今日の運勢
6月30日(木) 1位 山羊座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

ツイテるツイテる!!12星座【ゲン担ぎマニア】ランキング 魚座はとにかく信じる、信じる者は救われる!

12rank-gen

 あなたは、「ゲン担ぎ」をしたことがありますか? ゲン担ぎとは、何らかの物事に対して、前例として良い結果が出たときの行為を取り入れることです。ひと言でいうと、おまじないのようなもの。縁起物にあやかるのも、ゲン担ぎのひとつです。そんなゲン担ぎにこだわりを持つ星座を、ランキングにて紹介しましょう。

第1位 魚座……信じる者は救われる!

 ぶっちぎりの1位です! 魚座の守護星・海王星は、表面が厚いガスで覆われた、不透明な天体。その影響を受けている魚座は、「ぼんやりしたもの」「形がはっきりしないもの」「非現実的なもの」に惹かれる傾向が強いのです。おまじないや縁起物に科学的根拠がなくとも、信じたい気持ちのほうが勝るため、資格試験や大きな仕事の前は、数週間~数カ月単位でお茶断ちをしたりお酒断ちをしたり、愛煙家の場合は煙草断ちをすることも。

第2位 蠍座……1,000か所の神社を回る覚悟!

 12星座の中で、もっとも信心深いのが蠍座です。神社やお寺の前を通ると、参拝せずにはいられません。自宅近くに行きつけの神社がある蠍座も非常に多いです。どうしてもかなえたい願いごとがあるときは、お百度参りを決行! 3カ月以上もの長期間、毎日神社に足を運ぶのは、なかなか難しいですが、粘り強い蠍座にとっては一切苦になりません。願いごとの大きさによっては、1,000か所の神社に参拝する千社詣も決行する覚悟です。

第3位 牡羊座……スポーツ選手もやっているし!

 スポーティーな牡羊座は、自分が身体を動かすだけでなく、スポーツ観戦も大好き! そのため、多くのスポーツ選手がゲン担ぎを取り入れていることが、情報として入ってきています。「勝負ごとは、才能や努力も大事だが、時の運も大事!」であることを知っているので、スポーツに限らず、自分にとって「勝負!」の日は、「靴は左から履こう!」とか、「スポーツ選手の○○が試合前に聴いているJ-POPを、自分も聴く」などのゲン担ぎを取り入れます。

 第4位は山羊座。日本の古きよき風習を大事にする性格なので、爪が伸びてきたなあと思っても、「親の死に目に会えないかも」と、朝まで待ちます。第5位の天秤座は、流行り物に敏感なので、「携帯の待ち受けを○○にすると恋がかなう」などのゲン担ぎはいち早く取り入れるでしょう。

 第6位の双子座は、「言葉」に敏感なので、言霊(ことだま)を重要視します。雨は、「やむ(病む)」ではなく「あがる」など、ちょっとした言い回しにこだわるタイプ。第7位は牡牛座。勝負前はキットカットやカールなどのお菓子や、トンカツを食べるなど、食におけるゲン担ぎを実践しています。

 第8位は蟹座。記憶力が優れているため、「過去にゲン担ぎしたけど、かなわなかったケース」を思い出すと、ゲン担ぎにこだわる必要はないという結論に達します。第9位の獅子座は、「自分に限って、失敗するわけがない!」という自信を持っているので、ゲン担ぎには興味を示しません。

 第10位の射手座は、超が付くほどの楽観主義者ですから、「失敗しても何とかなるでしょ」という思いから、ゲン担ぎには無関心です。第11位は水瓶座。独創性を大事にしたい性格なので、皆がやっているゲン担ぎを自分もやるのは、ポリシーに反すると思っています。

 そして第12位は乙女座。細やかな性格ですから、ゲン担ぎに関しても「どういう根拠があるのだろう?」と、分析せずにはいられません。分析の過程を楽しむことは得意ですが、科学的根拠がないとわかった途端、一気に関心が薄れます。それよりも、現実的な努力をコツコツ積み重ねるべきというのが、乙女座のスタンスなのです。

 ゲン担ぎしたい、と思うのは、それだけその物ごとに対して真剣な証しです。むろん、ゲン担ぎは絶対に必要なものではありません。ですが、ゲンを担ぐことでテンションが上がるなら、大いに取り入れるといいでしょう。
(菊池美佳子)

フォローする