今日の運勢
2月23日(木) 1位 牡牛座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

みなさん。こんにちは12星座【アナウンサー向き】ランキング 射手座は明るく元気な好感度抜群アナに!

12rank-ana

 華やかで好感度が高く、知識も豊富で機転も利くアナウンサー。有名なテレビ局となれば採用倍率は1,000倍以上とも言われている、大人気の職業です。12星座では、何座がアナウンサーに向いているのでしょうか? ランキング形式で紹介しましょう。

第1位 双子座……視聴者を魅了するアナウンス

 コミュニケーション能力抜群で、言葉を自在に操ることができる双子座にとって、アナウンサーは正に天職。同じ文章を読むにしても、双子座の場合は大切なところを強調させたり、抑揚をつけたりと、ポイントをおさえて内容をわかりやすく伝えることが得意なのです。正確に原稿を読むだけではなく、視聴者を魅了するアナウンスができるでしょう。

第2位 水瓶座……個性的なキャラクターで人気者

 人気のあるアナウンサーに必要な個性がバッチリ備わっている水瓶座。アナウンサーは情報を伝えるだけではなく、活躍する場面がたくさんあります。特に最近では、ニュースキャスターのほかにも、バラエティ番組の司会や芸人さんと絡む仕事まで、アナウンサーの業務はマルチタレントのように多種多様です。そんなさまざまな場面で、水瓶座の独特なキャラクターが大いに活かされるでしょう。

第3位 射手座……好感度の高いアナウンサー

 アナウンサーにとって大切な好感度を、もともと授かっているのが射手座です。いつも明るく笑顔、見ている人に元気を与え、「この人が出ているからこの番組を見る」と思わせる魅力があるのです。また、とても切り替え上手なため、たとえば生放送などで臨機応変に対応しなければならない場面に出くわしたとしても、慌てずにきちんとその場を進行させていくことができるでしょう。

 第4位は乙女座。勉強家で博識なので、さまざまな情報を伝えるアナウンサーの仕事で能力を発揮できます。第5位の天秤座は、生まれ持った華やかさと気品があります。アナウンサーのように華がありつつ上品さを求められる仕事は向いているでしょう。

 第6位は獅子座。何があっても堂々としているので、不測の事態が起こっても。物おじせず進行させていくことができます。第7位は山羊座。アナウンサーの仕事で大切な責任感と忍耐力があるため、真面目にきっちり仕事をこなせるでしょう。

 第8位は魚座。ほんわかしたムードのため、癒やし系のアナウンサーとして人気になる可能性があります。第9位は牡牛座。誠実にアナウンサーの仕事に向き合うことはできますが、アドリブが苦手なため、予想外の出来事にはあたふたしてしまうかも。

 第10位は牡羊座。せっかちで我が道を行くタイプなので、視聴者にあわせたペースでニュースを読んだり、台本に沿って番組を進行させたりすることに苦戦する可能性があります。第11の蟹座は、感情に左右されがちです。どんなときでも冷静なニュースを伝えなければならないアナウンサーの仕事は、難しいかもしれません。

 そして、第12位は蠍座。寡黙な蠍座にとって、人前で話ことはとてもハードルが高いこと。さらに、1つのことに執着しやすい性格のため、臨機応変さに欠けるという一面もあります。蠍座がアナウンサーとして活躍するためには、自分とはまったく違うキャラクターを演じるくらいの努力が必要になるかもしれません。

 情報をわかりやすく伝えたり、機転の利く質問や回答をしたりするアナウンサーの仕事。特殊な仕事のように感じますが、そのスキルは日常生活でも活かせることがたくさんあります。アナウンサーの仕事をお手本にして、日々の生活に取り入れてみてもいいかもしれませんね。
(スピカ)

フォローする
­­ ­­