今日の運勢
12月10日(土) 1位 射手座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

恋はするものじゃなく落ちるもの!12星座【恋のきっかけ】牡羊座はハプニング、獅子座は結婚式の二次会で!

12aru-koikikake

 なかなか恋が始まらないという悩みを持つ方は想像以上に多いのです。そんな人に限って、マンガのようなベタな「恋のきっかけ」を夢想していたりします。もっと現実的な恋の始まり方があるはず。今回は各星座別に、その星座の人に一番ありえる可能性の高い、恋のきっかけをご紹介しましょう。

牡羊座……「ケンカやハプニング」をきっかけに

 牡羊座の場合、ロマンチックなきっかけよりも、ケンカやハプニングから恋が始まる可能性のほうが高いのです。仕事でのもめ事、飲み会で隣り合わせになった人とのトラブル、あるいは見ず知らずの人と通りすがりの一悶着から、もありえます。怒りに気持ちが高まっている脳の状態は、恋している状態に限りなく近いのです。ムカツク相手が、運命の恋のお相手かも!?

牡牛座……「食事」をきっかけに

 牡牛座にとって人生で一番大事なのは食事です。恋が始まるのも当然、一緒に食事をしているとき。牡牛座の場合は恋の火が付くのが遅いので、できれば何度も同じ人と食事を共にするのがベター。そうなると同じ職場の人や、遊び仲間などかなり限られてきます。恋のフィールドを広げたいなら、サークルや仲間など一緒に食事できる機会を増やしていきましょう。

双子座……「メールやSNS」をきっかけに

 双子座の恋は、メールで始まってメールで深まります。もちろんSNSのメッセージやLINEなども可。特に最初のきっかけは、どちらかからの「コメント」である可能性が高いでしょう。気になるコメントをくれた人に注目。また、気になる相手がいるなら、気の利いたコメントしてみることが恋のきっかけとなります。もうひとつ大事なのはタイミング。即レスが鉄則です。

蟹座……「友達」をきっかけに

 人見知りな蟹座の場合は、まったく初対面な人といきなり恋に落ちるのは難しいのです。そのハードルを越えさせてくれるのが、友達の存在。初対面でも友達の友達ならOK。つまり友達こそが、蟹座に恋をもたらしてくれる一番のきっかけとなるのです。そのためには、「恋人募集中」であることをちゃんと友達に公言しておかなくては。きっかけ作りの下準備も大事です。

獅子座……「結婚式の二次会」をきっかけに

 獅子座がもっとも輝くのは謝恩会やパーティのような正装の場。もっと身近なところでは、結婚式の二次会が狙い目。獅子座自身、心地良い緊張感に、いつも以上に気持ちが高まっています。スーツにネクタイでバッチリ決めた殿方に、心トキメいてしまいそうです。友達や同僚の結婚式、二次会に行くことが決まったら、出会いのチャンス! と気合いを入れて。

乙女座……「仕事」をきっかけに

 乙女座にとって、運命の人と出会う可能性がもっとも高いのは職場です。仕事によっては同性の同僚しかいない場合も、仕事を通じて知り合った異性と恋人になることが多いのです。毎日の仕事を嫌々こなしていたりしたら、もったいない。仕事中の乙女座は誰よりも輝いています。自信を持って! 運命の相手との縁を、仕事が繋いでくれます。

天秤座……「ショッピング」をきっかけに

 天秤座はほかの星座に比べて顔が広いので、いろいろな場所で恋が始まる可能性がありますが、その中でも注目したいのがショッピングの最中。ショッピング中はテンションが上がっているので、ふとしたチャンスが恋に結びつきやすいのです。お相手は店員さんだったり、同じお客だったり、あるいは、ショッピング中に道に迷ったとき、親切に教えてくれた通りすがりの人かも。

蠍座……「トラブル」をきっかけに

 蠍座の恋のきっかけは、少々ハード。蠍座の場合、毎日が平穏無事だと、そもそも恋人が欲しくならないのです。仕事で大きな失敗をしてしまったり、人間関係の深刻な争いに巻き込まれて絶体絶命のそのときに、味方になってくれるのが運命の人です。トラブルがきっかけとなって蠍座は、運命の恋人と、一生の親友を得ることになるでしょう。

射手座……「旅」をきっかけに

 射手座は、旅によって人生の楽しみを得られる星座。恋のきっかけも旅である可能性が高いのです。新幹線や飛行機で隣り合わせになった人、旅先で出会った人、一緒に旅に行った人、旅にかかわるすべてが恋のきっかけになりえます。楽しい旅も、迷ったりトラブルがあったり苦労した旅も、どちらでも。恋したいなら、心をオープンにして旅に出ましょう。

山羊座……「地元」をきっかけに

 真面目な山羊座は、素性の知らない人に対しては警戒心を抱きます。そんな状態では恋心も生まれにくいのです。山羊座が一番安心してリラックスしていられるのは地元にいるとき。地元つながりが、恋が生まれる一番のきっかけとなります。地元の幼なじみというだけでなく、初対面の人でも、地元が同じなら恋が生まれる可能性あり。まずは相手に出身地を尋ねてみて。

水瓶座……「趣味のイベント」をきっかけに

 水瓶座は相手の職業や収入、立場や年齢で恋することはありません。それよりも相手の個性、オリジナリティに惹かれるのです。そんな水瓶座にとって一番恋のきっかけとなりやすいのは、趣味のイベントの場。共通の趣味があり、さらにイベントなどの場で目立っている人となら会話もはずみます。ひとりで趣味を楽しんでいてはもったいない。仲間を捜して。

魚座……「合コン」をきっかけに

 魚座の場合、恋のきっかけとなる可能性がもっとも高いのは、合コン。王道といえば王道ですが、ほかの誰もがそうとは限りません。惚れっぽい魚座は、一目見ただけで恋に落ちることができる人。そんな魚座だからこそ、恋愛相手を探す出会いの場に行くのが最も早道なのです。ありえない出会いのシチュエーションを妄想しているひまがあったら、合コンに出かけるべき!

 誰かにとって最善の方法が、他の誰かにとってもそうとは限りません。一番大事なのは、自分に合った方法を見つけることです。何が恋のきっかけになるかも人それぞれ。それぞれの日常の合間に、自分らしい出会いがあるはず!
(高橋桐矢)

フォローする