今日の運勢
6月29日(水) 1位 射手座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

メールで本性を暴け!12星座【メール&LINE】あるある 牡羊座は短文&完結、魚座はかまってメール!

12aru-mail

 連絡手段として欠かせないツール「メール」や「LINE」。スマホの普及により、SNSや通話アプリの機能を使ってメールのやり取りを行う人が多くなりました。今回は、そんなメールのやりとりの中で思わずやってしまうこと、つい送ってしまうものを12星座別にご紹介します。

牡羊座……短文&簡潔メール

 牡羊座のメールはとっても簡潔。用事だけ、それも短文で送ってきます。言葉のやり取りをテンポよく行いたいので、ダラダラした長文メールは嫌いなのです。ただし、自分の思いを熱く語るときだけは例外! がっついた内容でどんどん送ってきます。顔文字は少なめ、やたら「!」が多いのも牡羊座のメールの特徴です。相手の既読表示はあまり気にしません。

牡牛座……予測不能メール

 仕事の連絡以外は、自分のペースで連絡をとりたいのが牡牛座。大事な用事が関わっているメールはすぐにでも既読・返信しますが、たいしたことのない内容だと返信を先送りにしてしまうことがあります。既読も返信も自分の都合に合わせて行うので、送ったほうはいつ返ってくるかわからずソワソワ。さらに、自分がおもしろいと思った画像や動画を突然送ってきたり、ハマッたギャグを繰り返し使うなど、予測不可能なメールが多いのです。

双子座……顔文字&スタンプ多めのラリーメール

 双子座はメールも会話のひとつ。チャットだと思っているようです。受信をしたら即返信&即既読確認をします。相手を待たせるのも好きではありませんが、何よりも相手に待たされている状況が好きではありません。顔文字は多め、自分の思いがより伝わりやすい絵文字やスタンプを使用します。メールで使用できる機能を駆使し、まるでラリーをしているかのようなやりとりを行います。

蟹座……淡々としている割には返信が気になる

 直接顔を見て話すのが大好きな蟹座は、メールをあまり得意としていません。文面だと感情が伝わりにくく、味気なく感じてしまうのでしょう。そんな蟹座が送るメールは、淡々としたものが多いようです。顔文字は少なめ、メールの中ではなかなか自分の感情を出すことがありません。ただし、自分のメールを読んでくれているかどうか、返信があるかどうかは蟹座が一番気にしているところ。後で直接聞いてくることもあるようです。

獅子座……言いたい放題メール

 獅子座のメールは言いたい放題。短文で自分の感情、愚痴・文句をバンバン送ってきます。顔文字・絵文字・スタンプだけを送ってくること多々。既読にはあまりこだわらず、スルーされてもあまり気にしません。そのため、受け取ったほうが返信を書いているうちに、次のメールを送ってきて相手を困らせてしまう一面も。自分の書きたいことを書き、相手に伝わるだけで満足してしまうのです。仕事では強気なメールになりやすいのも特徴。

乙女座……文章が美しい

 乙女座が送ってくるメールは、顔文字・絵文字が少なめ、スタンプもほとんどない文章のみのメール。そのかわり、文章がきちんとしています。読んだ相手に伝えたいことが伝わっているかどうか、読みやすいかどうかを考慮しながらメールを送るので、返信速度は若干遅めです。また、既読をそのまま無視せず「おやすみなさい」「これで失礼します」といったメールの締めも忘れません。

天秤座……可愛らしさ強調メール

 メールの内容よりも絵文字の可愛らしさ、スタンプにこだわりを入れてくる天秤座のメール。最近メジャーになった、絵が動く「アニメスタンプ」も天秤座のお気に入り。たくさんの人としゃべるのが大好きで、個別でのメールのやりとりよりも、グループでのやりとりが多いようです。送ってきた相手の気持ちを考えて、メールが来たらすぐに返信しようとします。既読無視ができません。

蠍座……短文か長文の極端メール

 蠍座のメールは極端。数字程度のそっけない短文メールか、自分の思いをくどくど書いた500字ぐらいの長文メールのどちらかなのです。冗談は得意でなく、相手からふざけたメールでも真に受けてしまいます。絵文字・顔文字・スタンプはたまに使う程度、それも誰も使わないようなマニアックなものばかり。自分のペースで返信をするので、既読表示は基本的に無視しています。

射手座……話題があちこちに飛ぶ

 射手座のメールは、テンポが早すぎてついていけないところがあります。相手が返信途中でも次々にメールを送信。しかも、話題があちこちに飛び、相手がとまどうことも多いでしょう。デリケートな内容のメールも、いつのまにか違う話題になっていたり……。しかし、悩みごとメールになると詳細をどんどん聞き出そうとします。面白いことには首を突っ込む射手座なのです。

山羊座……真面目メール

 山羊座は自分からあまりメールを送ろうとはしませんが、送ってきた相手に対しては真面目に応答しようとします。絵文字や顔文字、スタンプは少なめ、使ってもワンパターンの場合が多いようです。既読表示に敏感で、自分のメールが読まれているか常にビクビクしているところがあります。しかし、自分が相手のメールを見過ごしてしまい、相手を不安にさせてしまうことのほうが多いでしょう。

水瓶座……あっさりメール

 水瓶座のメールはとってもあっさり。なぜなら、大事なことは会話で、早急に聞きたいことはメールや電話で……と、コミュニケーションの手段を使い分けているから。すぐにすませられる話ならともかく、大事な話をメールで長々と行おうとはしません。自分から話を伸ばそうとせず、聞きたいことが聞けたらメールを終了します。絵文字・スタンプはあまり利用せず、たまに顔文字や「w」をつける程度。

魚座……かまってメール

 魚座に多いメールは、絵文字などで文面を可愛く盛った“かまってメール”。会話をしてほしくて、そのきっかけにメールを使用することが多いようです。話のネタになるようなおもしろ画像やテレビの話題をメールで送り、その話でメールを盛り上げようとします。さみしがりやなので、既読スルーをされるととてもつらく感じるようです。顔文字1つのメールなど、少しでも反応してあげると喜ぶでしょう。

 文字のやりとりのみで、感情が冷たく感じやすいメール。ですが、その一文で気持ちが救われ、勇気付けられることもあるでしょう。メールひとつで傷ついてしまうこともあるでしょう。ただの連絡ツールだと思わず、一文字一文字を大事に打ってみましょう。きっと、あなたの素直な気持ちが相手にきちんと伝わるはずです。
(咲羅紅)

フォローする