今日の運勢
6月30日(木) 1位 山羊座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

1人のときにやるべきこと12星座【恋の自分磨き】牡牛は幸せに満たされる、双子座は外見を徹底的に磨くこと!

  • 恋愛
12-koimigaki

 仲よしのカップルや、楽しそうな家族の姿を見ると、「恋人が欲しいな……」と、寂しい気分になってしまう人はいませんか? フリーのときは、「次の恋ができるだろうか」と不安になりがちですが、新たなステージに進むための、大切な時期でもあります。自分磨きをして、成長することで、前よりもいい出会いが訪れるのです。そこで今回は、恋のための自分磨きを、12星座別にご紹介。自分に合った方法で、さらなる飛躍をしていきましょう!

牡羊座……魂を磨くこと

 「恋をしたい」と思えば、積極的にアプローチをする牡羊座。しかし、「早く次の恋がしたい!」と焦り、それほど好きでもない相手と付き合ったりすれば、真実の愛からどんどん遠ざかってしまいます。即行動の牡羊座は、相手を本当に好きなのか、ただ、寂しさを埋めたいのか……冷静に判断しなければなりません。まずは精神統一が必要。座禅や瞑想などで、焦りを捨て、落ち着きを取り戻しましょう。

牡牛座……幸せに満たされること

 牡牛座は深い愛情の持ち主です。恋人にたっぷり愛され、自分も愛情を注げる相手でなければ、満足することはないでしょう。そんな愛し愛される関係になるためには、あなた自身の心が満たされていないとダメ。フリーの時期こそ、愛と豊かさを充電しておきましょう。たとえば、友達と海外旅行に行ってみる、極上のエステを体験する……など、幸せに満たされる経験をするうちに、恋の準備が整うはずです。

双子座……外見を徹底的に磨くこと

 双子座は恋愛に対して好奇心旺盛。とくに、相手の外見やセンスの良さを重視し、みんなが振り返るようなステキなカップル、恋の演出を望んでいるでしょう。しかし、自分に自信がなくなると、「どうせ、もう理想の恋なんて出来ないんだから……」と、恋の離脱宣言をしてしまいそう。次の恋をあきらめないためには、外見と内面を徹底的に磨くこと! 理想の自分にむかって努力することで、恋への意欲もわいてくるはずです。

蟹座……心を安定させること

 感情豊かな蟹座は、人間関係に影響されがち。とくに、孤独を感じると、気持ちが不安定になって、感情のコントロールがむずかしくなります。そのため、フリーの時期こそ、愛情に包まれていることが大事。心の安定が新たな恋を呼びこむからです。ペットを飼うのもいいし、猫カフェなどで、たまに動物と触れ合うのもよさそう。また、インテリアを温かい雰囲気、ふわふわしたものチェンジして、癒しの空間を作ってみましょう。

獅子座……女らしいテクを磨くこと

 獅子座は大らかで、面倒見のいい姐御肌気質。しかし、プライドも高いため、恋愛においては何かと強気に出てしまいがち……。ちょっとでもプライドを傷つけられると、「許せない!」と、自ら恋を終わらせてしまうことも。次の恋を長続きさせるためにも、カッとなったときの対処法を身につけておきましょう。とくに、言葉使いに気をつけて。また、ボランティア活動などして、忍耐力を学んでみるとよいかもしれません。

乙女座……積極的な行動をとること

 ピュアで繊細な乙女座は、ドロドロした恋愛が苦手です。フリーのときは余計に、ロマンティックな恋の訪れを夢見ているでしょう。しかし、内向的なため、その時期が長くなればなるほど、現実の恋から遠ざかってしまう傾向に……。次の恋をするためには、内にこもらず、積極的に外へ出ていくこと! まずは、老若男女誰でもいいので、人との交流を。その後、出会いの場を求めて、戦略的に行動してみましょう。

天秤座……自分の理想を具体的にすること

 天秤座はコミュニケーション能力が高いので、恋の出会いも多いでしょう。本気になれば、恋人はすぐにできるかもしれません。しかし、男性から人気があるため、彼氏候補に迷うこともがありそう。「とりあえず、付き合ってみて」という感覚では、ただ、恋愛遍歴を重ねていくだけです。フリーの時期にすることは、「理想の恋人を具体的に考えること」。かなり細かく設定してもOK。その方が、最良の相手と結ばれるはずです。

蠍座……ポジティブ思考になること

 執着心の強い蠍座は、以前の恋愛を引きずりがちです。新しい恋を夢見ていますが、ふとした瞬間に、つらかった恋を思い出して、「私は、恋に向いていないのかもしれない……」と、自ら烙印を押してしまうことも……。しかし、終わった恋は、運命の相手ではなかったということ。自分がポジティブになるため、暗くなる材料はすべて捨てさりましょう。必ず、運命の相手はあらわれると信じることが大切です。

射手座……新しい趣味や勉強を始めること

 誰かに縛られたり、不自由な状態は耐えれない射手座。案外、フリーな状況を楽しみ、充実した時間を過ごせるはずです。しかし、「次の恋がしたい」と思うならば、新しいことを始めたほうがいいでしょう。これまでやったことのない趣味、または、勉強を始めてみて! 切り替えが早く、チャレンジャーな射手座。未知の世界に飛びこむときこそ、大いなるパワーを発揮。新しい人脈が、ステキな恋を運んでくるはずです。

山羊座……無の時間を作ること

 現実的で、慎重な山羊座。それは利点でもありますが、やはり変化をしないと、なかなか恋が訪れないかもしれません。そんなあなたの自分磨きは、「何もしない時間」です。いつも忙しく、スケジュール帳を真っ黒にしがちな山羊座。しかし、何もせずに、ゆったりと優雅に過ごす時間は貴重です。そのとき、ぜひ、「本当に自分が求めているもの」としっかり向き合ってみて。それがわかれば、次の恋に向かって動きだせるはずです。

水瓶座……孤独を受け入れること

 水瓶座は、恋愛感度が高いタイプではありません。友達として付き合い、「もしかしたら、好きかも」と思い、恋人へ移行するケースも多いでしょう。そのため、寂しいときは、ボーイフレンドを増やそうとしがちです。しかし、真実の恋をするためには、あえて、寂しさや孤独を受け入れてみて。適当にボーイフレンドを作ってみると、次の恋が出来にくくなります。孤独を実感し、「このままではいけない」と強く願ったとき、真実の恋がやってくるはずです。

魚座……妄想力を鍛えること

 恋愛が大好きで、恋に恋するタイプの魚座。好きな人がいるだけで、とにかく幸せ。毎日が楽しくて、仕事も趣味も充実してくるでしょう。しかし、失恋の痛手を引きずりやすい一面も。過去を忘れるには、やはり新しい恋。フリーの時期は、出会いを妄想するのも効果的。「必ず、自分の理想の男性があらわれる!」と信じ、具体的に想像してみて。すると、出会うために、今何をすべきかが見えてくるはずです。

 恋人ができると、2人の時間が多くなるため、自分磨きがおろそかになってしまうこともあります。フリーの時間は、新たな挑戦ができる素晴らしいとき。ぜひ、この時間を活用して、理想の自分へと変身してみましょう。
(金森藍加)

フォローする