今日の運勢
8月25日(木) 1位 天秤座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

NOT社畜!!2014年下半期の仕事運 蟹座は収入アップ、山羊座はキャリアアップのチャンス!!

2014年下半期の仕事運 蟹座は収入アップ、山羊座はキャリアアップのチャンス!!

 2014年の運気の潮目は7月中旬~下旬に切り替わります。昨年末から多くの人を苦しめて来た「活動宮グランドクロス」が崩れ、トンネルを抜けたような感覚を味わう人も少なくないでしょう。コツコツと積み上げてきたものが、ようやく評価されたり、日陰にいた人がスポットライトを浴びたり……また、その逆に好調だった人が空回りを始める場合もあるかもしれません。

 そんな2014年下半期、仕事運はどうなるでしょうか? 12星座ごとに見ていきましょう。

牡羊座……前半の過ごし方をいったん省みて

 牡羊座にチャンスが巡ってくるのは7月中旬以降ですが、この追い風を100%活用できるかどうかは、2014年前半「どう過ごしたか」によります。「八方塞がり」状態にキレてしまった人は、まず、そのダメージを修復する必要があるでしょうし、もしも周囲に迷惑をかけたなら、その埋め合わせも必要です。一方、イラ立ちを抑え「ジッと耐えた人」にとっては、飛躍のチャンスです! 特に8月中旬~10月下旬、11月下旬~12月上旬は新たなチャレンジや転職・就職にオススメの時期。思い切ってトライしてみましょう。

牡牛座……ハードな展開にヘコんでしまいそう

 持ち前の粘り強さで、何とか持ちこたえて来た2014年前半の牡牛座ですが、後半は、ややハードな展開。せっかく積み上げて来たものがムダになってしまったり、上司や同僚に足を引っ張られたり……。さすがのあなたも少々ヘコみそうです。特に、7月下旬~9月中旬頃までは要注意! また、10月に入ると、今度は痛いミス連発の可能性。メールの誤送信、書類の作成ミス、取引先との誤解など、仕事中は意識を集中しましょう。転職や就職に関しては9月中旬~下旬、12月中旬~下旬がオススメの時期です。

双子座……情報収集能力をフル活動させよう!

 2014年の前半、何とか最小限のダメージで抑えられた双子座のあなた。後半も比較的順調な滑り出しでスタートします。金銭面にも恵まれ、特にクリエイティブな職種の人には追い風が吹くでしょう。ただし、9月中旬~10月下旬は風向きが変わり、逆風にさらされる可能性もあるので要注意です。クライアントや社内での対人関係には特に気をつけて。転職・就職や新たなチャレンジにベストな時期は11月中旬~12月下旬です。あなたの抜群の「情報収集能力」をフル稼働させて一段上のステージを目指しましょう。

蟹座……収入アップに期待大!!

 2014年前半、せっかく巡ってきた「幸運の星・木星」の恩恵を十分に受けられなかったことを悔やんでいるかもしれませんが、それは違います。「この程度で済んでいる」のは木星が守ってくれたおかげ。感謝しましょう。さて、2014後半は、木星の置き土産の数々を味わうチャンスが巡ってきます。まず「金運」。給与生活者の場合は、ボーナスや昇給。また、自営業の場合は売り上げアップの可能性。転職や就職の場合は7月末~9月上旬、10月下旬~11月上旬にチャンスが巡ってくるでしょう。いずれの場合も「収入アップ」を狙って動くのが正解です。

獅子座……パワー十分! 12月上旬までは猛ダッシュ!!

 さあ! 出番です!! 7月中旬、スポットライトに照らされてあなたのステージが幕を開けます。蓄積されたパワーは十分なはず。特に12月上旬までは猛ダッシュで行きましょう。今の仕事だけでなく、転職や副業を始めるのもオススメします。ただし、ひとつだけ注意。それは「仕事モード」に浸り過ぎて、家族や恋愛相手からブーイングが出そうなこと。相手の気持ちになって、しっかりと「埋め合わせ」を心がけましょう。そして12月に入ったら、仕事面でも少しペースを落とし、万事丁寧なフォローを心がけてください。

乙女座……安定して過ごせそう

 かなりハードな星回りだった2014年前半ですが、乙女座にとっては「無風状態」だったのでは? あるいは、自分自身よりも周囲の人たちのケアで大変だったかもしれませんね。では、後半は? 特に大きな変化はなさそうです。よくいえば「安定している」ということですが、「大飛躍」は難しいでしょう。それでもパワーがみなぎる時期はありますので、意識してみてください。まず9月中旬~下旬、そして11月上旬~12月下旬。転職・就職にもいい時期です。今期は特に「直感」を大切に。「考え過ぎ」は失敗の元です。「左脳より右脳」を信じて決めましょう。

天秤座……チャンスはあるものの、油断禁物!

