今日の運勢
12月10日(土) 1位 射手座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

『花燃ゆ』の主人公はどの星座?12星座【妹キャラ】ランキング 魚座は甘え上手な天性の妹キャラ!

  • 恋愛
12rank-imouto

 井上真央演じる杉文(すぎ・ふみ)の生涯を描いた、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』がスタートしました。実の兄・寅次郎(のちの吉田松陰)役の伊勢谷友介や、義兄となった小田村伊之助役の大沢たかおを「お兄ちゃん」と呼べるなんて、羨ましすぎる設定です。今回は、杉文のような「妹キャラ」な星座を、ランキングにてご紹介しましょう。

第1位 魚座……12星座の末っ子は天性の妹キャラ

 2位以下を大きく引き離して、ダントツのトップに君臨するのは魚座! いやいや、「君臨」だなんて言葉は、天性の妹キャラである魚座には似合いません。12星座の末っ子である魚座は、生まれながらの甘え上手。しかも、本人は上手に演じているつもりは一切なく、まさに天然モノの甘えん坊さんなのです。どこか頼りなげでほっとけない魚座に、世の男性たちは兄となって手を差し伸べたくなるでしょう。

第2位 双子座……見た目の若さが「妹」を連想させる

 いくつになっても若々しい外見をキープし続ける星座といったら、双子座の右に出る者はいないでしょう。若さの秘訣は、双子座が持つフットワークの軽さにあります。いくつになっても、まるで小学生のように、あちこち飛び回る双子座は、男性目線からは「やんちゃな妹」。「おとなしくしてなきゃダメだぞ」と、頭ポンポンならぬ頭コツンをやりたくなる存在なのです。

第3位 獅子座……ワガママを聞いてあげたくなっちゃう無邪気さ

 「世界の中心はワ・タ・シ」という女王様気質と共に、獅子座の特徴は「太陽の下で遊ぶ子どものような無邪気さ」が挙げられます。無邪気だからこそ、女王様を気取ってもつい許されるのかもしれませんね。そんな獅子座女性は、「ついワガママを聞いてあげたくなっちゃう妹」タイプ! 無邪気なワガママに対して、「ったく、しょうがないなぁー」と、鼻の下を伸ばす男性が後を絶たないのです。

 第4位は射手座。その天真爛漫な振る舞いが、「俺が兄ちゃんとして後ろから支えてやっているから、お前は好き勝手に振る舞えるんだぞ」と、男性を心地よい勘違いに導きます。第5位の牡牛座は、石橋を叩いても渡らない慎重な性格ゆえ、「兄ちゃんが背中を押してやらねば!」と、これまた男性を勘違いさせるタイプ。

 第6位の蠍座は、何ごとも限界まで我慢する性格なので、「我慢しなくていいんだぞ」と、つい上から目線で労いたくなる妹キャラ。第7位は水瓶座。中性的な魅力を放つ人が多いので、妹のような弟のような……といったところでしょうか。

 スタイリッシュな雰囲気を醸し出す天秤座は第8位。男性にとっては妹キャラだなんてとんでもない、エレガントな大人の女性です。第9位の牡羊座は、何でもかんでも先陣を切りたがるので、妹どころか「姐さん」と呼ばれることがしょっちゅう。

 第10位の乙女座は、細かい部分にも気づきやすいその繊細さゆえ、妹ではなく「お局様」ポジションのほうが性に合っているようです。第11位・山羊座は、外見的にも落ち着いて見えるため、妹扱いはされないでしょう。

 そして第12位は蟹座。母性本能の強い蟹座女性は、男性にとっては「お母さん」! 甘えさせるよりも、男性が甘えたくなっちゃうのです。面倒見もよく、他者を頼るよりも頼られるほうが気楽なため、妹キャラでは物足りなさを感じるでしょう。

 ドラマで歴史を学びつつ、妹キャラとしての「萌えポイント」を学ぶのも一興! 私生活に、ほどよく活かしていきましょう。
(菊池美佳子)

フォローする