今日の運勢
8月29日(月) 1位 魚座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

怒らせないように注意!12星座【イラッと】あるある 双子座はバカな人に、蠍座はお涙ちょうだいにイラッ!!

12星座【イラッと】あるある 双子座はバカな人に、射手座は厚かましい人にイラッ!!

 残暑で湿度も高く不快指数が高い日は、ちょっとしたことに「イラッ」としてしまいがち。とはいえ、イラつくポイントは人によってかなり違います。なかには、どうしてそんなことで、と思うようなところに反応してしまう人も。ということで今回は、星座別、日常生活の中でイラッとするポイントをさぐってみましょう。

牡羊座……遅いことにイラッ!

 とにかく短気な牡羊座は、残暑だろうが涼しかろうが関係なしに、日々「イラッ」としているのですが、なかでも特に応対が遅いのには耐えられません。メールの返信が遅いとき、銀行の窓口で並んでいるとき、注文したランチがなかなかこないとき……。「えっとぉ、やっぱりぃ、それはぁ……」な、話すペースが遅いのも最悪です。イラッとがブチ切れになるまで、1秒もかかりません。

牡牛座……量が少ないことにイラッ!

 所有意識が強い牡牛座。量が多いか少ないかが非常に気になります。おやつタイムのお菓子の配分、切り分けたケーキの大きさ、会社でみんながもらった海外旅行土産……。誰のものが多くて重くて、だれのものの値段が高くて高級なのか、シビアにチェックを入れていて、自分の分が少ないと「イラッ」とします。が、文句を言うのは下品なので、黙って我慢して、心のメモ帳にしっかり付けておきます。

双子座……頭が悪い人にイラッ!

 頭の回転が速く、会話のスピードも速い双子座は、頭の悪い人に、「イラッ」とします。軽いジョークを入れて笑いを取ろうとしているのに、ヘンに真面目に取られたり、意味が伝わらず聞き返されたりして、話の腰を折られたくないのです。そういう相手には、双子座が得意な皮肉を言っても通じません。話せば話すほど、イライラが高まるだけなのです。

蟹座……理屈を言われるとイラッ!

 蟹座は、共感してほしい気持ちが強い星座です。恋愛話でも、仕事の愚痴でも、スィーツの話でも何でも、とにかく共感してほしいのです。「本当、あの課長ムカツクよね~!」という絶対共感を期待しているのに、冷ややかに「じゃあ仕事やめれば」と理屈で答えられると、「イラッ」とするのです。欲しいのは論理的な回答ではなくて、優しい相づちとなぐさめなのです。

獅子座……偉そうにされるとイラッ!

 プライドの高い獅子座は、「なんだかんだ言って自分が一番!」と心の奥では思っています。なので、相手がむやみに偉そうだと、内心「イラッ」とします。たとえ相手がお客でも、年や役職が上でも、偉そうにされると面白くないのです。ですから、年下や格下と思われる相手が偉そうな態度できたときには、イラッとを通り越して、本気で怒ってしまうことも。

乙女座……厚かましい人にイラッ!

 つつましく謙虚な乙女座は、いつも相手に対して遠慮しています。相手も謙虚なら、お互い様でうまくいきます。なのに、相手が厚かましいと「イラッ」とします。大皿料理を独り占めする人、人のものを借りてすませようとする人、借りたものを返さない人には、ウンザリです。イラッとが我慢できなくなると、謙虚さをかなぐり捨てて、毒舌キャラになってしまいます。

天秤座……汚いとイラッ!

 生来の美的感覚が鋭い天秤座は、美しいものが大好き。そして汚いものには、イラッとします。いくらおいしくてもぐちゃぐちゃに盛りつけられた料理や、心がこもっていてもヨレヨレの手作り品には、ガッカリなのです。せっかく美形なのに髪型がイケてない人、着ているものが汚らしい人も許せません。しかし、自分自身の部屋がぐちゃぐちゃだったりするのは気にしないのです。

蠍座……お涙ちょうだいにイラッ!

 デッドオアアライブ(生か死か)の瀬戸際で生きている蠍座にとって、ヌルイお涙ちょうだいほど、イラッとくるものはありません。蠍座とて、ホンモノには敬意を払います。しかし、どこまで本当かわからない壮絶体験だの、同情を集めるための告白やら、くだらないものが世の中にあふれすぎていて、涙どころか、アクビしか出てきません。泣かせようとする戦略など、お見通しなのです。

射手座……退屈するとイラッ!

 好奇心のかたまりの射手座は、単純明快に、退屈するとイラッとします。だんだん落ち着きがなくなり、じっとしていられなくなって、最後にはどこかに行ってしまいます。射手座にとって規則正しい仕事や勉強は、イライラを越えて、地獄の苦しみです。毎日コツコツ地獄を味わうくらいなら、夏休み最後の日に死にものぐるいで宿題するほうがずっとマシなのです。

山羊座……子ども扱いされるとイラッ!

 山羊座は、子ども扱いされるとイラッとします。山羊座は自分に自信がないため、常に回りから「ちゃんとした一人前の大人」だと認めてほしいのです。そんな山羊座のコンプレックスをえぐる子ども扱いには、つい過剰反応してしまいます。本当の大人なら笑って応対できるようなことでも、「侮辱された!」と興奮してしまうのです。それが、好きな異性からの場合は特に。

水瓶座……性差別や決めつけにはイラッ!

 理想主義者で博愛主義者の水瓶座は、性別や人種や職業での差別が許せません。学生の頃から、「女なんだから」「男は男らしく」という言葉にイラッとしていました。社会に出てからは学生の時以上に、あらゆる場面で「○○らしく」という決めつけがあふれていることに、日々、イラッとしています。水瓶座の性別や立場を無視したファッションや行動は、自分なりの抗議でもあるのです。

魚座………昔のことを言われるとイラッ!

 変わり身が早く、流されやすい魚座は、昔のことを言われても覚えていません。何年も前の約束を持ち出されても困るのです。とっくに覚えていないことを「絶対○○だった」と決めつけられて言われると、表面上は笑いながらも、内心少しイラッとしています。昔の話に魚座がうなずいているときは、うろ覚えで話を合わせているだけです。つじつまが合わないのは、仕方がありません。

 不快指数が高い日は、ちょっとしたことで衝突しがちです。そんな暑い日は、相手のイラッとポイントを刺激しないよう、お互いに配慮することで、クールに過ごしましょう。
(高橋桐矢)

フォローする