今日の運勢
8月30日(火) 1位 牡羊座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

満員電車の立つ位置でわかる仕事との向き合い方電車のドア付近に立つ人は転職が多い! 満員電車の立つ位置でわかる仕事との向き合い方

電車のドア付近に立つ人は転職が多い! 満員電車の立つ位置でわかる仕事との向き合い方

 毎朝、満員電車に乗って通勤通学している方々、お疲れ様です。満員電車の中……それは、学生を経て会社勤めをして、この社会で生き抜いていく人生の戦いの縮図といえるでしょう。通勤地獄を無事クリアしてこそ、世界に冠たるニッポンのサラリーマンとなれるのです。

 ところであなたは、毎朝の通勤電車の中でどの位置にいることが多いですか? 実は、混雑した車内でどの位置に立つか? というポジショニングには、あなたの性格と仕事との向き合い方=人生戦略が反映されているのです。電車内の位置から、あなたが勝ち取る成功への人生戦略を見ていきましょう! 電車通勤通学でない人は、もしするとしたら……という設定で選んでください。

車内中心部の座席の前……社内で順調に出世して、トップを狙う

 中心部の座席の前は、車内で一番動きが少ない場所です。座席の前の空間が空いているので、スマホを見る余裕もあり、たとえ座れなくても長時間立って過ごすのに一番適した場所といえるでしょう。さらに、目の前の席が空けば座ることも可能です。そんなポジションを選ぶあなたの人生戦略は、「新入社員として入社した会社に定年までいること」です。社内でしっかり自分の居場所を作り、中心派閥に属し、順調に出世していくことでしょう。やり手のライバルが思わぬ失策で左遷……そのとき空いたポストにおさまるのはあなたです。

ドア付近の座席の前……転職を繰り返しステップアップ

 ドアに近い座席の前は、乗り降りする人の入れ替えはありますが、それなりにスペースの余裕もある位置。席が空けば座ることもできて、おりる時にもドア付近なら苦労しません。この位置を選ぶあなたは、基本的には受け身ですが、いい話があれば乗りたいと思っています。自分から転職しようとはしませんが、友達からの誘いで転職。その後も何度か転職を繰り返すことになりそうです。そして3度目の転職先で、人生の伴侶となる人との出会いがあり、一生の仕事と覚悟を決めるでしょう。

ドアの前付近……資格を取得に励み、華麗に専門職へ

 ドアの前は、乗り降りの度に人の入れ替わりが激しい場所です。ピーク時は乗り込む人に押されてぎゅうぎゅうに混む位置でもあります。一番のメリットは、ドアが近いのですぐに降りられるという点。そんなドア前を選ぶあなたは、自分自身の希望と主張をしっかり持っているタイプ。やりがいがあって高収入の仕事をするために積極的に資格取得に励みます。通勤は、スマホを利用して語学勉強やニュースサイトで情報収集したりなど、スキルアップの時間なのです。いずれ専門資格を得て、華麗に転職することに。

ドアサイド……早いうちに会社に見切りを付けて独立

 ドアが開くすぐ横は、ドア1枚につき、右と左の2カ所しかありません。座席とドアに区切られているので、他人との接触は少ないのですが、出る人が多い駅では、いったん外に出なくてはなりません。そんなドアサイド位置を選ぶあなたは、会社員には、なかなかおさまりきらないタイプ。独特の感性を持ち、自分らしい生き方をしたいと思っています。毎日同じ会社で同じような仕事をする毎日は耐え難く、いずれ見切りをつけて独立し、自分自身の力で生きていくことになるでしょう。

 そのほか、混雑する電車が致命的に苦手なので混まない時間に早く出社する人も、いずれ独立することになる可能性が高いでしょう。また始発駅まで遠回りしても座って通勤する人は今いる会社に定年までいたいタイプ。あなたや、同僚、上司は通勤電車のどの位置にいるでしょうか?
(高橋桐矢)

フォローする