今日の運勢
5月26日(木) 1位 牡牛座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

タイミングは人ぞれそれですが……12星座【ベッドイン】ランキング 出会ったその日にエッチしちゃうのは○○座!

  • 恋愛
12星座【ベッドイン】ランキング 出会ったその日にエッチしちゃうのは○○座!

 もし今、あなたの目の前に、「この男性にだったら、ぜひとも抱かれたい!」と思える人物があらわれたとして、その人物から、「キミを抱きたい」とアプローチを受けたら……。あなたはどのタイミングでOKしますか? 「3回目のデート」とか「5回目のデート」とか回数を目安にする人もいれば、「出会って1カ月」「出会って3カ月」など期間を目安にする人もいるでしょう。中には、「出会ったその日のうちに!」という肉食系ウーマンもいるかもしれませんね。

 出会いからベッドインまでかける時間には、12星座ごとにどのような違いが見られるのでしょうか? ランキングで見ていきましょう。

第1位 牡羊座……出会ったその日のうちに!

 1位=性欲旺盛という意味ではありません。牡羊座の性欲は、強くもなく弱くもなくごく平均的。にもかかわらず出会ってすぐに関係を持ってしまうのは、セックスに限らずですが、すべての物ごとに対して「速い=えらい」という思考ゆえ。1カ月後にヤるのも、今すぐヤるのも、セックスはセックス、という非常に単純明快な考え方です。「ヤルことは同じなのだから、どうせならさっさとヤッちゃおうよ」と言われてしまうと、「まあ、確かに」とうなずかされてしまいます。

第2位 魚座……出会って2回目のデートで!

 「ノーと言えない日本人」ならぬ、「ノーと言えない魚座」です。そのために、時には「サセ子」の汚名を着せられることもありますが、「ノーと言えないんですぅ」と言いつつも、ちゃっかり楽しんでいる隠れムッツリスケベな星座です。断れないのは確かに事実ですが、それを大義名分に「ダメ」と言いつつ、悶えまくり感じまくりイキまくるタイプ。「いやよいやよも好きのうち」とは、魚座のためにあるような言葉です。

第3位 水瓶座……出会って1週間後に!

 一般的には、即セックスをよしとしない考え方が主流となっています。しかし、水瓶座に一般論は通用しません。水瓶座の口癖は「普通って何?」。よって、「普通はセックスって焦らすものでしょ」という一般論を華麗にスルーします。「セックスしたいと思った時がベストタイミング」とばかりに、あっさりとベッドインするタイプです。

第4位 双子座……出会って3回目のデートで!

 双子座の性欲も人並み程度。ですが、「好奇心」が先行し、「焦らす」というテクニックがおざなりになってしまうのです。魅力的な男性があらわれると、「この人はどんなキスをするのだろう?」「この人はどんなペニスをしているのだろう?」など、次から次へと好奇心が沸き上がり、服を脱いで確かめたい衝動が止まらなくなります。なお、確認後は「キスはこんなもんで、ペニスはこんなもんか」と、あっさり満足し、双子座の関心はまた別の方向へと移っていきます。

第5位 蟹座……出会って1カ月後に!

 12星座中、小悪魔度ナンバーワンの蟹座は、男性を焦らしたり翻弄したりするのが楽しくて仕方ありません。天然の峰不二子とは、まさに蟹座を指すのでしょう。よって、ギリギリまでは「おあずけ」しますが、ある程度から先は「セックスありき」のほうが男性をさらに惑わすことができると知っています。ゆえに、一定の時期が来たら突然、「今夜、うちに泊まっていく?」など不敵な笑みを浮かべ、鼻の下を伸ばす男性を見てニヤリとするのです。

第6位 射手座……出会って5回目のデートで!

 射手座がベッドインをする理由は、ごくシンプルに性欲から来るものです。射手座のモチーフになっているのは、上半身が人間で下半身が馬の姿をしたケイローン。ケイローンは弓の名手かつ医学の知識も兼ね備えた賢人でしたが、下半身は獣です! 知性派の射手座も、性欲には勝てません。「焦らすべき」というテクニックは、賢い射手座ですから百も承知! でも性欲がおさえきれないのです。下半身が獣なので……。

第7位 獅子座……旅行などイベントのタイミングで!

