今日の運勢
6月28日(火) 1位 射手座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

さみしくなんてないんだから!!12星座【ぼっち充】ランキング 一人ぼっちでも毎日が充実しているのは○○座!

bochi

「ぼっち充」という言葉をご存じでしょうか? 「一人ぼっち充実」の略で、文字通り、一人ぼっちの生活が充実している人を指します。他者と接することを面倒と感じるぼっち充は、友達が少ないうえに、人間関係も希薄で、だからこそ単独行動を充実させるのです。どうにもこうにも人恋しくなった時は、SNSなどインターネットツールを介してコミュニケーションをとりますが、その先に「オフ会を催して直接会おう」という発想はありません。他者と接するのが面倒なので。ここまで読んで、「もしかして自分はぼっち充かも?」と気付いた人もいるかもしれませんね。12星座ランキングでもぜひチェックを!

第1位 蠍座……相手の身元調査期間中はぼっち充として過ごすしかない

 蠍座の思考回路はall or nothing。超が付くほど両極端です。一度心を開いた相手には、とことん心を開きますが、そうでなければ一切心を開こうとしません。開くための努力はしているつもりなのですが、なに分、疑り深い性分なため、ああでもないこうでもないとチェックしているうちに時間はどんどん過ぎていきます。相手の身元調査の間は、一人で過ごすしかないので、おのずとぼっち充になってしまうのです。

第2位 牡牛座……一人ぼっちに耐え忍ぶことこそ美徳!

 牡牛座の特徴といったら、なんといっても我慢強さ。耐え忍ぶことを美徳とします。友達が少ない現状に対しても、「なんとかして友達を作ろう!」ではなく、「友達が少なく寂しい日々にひたすら耐えよう」という思考が働くのです。何の予定もない週末が何週間も続くことで、「自分、よく耐えている!」と、自分で自分を褒めます。美味しいお店が気になっても、「誰か誘って行こう」ではなく、「さびしいけど一人で入店することは、自分に課せられた修行なのだ」と独自の解釈。ミッションを終えた後は、ぼっち飯に耐えた自分を称賛します。

第3位 魚座…… 感性豊かなつぶやきで人気を集め「私は一人じゃない」と安心

 キングオブ引っ込み思案の魚座は、自分から誘うという行為が苦手です。誘われたら二つ返事でオッケーするのですが、自分から誘って断られたらと思うと、恐ろしくて誘えないのです。携帯が鳴るのをひたすら待ち続けます。キングオブさびしがりやでもある魚座は、寂しさが限界に達すると、ネットサーフィンへと繰り出します。感性豊かな魚座のつぶやきや投稿はクリエイティブで、ネット住民たちからの人気は高いです。そのため、「一人だけど一人じゃない」気分になり、ぼっち生活に充実を感じるようになっていくのです。

 4位の牡羊座は、他者のペースに合わせるのが苦手なので、気付いたらぼっちになっていますが、持ち前のポジティブ精神でぼっち生活を充実させていきます。5位はキングオブ一匹狼の異名をとる射手座、友達が少ないわけではなく、むしろ多いけれども、何か没頭する対象が見つかると、全ての情熱を傾けたいので、熱が冷めるまでの期間だけソロ活動したい「ソロ充」タイプ。

 6位は水瓶座、他者とのネットワークを築く能力に秀でた星座ですが、常に未来を見越している一面も持つため、「21世紀のコミュニケーションはインターネットで充分!」と、ぼっち充街道をひた走ります。7位の双子座もコミュニケーション能力に長けた星座ですが、一つの物ごとに対する執着心が薄いため、お友達グループにも固執せず、単独行動へと流れていきます。

 8位の蟹座は、人懐っこく親しみやすいキャラクターなのですが、お家が好きすぎるため、ぼっち充になりがちです。9位は乙女座、節約気質なため、交際費削減を徹底するあまり誘いが減り、そのぶん記録嗜好を活かして、自炊料理をネット投稿します。

 10位は山羊座、他者の目が気になって気になって夜も眠れないタイプ。単独行動している自分を他者はどう見ているのだろうと気にするため、強引にでもリア充チームに入ろうとするキョロ充(キョロキョロと、必死に知り合いを探す人)タイプです。11位は獅子座、華やかな場所の中心人物としてド派手に立ち回りたいので、ぼっち充だなんて考えられません! 自分が中心になれない場合は考えますが……。

 そして12位は天秤座。社交するために生まれてきたような星座です。面倒くさがり屋な星座でもあるのですが、「人間は一人では生きられない」と思っているので、人との社交は苦になるどころか、むしろ大歓迎! 「ネットで社交すりゃいいじゃん」という理屈は通用しません。「直接顔を合わせなきゃ、相手がどんな顔をしているかわからないでしょ!」と切り返してくるでしょう。天秤座は、同性だろうと異性だろうとスタイリッシュでファッショナブルな人が好き! スタイリッシュでファッショナブルな自分も好き。ネットの自撮りより、顔を合わせてなんぼと思っています。

 「非リア充」と自嘲するよりも、ぼっち充のほうが、一人でも充実しているので、よっぽど素敵な表現です。リア充生活に疲れたあなた、ぼっち充を目指してはいかがでしょうか?
(菊池美佳子)

フォローする