今日の運勢
6月26日(日) 1位 蠍座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

クールに見えて、ツンデレなんです……AB型は実は心優しいヒューマニスト!? 血液型のオモテとウラ【AB型編】

AB型は実は心優しいヒューマニスト!? 血液型のオモテとウラ【AB型編】

――「A型≠真面目」「O型≠大らか」!? 世間一般の血液型イメージの裏には、意外な性格があった……! よく知られている「オモテ性格」とその裏に隠されている「ウラ性格」を解説していきます。

 AB型といえば、「ドライ」「スマート」といったイメージがあります。でも、実際はどうなのでしょうか? 今回は、AB型のオモテとウラをのぞいてみましょう!

AB型のオモテ面
【一般的なAB型イメージ】
・批判精神旺盛でドライ
・有能なマルチ人間
・出世欲が薄く、プライベート命

 AB型のオモテ面は、「ザ・クール」。物ごとを批判的に見る冷めた目と、温度の低い対応が目立つタイプです。感情的な暑苦しい関係が苦手で、熱血な人たちとは相容れません。極力関わらないようにしているでしょう。職場では、A型的緻密さとB型的発想力を兼ね備えているため、何ごともソツなくこなす有能さを見せていそう。将来を嘱望され、エリートコースに乗る人も少なくないはずです。とはいえ、企業戦士には決してならず、プライベートは死守するでしょう。

AB型のウラ面
【隠されたAB型の裏事情】
・心優しいヒューマニスト
・器用貧乏になりやすい
・マニアックかつ、メルヘンチックな傾向も

 では、ウラ面を見ていきましょう。実はAB型は、「博愛精神の持ち主」です。その証拠に、AB型は奉仕活動に携わることが多く、困っている人の役に立ちたがります。そうした優しさが災いして、苦境に陥ることがあるほどです。また、有能ではあっても、なんだかんだと器用貧乏に終わってしまうのは、人助けが多いせいかも。プライベートでは、メルヘンチックな趣味を炸裂させたり、マニアックな世界を築き上げたり。とても人間くさいタイプなのです。

 とっつきにくいほどクールなオモテ面と、ツッコミどころ満載でホットなウラ面。「よくわからない人」と言われつつAB型が愛される秘訣は、そんなユニークかつ、ツンデレな生き方にあるようです。
(夏川リエ)

【血液型のオモテとウラ】バックナンバー
・第1回/A型は実はズボラでオヤジ体質!? A型のオモテとウラ
・第2回/B型は実はガラスのハートの持ち主!? B型のオモテとウラ
・第3回/O型は実は自己チューで頑固者!? O型のオモテとウラ

ketsueki

オモシロ血液型ネタ、毎日つぶやいてます!
▼▼▼
フォローする