今日の運勢
5月24日(火) 1位 牡羊座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

SNSは自己愛のるつぼ!12星座あるある【SNS編】牡牛座はポエム投稿、天秤座は自撮り大好きナルシスト!

12星座あるある【SNS編】牡牛座はポエム投稿、天秤座は自撮り大好きナルシスト!

 今や、私たち現代人の生活にすっかり浸透しているSNS。インターネットを介してのコミュニケーションが当たり前の時代となってきました。SNSでの振る舞い方にも、星座ごとに特徴が出るものなのでしょうか? あなたとネット上で関わっているあのユーザーさんは、もしかしたら○○座かもしれませんよ。

牡羊座……秒速レス!?  24時間SNSウォッチャー

 「速い=えらい」というシンプルな思考回路を持つため、SNSにおけるレスポンスにもスピード感を重視します。自分のタイムラインに新規投稿を見つけるや否や、とにもかくにもレスせずにはいられないのです。速さを尊ぶあまり、レスの中身は残念ながら薄っぺらい内容がほとんど……。それでも本人は満足なのです。スピードこそ第一なのですから。

牡牛座……フォロアーを困惑させるポエマー

 五感の発達度は12星座中ピカイチ。実生活においては、本当に価値ある一流品を見出したり、おいしいものに敏感だったりという人が多いのですが、SNS上で五感を駆使するのは至難の業。苦肉の策として前面に出てしまうのが「ポエム投稿」です。日常生活で美しいと感じたものや、おいしいと感じたものを、ユーザーにも伝えたいと思うがあまり、ポエム調になってしまう性(さが)なのでしょう。

双子座……ネットストーキング!? いえ、巡回ですけど

 双子座の人生最大のテーマは「情報収集」。自分の手元に情報がないと、いてもたってもいられなくなるのです。世間サマが知っているのに自分が把握できていない情報があると落ち着きません。その情報収集癖は、昔の恋人やいま現在気になっている相手にも向けられます。相手を落とすには情報収集こそすべて! という思考のもと、相手の動向をチェックし続けるのです。

蟹座……「いいね」ボタンを連打

 よくいえば「世話焼き」、悪くいえば「お節介」な性分は、SNSでもいやおうなしに発揮されます。「私が『いいね』を押してあげなくちゃ!」という謎の使命感のもと、「いいね」と思っていない投稿に対しても無条件に「いいね」を乱打。わざわざタイムラインを遡ってまで、「いいね」の押し漏れがないかチェックしてしまうほどの徹底ぶりです。

獅子座……ネット炎上の常連さん

 やることなすことド派手なため、つい人サマの目にとまりやすい獅子座。その華やかさに惹かれる人もいますが、その反面、目立ちすぎるがために反感を買うことも珍しくありません。本人に炎上させる気はなくても、うっかり面倒なフォロアーを刺激してしまうようなツイートを投稿し、気付いたら大騒ぎになっているケースは日常茶飯事なのです。

乙女座……「むくり」「朝食なう」「洗顔なう」逐一報告型

 スケジュール管理の能力に長けている乙女座は、秘書が適職といわれているくらい、きっちり細かい性分です。SNSへの投稿も、正確さおよび投稿漏れがないかを超重要視します。そのため、結果的に1日の行動を逐一報告するという予定表のごとき投稿スタイルになってしまうのです。そんな彼らの投稿は事実を淡々と綴るため、面白味はないでしょう。

天秤座……自撮り投稿に情熱を燃やす隠れナルシスト

 天秤座は社交性に優れているといわれますが、要するにそれは「人からどう見られているかを気にする」ということ。気にしてウジウジ悩むのではなく、「ステキに見せること」に意識が向かいます。自撮りはまさに、天秤座にとって願ったりかなったり。ただし、「ナルシスト」と思わせたくはないので、「ネイル変えた」という大義名分のもと、爪はチラッとしか写っておらず、メインは顔という手法だったり。

蠍座……懺悔しまくりかまってちゃん

 蠍座は、仕事でミスをしただの、大切な友達を傷つけちゃったかもだの、反省文投稿が目立ちます。懺悔なら教会でやってくれ! といいたいところですが、本人にとって重要なのは、フォロアーが懺悔内容を共感してくれること。というよりも、フォロアーなら私の気持ちを理解し、共に悩み苦しむのが当然とばかりに、かまってくれることを期待します。

射手座……公開ネットナンパ師

 「○○住みなんだ? 近いから今度ゴハン行こうよ」と、他ユーザーの目線にも触れる公の場で堂々と公開ナンパをやってのけるのが射手座です。DMでやれよ! 恥ずかしくないのかよ! という白い目線もまったく気になりません。「声かけちゃダメって決まりはないでしょ?」と、と~っても自由な心持ち。なお、誘った相手にスルーされても大して落ち込まず、速やかに次の標的へと矢を放つフットワークの軽さも。

山羊座……秘儀・アイコン七変化!

 社会に向ける顔を重んじる山羊座にとって、対面での名刺交換が不可能なインターネット上では、アイコンこそが自分が何たるかをあらわす大事な看板です。ゆえに、新しいタイプのフォロアーが増えるたびに、「この人に向けては自分の○○な面をアピールしなければ」という使命感からアイコンをチェンジ。あまりにもしょっちゅう変わるので、むしろフォロアーは困惑してしまいます。

水瓶座……来る者拒まず、人類みな兄弟!

 友愛の精神を尊ぶ水瓶座は、来る者拒みません。どこの馬の骨ともわからない怪しい人物も、とりあえずは申請オッケーしちゃいます。そうやってフォロアーの数をどんどん増やしていくうちに、ついには1,000人超えなんてパターンも珍しくありません。そこまでくると、もう誰が誰だかわからなくなり、管理不可能な状態に! 友愛の精神にむしろ反しているような……。

魚座……「いいね」がないと、さびしいお!

 12星座の末っ子・魚座は、よくいえば甘え上手、悪くいえば依存傾向が強いようです。「『いいね』がないと、さびしいお! 不安だお!」とばかりに、誰かが「いいね」を押してくれるまで投稿を繰り返します。芸術家肌で感性豊かなため、面白味のない投稿はせず、それなりにウィットに富んだ投稿をするのですが、だからこそ「いいね」がないと、寂しさや不安が増すのでしょう。
(菊池美佳子)

関連リンク

フォローする