今日の運勢
8月27日(土) 1位 天秤座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

恋が続かないあなたへの最終警告!12星座【恋の悪い癖】牡牛座は悩みすぎ、蠍座は愛を求めすぎ!

  • 恋愛
12星座【恋の悪い癖】牡牛座は悩みすぎ、蠍座は愛を求めすぎ!

 あなたの恋の寿命は、長いほうですか? それとも、短いですか? 付き合うときは「この人しかいない!」と思っているのに、なぜか恋が長続きせず、短い恋を繰り返してしまう人がいます。恋愛は相性なので、運命の相手が現れるまでの試練として、恋が続かないことがあるかもしれません。しかし、短い恋ばかり続いてしまうと、自信をなくしたり、恋の仕方がわからなくなることも。そこで今回は、星座別に、恋が続かない原因である「あなたの癖」を探っていきましょう。

牡羊座……想像力を豊かに!

 熱しやすく冷めやすい牡羊座。「いいな」と思ったら、積極的にアプローチ。しかし、お付き合いが始まると、「あんまり相性がよくないみたい」と冷めてしまう傾向に。牡羊座の癖は、自分本位に考えてしまうこと。「自分がこう思っているのだから、相手もそう思っているはず」と考え、恋人が自分とは異なる言動をすると、「そんな人だと、思わなかった……」と冷めてしまうのです。恋を長続きさせたいならば、想像力を豊かにし、相手の真意を探りましょう。心を汲み取ることができれば、恋は長続きするはずです。

牡牛座……悩まない!

 愛情にはじっくり時間をかける牡牛座。短い恋を繰り返すのは、牡牛座らしくありません。しかし、結果としてそうなってしまうのは、「あれこれ悩みすぎる癖」が原因です。恋愛をうまくいかせようと頑張りすぎて、空回り。また、頑固な面があるため、自分の悩みを恋人に打ち明けられず、1人で悶々しがちに。結果として、恋人からすると何を考えているのかわからず、距離がどんどん遠くなる結果に。「ありのままの自分を愛してくれるのが本物の恋!」と信じて、ドンと構えていましょう。

双子座……すぐにあきらめない!

 仕事も恋も遊びも……と、すべてにおいてバランスを重視する双子座。恋人ができても、恋愛だけに没頭することは苦手。特に仕事が忙しくなると、恋愛がますます手抜きに。恋人が寂しさのあまり文句や愚痴を言うようになると、「面倒くさいなあ。はい、次!」となるでしょう。「あきらめがよすぎる」という癖のために、恋が短くなってしまう双子座。バランス感覚も大切ですが、恋人の気持ちを考えて、今の状況を説明したり、恋愛の比重をアップしたりなど、恋のメンテナンスを怠らないようにしましょう。

蟹座……相手選びを慎重に!

 蟹座にとって、好きな人に愛情を与えていくのが一番の幸せ。いったん好きになってしまえば、恋する気持ちが長く続いていくはずです。それなのに恋が長く続かないのは、「相手選びに問題がある」という癖が原因。恋に盲目的になりがちな蟹座は、相手選びの眼力が弱いタイプ。そのため、ダメンズと呼ばれる男性や、遊びで近づいてくる男性に夢中になることも。何よりも大切なのは、慎重な相手選び。真剣な恋ができる相手かどうか、思いこみを捨て、冷静さを忘れずに。

獅子座……怒らないこと!

 面倒見がよく、陽気な獅子座ですが、プライドが高いために、恋人とケンカになることが多々あります。とくに、自分が大切にされていないと感じたり、恋人が偉そうな態度をとったりすると、怒りが爆発。激しく罵ったり、謝っても気がおさまらないなど、意地を張ってしまいがち。まだ、愛しているのに冷たいそぶりをして、自ら恋を終わらせてしまうこともあるようです。短い恋の原因は、「すぐにカッとすること」。頭にきたら、まずは1人になってクールダウン。過激な行動にでないよう、一呼吸置きましょう。

乙女座……すぐに批判しない!

