今日の運勢
12月10日(土) 1位 射手座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

8月生まれはベタ褒め、11月生まれには秘密を打ち明けて! 誕生月別きゅんとするメール

  • 恋愛
スマホキュンメール

 

 気になるあの人と仲良くなりたい……! 連絡先ゲットは大きな第一歩ですね。LINEなどのSNS上での気軽なやり取りが増えている昨今、あえて「メール」で連絡、自分をアピールしてみませんか? とはいえ、「つまらないメールと思われたら」「メールが迷惑にならないか」などと悩み始めると、メールひとつ送るのも躊躇してしまいます。そんなとき、どんなメールを送れば効果的なのか、そもそもメールにマメなのか、メール無精なのか、相手の誕生月からわかる性格と合わせてご紹介していきましょう。

1月生まれ……丁寧にはっきり

 1月生まれは責任感が強く頼りになる性格。メールにも返信は必ずしてくれます。が、実は、意味のないおしゃべりメールは苦手。「今日、素敵なレストランを見つけたの」などの日常報告メールはNG。そのうちに返信が来なくなります。もっとちゃんと具体的に「素敵なレストランを見つけたのですが、ひとりでは行きにくいので一緒に行ってもらえますか?」がベスト。ふたりの中も一気に進展しそう!

2月生まれ……オモシロ画像を

 2月生まれはフレンドリーで個性的な人。面白いもの発見、のメールには喜んで反応してくれます。街で見つけた妙な看板、オモシロスポット、変顔など、画像入りで送ってみましょう。2月生まれの人からもそういう変なメールがきたら、ビビッドに反応するのも大事なポイント。そのうちに、「感性が合う!」と思ってくれて、あなたからのメールを心待ちにするように。

3月生まれ……悩み相談メール

 3月生まれは優しくて繊細。一番効果的なのは“悩み相談”です。まずは、ちょっとした悩み事をメールしてみましょう。心配のメールがかえってきたら、大げさに感謝するのを忘れずに。自分とのメールのやりとりで、元気になってくれたというのが、3月生まれの人にとって大きな喜びなのです。ただし“誰かの悪口”は厳禁。それだけ気をつければ、大体どんなメールでも大丈夫です。

4月生まれ……ズバリ率直な気持ちを

 4月生まれは明るく前向きな性格。けれど大ざっぱで面倒くさがりなので、メール無精な人が多いのです。特に長いメール、意味のないメール、愚痴メールは、嫌がられるので要注意。4月生まれの人にとって、メールは、必要な内容を伝えるためのツール。何度もメールのやりとりするくらいなら、ひとことメールで、「あなたのことが気になってます」と気持ちを率直に伝えてしまうほうがずっと効果的です。

5月生まれ……美しい言葉遣い

 5月生まれはマイペースでおおらか。けれどちょっと内気で人見知りです。親しくもないのにいきなりタメ口メールでは、引かれてしまいます。顔文字や記号はひかえめに、くだけすぎないメールを心がけましょう。特に美しい言葉遣いに、好感を持ちます。メールをすぐに送るのではなく、ちょっとだけ時間を置いて見直すくらい、丁寧に落ち着いて。

6月生まれ……ニュースや時事ネタを

 6月生まれは好奇心旺盛で楽しい人。新しいお店や、ニュースなど時事ネタをいれるとすぐに反応してくれます。携帯ニュースサイトをチェックして、面白いネタがあったら、感想を添えて送ってみるとよいでしょう。6月生まれが持っている携帯キャリアの新規リリース情報や、ネットのまとめサイトで話題になっている情報などなら、一緒に楽しく盛り上がれます!

7月生まれ……とにかくすぐ返信

 7月生まれは面倒見が良くて優しい人。おしゃべり好きで、メールにもマメです。日常報告メールもOK。7月生まれとのメールのやりとりは、できるかぎり早く。多少誤字脱字あってもかまいません。あまり時間をあけると、「何かあったのでは」と心配しはじめるので、メールできない仕事中などの時間は、あらかじめ伝えておくほうがよいでしょう。

8月生まれ……褒めるメール

 8月生まれはピュアなロマンチスト。メールにはあまりマメではありませんが、親しくなると、ちょっとしたポエムを送ってきてくれます。そうなればかなり心を許してくれている証拠。好感を持ってもらうにはとにかくベタ褒めすること。やり過ぎとおもうくらいでちょうどよいのです。特に8月生まれの見た目、外見を褒めるのが効果的。恥ずかしがらずに褒めまくりましょう。

9月生まれ……要点をハッキリ

 9月生まれは頭が良くて現実的。メールも、要点をハッキリ、読みやすく、を心がけましょう。何を言っているのか、結局何が言いたかったのか分からない日常報告メールはNG。用件がわかりやすいよう、箇条書きでもいいのです。顔文字やデコレーションも必要ありません。そっけないくらいでちょうどよいのです。誤字脱字も見られています。送る前にチェックを。

10月生まれ……時間にも気配りを

 10月生まれは優しくて気配りできる人。どんなメールをいつ送っても、フレンドリーなメールが返ってきます。それだけに、本心が読みにくいのです。なんでもOKな10月生まれに対しては、送るこちらが人一倍配慮する必要があります。メールを送る時間が早すぎor遅すぎないか、ひとりよがりな返しづらいメールを送っていないか、配慮して送る気配りメールが一番喜んでもらえます。

11月生まれ……秘密を打ち明けるメール

 11月生まれは一見とっつきにくいけれど愛情深い人。一番効果的なメールは、秘密を打ち明けること、です。とはいえ、いきなり重大な秘密ではわざとらしいので、段階を踏んでいきましょう。それからもうひとつ大事なのは、11月生まれのリアクションが地味でもがっかりしないこと。ものすごく衝撃を受けていても、リアクションは地味な点を分かってあげましょう。

12月生まれ……気軽なメール

 12月生まれは楽天的で物事にこだわらない人。メールに関しても、しょっちゅう返信忘れ、送り忘れがあります。12月生まれからすぐに返信が来るなどと期待してはいけません。そのかわり、こちらから出す場合も気遣いはいりません。思いついたときに思いついたまま送って、誤字脱字があっても大丈夫。深く考えずに、気軽にメールのやりとりをしていけばOK。

 メールの送り方ひとつで、印象が悪くなることもあれば、ちょっとした工夫で、好感度をぐんとアップさせることもできます。ハートマークをつければ誰でもきゅんとするわけではないのです。もう一段階工夫したメールなら、あの人の心に確実に届きます。
(高橋桐矢)

フォローする