 2014年の前半が終わった時点で、天秤座は2つに分離していると思います、「這い上がった人」と「意気消沈している人」です。ダメージを受けた人は、まず、その傷を癒やしてから動きましょう。転職希望・求職中の人も同様です。チャンスは10月上旬~中旬ですから、この夏はあまり無理をしないで自分の未来を考える時間を持ちましょう。では「這い上がった人」の場合は? 油断禁物です。星の配置はまだまだハード。足元をすくわれないようにしっかり固めてください。次のチャンスは12月です。それまではあまり派手に動かないほうが得策です。

蠍座……現状に不満があれば、転職・異動を視野にいれて

 2014年後半、運気は切り替わっても蠍座にとって「目の前が開ける感覚」は得られないかもしれません。これは転職希望や求職中の人の場合も同様です。こんな時は「発想の転換」が必要です。今までと同じような職種や業界にこだわらず、もっとゼロベースで考えて見ましょう。予想もしないような展開は十分ありえます。チャンスは7月末~9月上旬、そして10月下旬~11月中旬です。また、転職しないまでも現状に不満があれば「異動の希望」を伝えてみるのも、ムダではないでしょう。「ドアを叩けば開かれる」可能性は高いといえます。

射手座……転職をするなら9月後半~10月下旬に

 不本意ながら「ノロノロ運転」を強いられていた2014年前半の射手座ですが、7月中旬、信号は青に変わります。しかし、猛ダッシュはやめておきましょう。本格的なチャンスは8月中旬~9月初旬ですから、徐々にスピードを上げる方針で。そして、9月後半~10月下旬、今年の最大パワー周期が巡ってきます。転職・求職組にはベストチャンス。また、余裕のある人は副業に意識を向けるのも良いでしょう。ひとつ注意すべき点は「一攫千金」を夢見るのはNGと言うこと。リスクの高い投資やギャンブルはオススメできません。頭と身身体を使って「まとも」に稼いでください。

山羊座……キャリアアップのチャンス!

 山羊座の強さ、それは逆境に鍛えられてますます強くなるところです。2014年前半のハードな星回りによって磨かれた原石は、次第にダイヤモンドの輝きを増してきています。2014年後半、具体的には「収入アップ」や「地位の向上」などに表れてくるでしょう。また、転職希望や求職中の人は、キャリアアップのチャンスが訪れるでしょう。その時期は9月中旬~下旬、11月上旬~12月下旬です。焦らずにあなた本来の「一歩一歩着実に」を続けましょう。ひとつだけ注意ポイント。コミュニケーションのトラブルを避けるために「曖昧な表現を避ける」ことです。

水瓶座……転職・求職組は大きなチャンス!

 やや空回り気味だった2014年前半ですが、7月中旬に入れば、きっと「空気が変わってきた!」と感じるはず。確かにリスクも存在しますが、そんなことは気にしないのが水瓶座流。特に転職・求職組には大きなチャンスといえます。目標を高く定めてジャイアント・ステップを踏み出しましょう。7月下旬~12月上旬、中でも8月後半~9月初旬、10月上旬・中旬は予想以上の成果が挙げられるでしょう。もちろんこれは現状の仕事にもいえることです。ただし万事「ヤリ過ぎ」には注意。あなたのペースについてこられない人もいるかもしれませんから、周囲に気配りを。

魚座……現状維持がオススメ

 「運気のバックアップ」は2014年前半ほどではありませんが、後半も十分です。また、今までの努力が収入面で実を結ぶ可能性もあるので、満足度はかなり高いでしょう。現状維持推奨ですが、転職希望・求職中ならば7月下旬~9月前半、10月下旬~11月前半がいいでしょう。「ずっと勤められそうな職場」というのが職選びのポイント。給与や待遇面だけでなく場の「雰囲気」も大事です。ひとつ注意ポイントは「健康管理」です。身体が不調では実力を発揮できませんし、評価も下がってしまうでしょう。特に「睡眠」は十分に。

 私が日々お客様と接していて感じること、それは「お金だけではない…やりがいのある仕事がしたい」と言う真剣な気持ちです。仕事は人生を左右します。選ぶ職種のみならず、転職や就職のタイミングもシッカリ見極めたいですね。
(ビギー・ネプテューン)

フォローする