今日の運勢
12月3日(土) 1位 牡牛座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

これも愛なんです12星座【束縛】ランキング 蠍座の愛は白か黒か、疑わしきは束縛すべし!

  • 恋愛
12rank-sokubaku

 恋人ができると、ずっと一緒にいたいと思うのは自然のこと。でも、行き過ぎると、相手に嫌われてしまうこともあります。あなたは、恋人を縛るタイプでしょうか? 俗に言う、「束縛」というものです。彼氏ができると、つい相手を束縛してしまいがちな星座をランキングにてご紹介します。

第1位 蠍座……研ぎ澄まされた洞察力が束縛心に火をつける!

 蠍座は、「ゼロか100か」「白か黒か」、思考が両極端になりがちです。つまり蠍座にとって、愛と憎しみは常に隣り合わせ。可愛さ余って憎さ100倍の感情に切り替わることは日常茶飯事。加えて、ほかの追随を許さないほど洞察力に長けているため、恋人のちょっとした変化もすぐに察知します。「もしかして、意識が自分以外に向かっているかも」と気づいた途端、己の情念に任せた、ドロドロの束縛感情が顔を出すでしょう。

第2位 蟹座……合い鍵要求のタイミングがやたら早い

 蟹座の特徴といったら、なんといっても、人との距離感がやたら近いこと。皆さんも、蟹座の友人・知人に対して、「近っ!」と感じた経験があるかと思います。その性質は、自分にとって愛しい相手にはさらに強く作用するのでもう大変! 四六時中一緒に過ごすことを求めます。そんな蟹座にとって、「恋人の部屋の合い鍵」は、絶対におさえておきたい必須アイテム。交際初期のうちから当たり前のような顔をして、「合い鍵ちょうだい」と、おねだりするでしょう。

第3位 獅子座……彼氏のプライベートな飲み会に同行

 正確にいうと、「束縛したい」というよりも、「束縛されたい」タイプが獅子座です。プライドの高い獅子座にとって、恋愛とは、相手が自分に夢中であることが第一条件! 仮に相手が、「すっげえ好きってほどじゃないけど、まあ好き」程度のドライなタイプでも、「いいえ、あなたは私に夢中なはずよ!」と、つじつまを合わせるため、外堀から埋める作戦を決行します。彼氏の男友達や同僚との飲み会に同行し、公認カップルの称号をゲット! 周囲に「ラブラブだね」と言わせることで満足を得るのです。

 第4位の牡牛座は「所有欲」が強い性質。それは物欲のみならず、恋人を「自分のものにしたい!」という独占欲としてもあらわれます。第5位は水瓶座、実際に束縛することはしないのですが、インターネットを駆使して相手のSNSは逐一チェック! ついでに元カレや元々カレのSNSもチェック!

 第6位の山羊座は、「私たちは正式交際しているのだから、多少の束縛をする権利はあると思うの」と、真面目に主張するタイプ。第7位は牡羊座、束縛体質ではないのですが、やたら「熱い」星座なので、相手によってはその「熱さ」を束縛に感じることもあるでしょう。

 第8位の魚座は、自己評価が低めのせいか、自分ごときが束縛行為なんぞ行なったら、速攻で捨てられるという不安から、束縛したくてもできないタイプ。第9位は乙女座、恋愛ハウツー本などを分析した結果、束縛は建設的ではないという結論に達しました。

 第10位の天秤座は、なりふり構わず束縛する姿はみっともないと思っています。第11位は射手座、相手のことよりも自分のことばかりに意識が向かうので、束縛とは無縁な星座です。

 そして第12位は双子座。人間関係とは「広く浅くあるべき!」と信じて疑わない双子座は、いかに愛する恋人といえども、深く関わろうとしません。双子座にとって男女交際とは、薄っぺらいくらいでちょうどいいのです。双子座女性を恋人に持つ男性は、「ちょっとくらい束縛してくれよ!」と、不思議に感じることでしょう。

 軽い束縛は、恋愛を盛り上げるエッセンスとなります。ただし、行き過ぎは禁物です。恋人に息の詰まる思いをさせぬよう、さじ加減にはくれぐれもお気をつけくださいませ。
(菊池美佳子)

フォローする