今日の運勢
9月28日(水) 1位 山羊座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

LINEに振り回されるのは?12星座【既読スルー難民】ランキング LINEに振り回されるのは○○座!

12rank-ks

 今や、現代人の恋愛に必要不可欠な存在となった「LINE」。LINEがないと恋愛できないといっても過言ではないくらいです。LINEのさまざまな機能の中でも、特に恋する男女を一喜一憂させるのが「既読機能」。既読スルー・未読スルーなどに振り回され、ハラハラ・ドキドキさせられやすいのは、12星座のうちどの星座なのでしょうか?

第1位 蟹座……既読スルー=追撃LINEを連打

 人懐っこさが魅力の蟹座は、同時に「他者との距離感」がとてつもなく近い星座でもあります。自分と愛する人は、たとえ距離が離れていても一心同体くらいに思ってしまうのです。そのため、自分が携帯をいじれる時間帯に、相手がいじれない状況が理解できません。「仕事中かも」とか「友達と一緒にいるのかも」など相手の事情を考える発想はなく、「自分がこんなにも待ち焦がれているのに、なぜすぐ返ってこないのだ!」と、のたうち回るのです。のたうち回っているうちはまだいいほうで、待ちきれなくなると「無視しないでよー」などと追撃LINEを連打します。

第2位 蠍座……既読スルーは自分のせい?と苦悩

 12星座界の名探偵・蠍座は、返信が来ない状況ととことん向き合おうとします。まずは、自分が送った文面に非がなかったか何度も読み返し、一人反省会を繰り広げます。次に、文面ではなく、そもそも自分という人間に非があるのではないかと、相手と知り合ってから今日までの交流を振り返り、再度一人反省会を開催します。反省会の合間にも、しょっちゅう携帯を開いて新着通知を確認し、全然関係ない友達からのLINEが届いていたりすると、「お前はお呼びじゃないんだよっ!」と心の中でシャウトします。蟹座のように追撃LINEを送る度胸はなく、延々と一人で苦悩します。

第3位 魚座……既読スルーに耐えられずほかの人とLINE開始

 魚座は寂しいだけなのです。「仕事中かも」という気遣いもできますし、クリエイティブ力に優れているため、自分の送った文面に非がない自信もあります。スルーされているのは、ほかに何か理由があるのだろうということは百も承知です。でも、寂しさに耐えられないのです。ウサギは寂しいと死んでしまいます。魚座も寂しいと死んでしまいます。なので、返信を待つ間、ほかの異性にLINEして寂しさを紛らわせるのです。なんとも思っていない相手でも、一時的な寂しさを埋めてくれるなら、いくらでも思わせぶりな態度をとる意外な一面も。

 4位の獅子座は、我こそは女王様という考えなので、自分の送ったラインがスルーされるのはプライドが許さず、イライラしながら携帯をにらみつけて待つタイプ。5位は、誰よりも常識を重んじる山羊座。「既読スルーは現代人としてのマナーに欠ける!」と、ご機嫌ななめなります。

 6位は、分析マニアの乙女座。「そういえば以前も、○曜日のこの時間帯は返信が遅かったかも」と、過去の履歴を遡って分析作業に没頭します。7位の水瓶座は、「もしかして携帯が壊れているのかも」とか「LINEの調子が悪いのかも」と、インターネットを駆使して「LINE 既読スルー 原因」など検索しまくるタイプ。

 8位の天秤座は、バランスを重視する性分なので、返事がないことに疑問を持ちつつも、面倒くさがりやでもあるので、追撃LINEを送るようなことはせず、とりあえず放置します。9位は牡羊座。自分自身は秒速で返信するタイプですが、熱しやすく冷めやすいのでLINEを送ったこともすぐに忘れるため、既読スルーされている事実に気づかないお幸せなタイプです。

 10位は牡牛座、何ごとに対してもスロースターターなので、むしろ自分が既読スルーをやらかします。計算とか駆け引きとかではなく、のんびり文面を考えているうちに時間が経ってしまうのです。11位の射手座は、相手とのやりとりに関心が向いている時は携帯を握りっぱなしでラリーを楽しみますが、そのお熱が冷めた途端にどうでもよくなるので、牡牛座とは別の理由で既読スルーをやらかす常習犯です。

 既読スルー・未読スルーに惑わされることなく、我が道をひた走る12位は双子座。同時進行を得意とする星座なので、同時に何人もの相手とLINEでやりとりしています。その中から一人欠けたところで、双子座にとってはどうってことないのです。代わりはいくらでもいますから。

 恋愛は会ってなんぼです。LINEは、顔を合わせていない時間をつなぐ、あくまでもサブ的な役割。そのサブツールに振り回されないよう、自信を持って恋愛に臨みたいものですね。
(菊池美佳子)

フォローする