今日の運勢
5月1日(月) 1位 魚座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

【12星座の恋物語】第1回【12星座の恋物語】牡羊座は片思い中が恋のMAX、退屈を感じたらスパッとお別れ

  • 恋愛
12koist-hituzi

――人を好きになってから、その恋が終わるまでの流れは人それぞれですが、ここにも星座の特徴が表れます。知らずのうちに繰り返してしまう陥りやすいパターンがあるのです。12星座の特徴から、恋がはじまって終わるまでの流れを、1つの恋の物語としてご紹介します。

第1回 牡羊座

 12星座1番目の牡羊座は、生まれたての命を意味する星です。思い切りがよく、せっかちで短気などと言われますが、それは当然のことなのかも。生まれるための勢いがないと、生まれられないからです。勢いにあふれた牡羊座の恋の物語を見てみましょう!

片思い中……恋のボルテージMAX!

 命がこの世に誕生するように、瞬間的に芽生えた恋に落ちる牡羊座です。一目惚れの恋の確率も高く、自ら好きになった相手に積極的に迫ります。好きな人に素直になれず、思ってもいないことを言ってしまうこともありますが、ウジウジした自分を許せず、恋心のジレンマを抱えがちです。負けず嫌いで、ライバル出現と同時に、恋の闘争心を高めます。片思いのボルテージが恋のピークをもたらすのです。

交際中……両思いに陶酔したと思えば、安心できない関係を求める

 好きな人と結ばれると、恋の勝利に酔いしれ、デートのたびに自己陶酔するでしょう。「この人は私の彼氏」「私と付き合える彼は幸せね」という、上から目線の主従関係を意識して、相手をかしずかせようとする傾向も。一方、熱した鉄がすぐに冷めるように、恋の熱も一気に冷却……恋の寿命は短くなりがちです。恋の刺激や鮮度を望むので、安心できない関係がいいのかも。

別れのとき……退屈を感じたら、後腐れなくスパッとお別れ

 恋に落ちるとき同様に、別れの決意も一瞬で決定! 「別れる!」と思ったら、今すぐにでも別れを宣言し、即刻別れようとします。刺激を求める牡羊座は、安定した恋のマンネリが苦手。退屈さを感じたり、ワンパターン状態に陥ると、次の恋人ターゲットを探しはじめることも……。元恋人と友達になることもありますが、後腐れのない別れを好む牡羊座にとって、復縁は縁遠いでしょう。

 好きと嫌いをスイッチでON/OFFするかのように、気持ちよく切り替える潔さのある牡羊座です。アネゴ肌の人も多く、サバサバした気質、すべてにおいてはっきりしています。恋の過去を振り返るよりも、新しく生まれ変わり、次の恋の道に進むでしょう。パワフルな恋の命を感じさせる牡羊座です。
(LUA)

フォローする
­­ ­­