き合える相性です。交際中であろうと、片思い中であろうと、関係ありません。気持ちを一新し、新年から新たな関係をスタートできるでしょう。払拭したい過去はお互いに葬り、生まれ変わった気持ちで相手を見ることが大切です。過去に後戻りせず、未来だけを見つめましょう。

「2」……つながりを深めて結びつく相性

 2人にとって、つながりや絆を深める1年になりそうな2017年です。交際中のカップルなら、将来について考える延長線で、結婚への意向が生まれる可能性もあります。これからの交際を目指す人は、これまで以上のつながりを持てるように、少しずつ地道なアプローチをするようにしましょう。関係をじゅわじゅわと浸透させることで、2人をつなぐ絆がしっかりと育ってくるはずです。

「3」……2人で1つの理想を求める相性

 2017年の2人は、理想を求める傾向にあります。お互いを理想の相手として認められれば幸せですが、現実的に不可能な理想を投影したり、反対に、相手を理想的な人物として美化してしまうことが気がかりです。楽しさからの有頂天に注意して、精神的な充実に目を向けましょう。お互いに相手と向き合うのではなく、2人で一緒に夢中になれることを探すことが、相性を活かすポイント。

「4」……雨降って地を固める相性

 アクシデントを呼びそうな2017年の2人にとって、「雨降って地固まる」がテーマになるでしょう。不吉な出来事とは限りませんが、不意打ちをくらって、自分を失うかもしれません。たまたま見つけた異性からのメールや着信、待ち合わせ場所の勘違いなど、不信感の原因になりそうなことがあっても、早合点は禁物! 小さなトラブルを乗り越えることで、本物のカップルになるチャンスです。

「5」……変化の波が押し寄せる相性

 2017年の2人には、変化の波が押し寄せそうです。変わり目のときには、新たな状況に馴染むまでの違和感や不安がつきものでしょう。新しいサイクルを向かえる2017年に変わり目が重なる2人は、衝撃的な事件に見舞われるかもしれません。売り言葉に買い言葉のケンカで、恋人に別れを宣言したり、好きな人といきなり肉体関係を結ぶ可能性もありそうです。興奮しても後悔しないように注意して!

「6」……お互いに受け入れ合える相性

 受け入れ合える相性が、2017年の2人です。お互いの趣味や関心ごとだけでなく、その先にある人間関係をも共有して受け入れたいと願うでしょう。カップルはお互いの友人や知人へのパートナー紹介で、より進んだ関係を築けるはず。交際前の人は、共通の知人や友人を交えた集まりのシーンが、恋の進展チャンスです。あなたの恋を応援してくれる仲間が、2人を取り持ってくれるでしょう。

「7」……次のステージへの二人三脚をはじめる相性

 2人の関係が、1つの区切りを迎えそうな2017年です。これまで交際してきたカップルなら、これからの将来に向けた新たな新展開が訪れ、結婚への未来が見えてくるかもしれません。まだ交際していない2人は、遠出や旅行に出かけると、うれしい展開の予感が。2人きりが難しければ、仲間を募って計画してみては? 次のステージに向かっての二人三脚をはじめる……それが2017年の相性です。

「8」……夢に向かって進んで行く相性

 2017年の2人は、夢に向かって進んで行く相性です。カップルなら、2人で目指す愛の形を求めて、その実現に向けたプランを進めて行ければバッチリでしょう。交際を目指している人は、自分の恋の夢が相手と同じものになることを信じて、デートに誘う機会を狙ってみるのもいいかも。この場合も行当ばったりではなく、計画やシナリオを練って、それに従って動くことがポイントになります。

「9」……アップダウンに見舞われる相性

 2人にとっての恋のアップダウンが、繰り返し巡り来る1年になりそう。恋する気持ちが折れそうになることもあるかもしれませんが、すぐにまたうれしいことに見舞われるのが2017年の2人の相性の特徴です。恋のステータスに関係なく、焦らずにこれまでの2人を振り返ってみましょう。今後の展望へのヒントは、過去の思い出にあるのかも。懐かしい仲間を交えて会ってみては?

 新たなサイクルが巡ってくることを念頭に置いて、2017年の恋に向かいましょう。同じ毎日を繰り返しているようでも、まったく同じという日はありません。相手への思いの角度を変えるだけでも、新しいことが見えてくるでしょう。
(LUA)

フォローする
­­ ­­