 鋭い観察眼を持つ乙女座。恋がスタートするまでは清潔感にあふれた癒やし系の印象ですが、恋人になるとシビアな面が顔を出します。特に恋人の欠点が目につくようになると、黙っていられません。批判的精神に火がつき、コンプレックスを刺激する言葉で欠点を指摘したり、相手のいうことにいちいち反論したり……。好きな相手に、あれこれ文句を言われたり反論されれば、言い気持ちはしないでしょう。あなたの癖は「批判的な言葉」。口が災いとなり、恋の破局を迎えるので、十分注意して。

天秤座……みんなに好かれようとしない!

 人付き合いが上手で、異性からの人気も高い天秤座。愛想がいいため、さりげない気遣いや言葉が、「自分に気がありそう……」と思われてしまいがち。同性同士なら、みんなに話しかけて親切にするのはOKですが、恋は別。恋人がいるのにサービス精神から、あっちにもこっちにもいい顔をしているうちに、恋人が不信感を持ち始めます。短い恋の原因となるクセは、「みんなに好かれたい」という思い。長続きする恋を願うなら、好きな人にだけ愛情を示すよう心がけていきましょう。

蠍座……愛情を求めすぎない!

 蠍座は、気軽に恋をするタイプではありません。じっくり相手を見極めて、じわじわと相手の距離を縮めていくでしょう。魔力ともいえるセックスアピールを持つ蠍座、狙った相手を仕留めていきます。そんな蠍座のク癖は、「愛情を求めすぎること」。独占欲の強さから、相手をがんじがらめにしてしまいます。重すぎる恋愛にくたびれ果てたカレから、別れを告げられることも。愛し合うことは大切ですが、求めすぎていると思ったら、恋愛以外へと気持ちをシフトしていきましょう。

射手座……理想を持ちすぎない!

 自由奔放で明るい射手座は、交際範囲も広く、恋愛成就することも多いででしょう。外見やプロフィール、ノリのよさで相手を決めるため、最初のうちは「理想のタイプに出会えた」と思うはず。しかし、付き合い始めると、魅力的に見えた相手がだんだん普通に見えて、「なんだかつまらない」と感じ、短い恋を繰り返すように。そんな射手座の癖は、「理想を持ちすぎること」。外見も性格も、価値観もすべてが理想の相手はいません。愛は時間をかけて育むもの。相手のよさを再発見する努力も必要です。

山羊座……堅苦しく考えない!

 山羊座の癖は、「堅苦しく考えすぎること」。特に、恋愛に対して「こうあるべき」という考えにとらわれすぎて、相手の言動に不安を感じるようになります。たとえば、「メールをすぐにしないのは愛のない証拠」、「恋人なら週に1回はデートしなければならない」など。こうあるべきにとらわれすぎて、相手の気持ちを疑うようになってしまうのです。大切なのは、素直になること。「さみしい」、「会いたい」など、素直な気持ちを伝えることで、恋は順調に進んでいくでしょう。

水瓶座……ギブ&テイクを忘れない!

 水瓶座は、友達から恋人になるケースが多く、告白などをきちんとしないと、あいまいな関係になりやすい傾向が。また、面倒くさがりなので、恋に夢中になることはせず、一歩引いた関係になりがち。そのため、異性からすると物足りなさを感じる様子。水瓶座の癖は、「愛情表現が少ないこと」。相手が「ほんとに、自分のこと好きなの?」と不安になってしまい、自然消滅しやすいのです。まずは、愛のギブ&テイクを忘れずに。愛情表現やスキンシップを心がければ、恋人も安心するはずです。

魚座……妄想を育てない!

 恋愛大好きな魚座の癖は、「妄想すること」。好きな人ができると、そのことで頭がいっぱい。仕事中も相手のことを考えて微笑んだり、カップルを見かければ、あの人とのデートを想像するなど、妄想の世界にどっぷり浸かります。虚構の世界で遊びすぎて、恋人になったあとも夢見がちな状態が続くでしょう。恋愛ドラマのような展開を期待しますが、現実はそういかず……。落ち込んだり、感情的になって、自己中心的な態度にでてしまうこともある魚座。くれぐれも妄想を育てすぎないように気をつけましょう。

 恋を長く続けたいと思っているなら、ぜひ、自分の癖を見直してみましょう。すると、これまでとは違う恋の展開が訪れるはずです!
(金森藍加)

フォローする