 獅子座の異性を口説いているけれど、なかなかうまくいかないというそこのあなた! もしかして毎回、「家に来なよ」とか「(あなたの)家に行っていい?」という誘い方をしちゃっていませんか? そんな平平凡凡な初夜計画じゃ、獅子座は一生かかっても落とせませんよ。獅子座の人生はドラマ仕立て! 当然のことながら、「初めての夜」というシチュエーションは、思いきりドラマチックにしたいのです。旅先のコテージなど、コテコテの演出を組めば、あっさりとベッドインできるでしょう。

第8位 蠍座……頭で考えているうちに月日が過ぎてゆく

 気持ちとしては、第1位の牡羊座以上に、出会った瞬間にでも絡み合いたい思いを秘めています。しかし、「だったらヤッちゃえばいいじゃん!」というわけにいかないのが、牡羊座と違うところ。ヤリたい気持ちはやまやまなのですが、蠍座にとってセックスは、単なる肉と肉の擦れ合いに非ず! 相手の身体の一部を自分の身体の中に受け入れるのは魂の結合! そんなことをゴチャゴチャ考えているうちに、月日がどんどん過ぎていくタイプです。

第9位 天秤座……武勇伝になりそうなセックスなら今すぐにでも!

 キングオブ八方美人の天秤座ですが、サセ子疑惑を抱かれやすい第2位の魚座と違ってなかなか首を縦に振らない理由は、「このセックスは武勇伝になるか否か?」という点です。セックスに誘われた瞬間、天秤座の頭の中では「武勇伝武勇伝♪ ぶゆうでんでんででんで~ん♪」と、懐かしい某コントの一節が脳内再生されます。「他者からどう見られているか?」を第一に優先させる性分なので、女子会で自慢できるような相手からの誘いならソッコーでOKしますが、そうでなければヤる価値なし!

第10位 乙女座……手帳に「2か月後の○月○日解禁」って書いちゃったので

 乙女座の毎日、いや人生は、緻密なスケジュール管理のもと成り立っています。加えて、ほかの星座に比べると性欲がおとなしめなので、ベッドインを急ぐ必要性を感じないのです。「愛しい男性に抱かれたい」という乙女な感情は、乙女座なだけにちゃんと持っていますが、そのタイミングもスケジュールどおり実施したいタイプ。手帳には鉛筆でなく油性ペンで書いちゃったので、とかなんとか謎の持論で、その日が来るまでは頑なにセックスを拒みます。

第11位 牡牛座……ひとりエッチだけじゃ物足りなくなったら!

 人間界の王女・エウローペーを見初めた大神ゼウスが、彼女の関心を引くために牛に化けて近付き、思いを遂げました。牡牛座の神話です。性欲の赴くまま牛に化けちゃうくらいですから、牡牛座の性欲はとてつもなく旺盛! その反面、大地をゆっくりと踏みしめて歩く牛のようにスロースターターでもあります。有り余る性欲はひとりエッチで発散することになりますが、ソロ活動だけじゃどうにもこうにも我慢ならなくなった時点で、ようやくゴーサインが出ます。

第12位 山羊座……結婚前の男女がベッドインまで時間をかけるのは当たり前!

 山羊座の支配星である土星は、肉眼で見える天体のうち、もっとも遅い動きをします。そのため、山羊座の根底にあるのは「時間をかけてコツコツと」。山羊座の辞書に、「見切り発車」という文字はありません。また、「古い時代からの常識」を重んじる傾向にあるので、「結婚前の男女がベッドインまで時間をかけるのは当たり前!」という強い意志も持ち合わせています。「溜まった性欲は牡牛座同様にひとりエッチですか?」と聞きたいところですが、「そういう話は大っぴらにしないものでしょ!」と跳ね返す、キングオブ常識人です。

 ベッドインまでの時間は、早かろうが遅かろうが、どちらが正しくてどちらが間違っているということはありません。自分が納得できるタイミングでセックスが楽しめれば、早くても遅くても、どちらでもアリなのではないでしょうか。
(菊池美佳子)

関連リンク

フォローする