今日の運勢
12月6日(火) 1位 双子座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

【らくらく風水】第17回【らくらく風水】鏡を机の上に置くと、嫌いな人を遠ざけてくれる

rakuraku17

――置くだけ、捨てるだけ、動かすだけの超簡単な開運風水! ちょっとしたアクションで、運気アップしてみましょう!

<今回の超簡単○○だけ風水>
職場に嫌な人がいるなら、デスクに鏡を置こう!

なぜ、「鏡」がいいの?

 鏡は、置いた場所の気の向きや流れを変えることができる、風水では重要なアイテムです。そのため、玄関などに置いて運気アップに使うことも多いですが、置き場所によっては気を反射させ、邪気を跳ね返してくれる作用があります。職場などに気の合わない人、嫌な人がいたりする場合は、デスクの上に小さな鏡を置きましょう。その人が自分に向けて発する攻撃的な気を、鏡が反射してくれるため、嫌な人を避けることができます。

プラスαの開運方法

 デスクに置く鏡は、すべての方位から幸運を招くとされる、八角形の卓上タイプがおすすめ。しかし、手に入らなかったり、目立ってしまうようであれば、普通の小さな鏡でもかまいません。それを、嫌な人の座席の方向に向けて置きましょう。また、その人と相対して話すときには、携帯用の小さな鏡をその人に向けつつ、ポケットなどに入れておくと、より効果アップ。さらにその人からの被害を受けにくくなります。

「そんなことはできない!」という人への救済風水

 「デスクに鏡は不自然かも」という人は、多方向にカットされたデザインの、ガラスや水晶の置物を。これらも人の気を反射させるパワーがあります。また、小さなサボテンもおすすめです。サボテンのトゲには、邪気を跳ね返すと同時に吸収する作用もあるので、気持ちが後ろ向きになっている人は、サボテンを置くことで楽になる場合もあるでしょう。

 誰にでも、そりのあわない相手や苦手な人はいますよね。無理にその人に合わせる必要はまったくありません。仕事上関わらざるを得なかったりするときは、風水をうまく活用して、ストレスのない職場を目指してくださいね。
(AYAKO)

フォローする