今日の運勢
6月29日(水) 1位 射手座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

誰か誘ってよー12星座【休日SNS】あるある 蠍座は昔の恋人を検索、魚座は暇をアピール!

12aru-snskyu

 今や、ほとんどの人が、LINEやFacebook、TwitterなどのSNSを利用している現在、GW中も毎日のようにチェックしている人もいるでしょう。ところで、平日と休日ではSNSの使い方が違う人も多いようです。今回は、休日のよくあるSNSの使い方を、12星座別にご紹介しましょう。

牡羊座……忙しすぎて見ない

 牡羊座はもともと、「SNSなんて面倒くさい」と思っています。写真やつぶやきをアップするのも面倒、コメントをつけるのも面倒、コメントを読むのも面倒なのです。普段からあまりSNSは見ないほうなのですが、忙しい休日ともなるとまして、読んでいるひまがありません。連休中は未読がたまりまくって、面倒くさいので、ぜんぶさくっとスルーしてしまいます。

牡牛座……いつも通りマイペース

 堅実な牡牛座は、休日であろうと平日であろうと、ペースをくずしません。たとえば1日1回アップしているなら、休日もそのペースを守ります。牡牛座は何かが増えていくのが好きなので、自分の投稿や、いいね数やコメントが、少しずつ増えていくのがうれしいのです。けれど欲張って無理はしません。休日もいつも通りコツコツと投稿し、コメントしていくのです。

双子座……ウソのスケジュールをアップする

 いたずら好きの双子座は、自分のためというよりは、人を楽しませたり、ビックリさせたりするためにSNSを利用している部分が大きいでしょう。自分のありのままの日常をアップするだけではつまらないのです。休日や連休など時間があるときは、SNSで遊ぶのに最適。コラージュ写真を使って、ありえないスケジュールの旅をアップしたりなど、遊び心が弾けるでしょう。

蟹座……SNSにアップするために出かける

 蟹座にとってSNSは、「みんなと一緒」を確認できる便利なツールです。ほかの人の毎日の暮らしぶりを見て、自分と同じくらいだと安心します。自分が行ったことのない場所、したことのない遊びをしているのを見るとうらやましく、いつか自分も、と思っています。そんな思いを満足させるために、休日は人気スポットに出かけて、SNSアップ用の写真をたくさん撮ってきます。

獅子座……シチュエーションに凝った自撮り写真をアップ!

 獅子座にとってSNSは、自分専用のステージ。最高の表情の自分写真を見てもらうためのツールなのです。普段から自撮り写真はたくさんアップしていますが、休日はさらにスケールアップ。雄大な背景の前で。コスチュームをそろえて。ヘアメイクもバッチリ。さまざまなシチュエーションで、いつも以上に手間ひまかけて自分写真を撮って、SNSにアップします。

乙女座……リア充投稿を見て、さみしさ噛みしめる

 普段の乙女座は、SNSを見て、「写真がしょぼい」「パクリ投稿発見!」などと、ツッコミどころを見つけて楽しんでいます。ところが、連休ともなると、家族でテーマパークに出かけたり、仲間とBBQしたり、恋人と旅行に行ったり、リアルを満喫する投稿が増えていきます。渋滞に巻き込まれても楽しそうな家族連れやバカップルに、ツッコむのも疲れてきて、さみしさを噛みしめるのです。

天秤座……コメント投稿の嵐

 社交上手な天秤座は、SNSも社交ツールのひとつとして有効活用しています。普段からまめにコメントしているでしょう。Twitter、Facebook、複数のSNSで複数のアカウントを使っている猛者も。移動時間や空き時間にコメントをしているのですが、それでも全部見られません。休日は、友達の友達の友達のところまで訪問して、コメントをつけまくります。

蠍座……昔の恋人を検索

 蠍座の人間関係は、せまく深くが基本です。SNSでもごく親しい人とだけ、深く濃いお付き合いをしているでしょう。ですから、知らない人からの友達申請やコメントには、かなり慎重に対応します。しかし、SNSの投稿もまばらな休日には、ついつい、昔の恋人の名前を検索してしまったりします。かつての恋人の現在を見つけて、しみじみと時の流れを感じるのです。

射手座……そもそもほとんどやってない

 常にリアルタイムでビビッドな今を生きている射手座は、バーチャルな付き合いが苦手。SNSは普段からあまりしていないでしょう。いくつかのSNSには、ノリで登録してみたのですが、ほとんど投稿しないうちにやめてしまい、今ではもうパスワードも忘れてしまいました。そういうわけで、平日と同じく、休日もSNSを見ることはほとんどないでしょう。

山羊座……SNSも休日仕様に

 真面目な山羊座は、どんなことでも真面目にきちんと対応しようとします。SNSを始めたら、投稿もコメントも、律儀にきっちりしようとするでしょう。平日と休日の区別もハッキリすべきと思っています。平日は主に、仕事関連の人脈や同僚に向けて仕事状況や日常について発信し、休日は家族や地元の友人知人に向けて、素顔で語る休日仕様となります。

水瓶座……ソーシャルゲームのレベルを一気にアップ

 水瓶座はSNSでのつながりを、リアルでのつながりと同様に楽しみます。趣味の話題で盛り上がったり、SNSでゲームの攻略法や必須アイテムの情報交換をしたり。特にSNSならではの、ソーシャルゲームをしている場合は、まとめて時間が取れる休日にゲームのレベルを一気にアップします。連休明けに、みんなをビックリさせたいのです。

魚座……暇をアピール、誘い待ち

 魚座は基本的に受け身です。休日も誘われれば喜んで出かけますが、自分から誰かを誘うことはなかなかできません。そんな魚座にとって、SNSはとても便利なツール。誰かに誘ってもらうために、SNSで不特定多数に暇をアピールします。さみしいポエムや1人の食事風景写真をアップして、かまってほしい感を全面にかもしだしながら、誰かが釣れるのを待つのです。

 日本でSNSが始まったのは、2004年頃。それから約十年でネットユーザーの半数以上が楽しむようになりました。SNSにのめり込みすぎてしまう人もいますが、ほどよい距離で、楽しく使いたいものです。
(高橋桐矢)

フォローする