今日の運勢
7月27日(水) 1位 乙女座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

さりげなくチェックしよう握手×脚の組み方でわかる恋の攻略法 握手が力強い男性は積極的にアプローチして正解!

  • 恋愛
kodo51

 日本は欧米に比べて、あいさつは握手よりもお辞儀をすることが多いですよね。相手の身体に直接触れるという気恥ずかしさが、握手を避ける文化を作ったのかもしれません。しかし、その「握手」で、なんと相手の本心がわかるのです。また、脚の組み方を見ると心をどれだけ開いてくれているかを知ることも可能です。そこで、今回は脚と手で相手の心を知る方法をご紹介します。

握手して手の温度が高い人は人付き合いが好き

 心理学者セイモア・フィッシャーによると、手のひらの温度が高い人は「人付き合いに積極的なタイプ」、温度が低い人は「人付き合いに消極的なタイプ」とされます。従って、初対面で握手の際、相手の手のひらがじんわり温かければ「この人には積極的に話しかけても嫌われないな」と判断できます。すぐに食事に誘ってもOK。一方。ひんやりした手であれば、「敬遠されるかも」と判断可。時間をかけて着実に関係を作るのが吉です。

力強く握手する人は積極的かつ意欲的

 精神科学者ジャン・アストロムの研究によると、手のひらが乾いている人ほど社交的で、手汗をかく人ほど内気で消極的とされるようです。さらに握手の際、力強く握ってくる人は積極的な性格といわれています。握手は相手と直接触れ合う行為であるため、力強く握る人は他者とのコミュニケーションに抵抗がなく、オープンな性格であると予想されるのです。これはビジネスのシーンでも活用できますね。

脚をクロスさせて座っていれば支配されたい

 ときおり足を組みかえることはあるにしても、基本となる姿勢からその人の性質を知ることは可能です。臨床心理学者ジョン・ブレイザーの実験でも、足をぴったりと閉じ、揃えて座る人は秩序欲求(人を喜ばせたい、認められたい)が高いといわれています。そして、脚をクロスさせて座っている人は、服従的であったり、支配されたい欲求が強いという結果が出ています。言いなりになりやすいというわけですね。

脚を開いて座っていれば落としやすい

 ブレイザーの実験では、ひざを開いて逆ハの字で座っている人は、異性に対して積極的であるとされています。足の付け根が比較的開きがちの人は、恋愛にもユルいといえるでしょう。なぜなら、脚を大きく広げて座るのはパーソナルスペースを広げたいという心理のあらわれで、自分の領域を広げたいからなのです。逆に、かたく閉じている相手はガードもかたいので、なかなか落ちることはないでしょう。

 合コンや飲み会の席で撃沈するのを防ぐために、最初から相手の脚の組み方を観察し、自然に握手の流れに持っていく、ただこれだけで、悲しい思いをする確率はグッと下がるでしょう。一番ベストなタイプは、「手の温度が高く、力強く握る」「脚を開いて座っている」人ですね。さあ、お目当てのあの人はどのタイプかリサーチです!
(脇田尚揮)

フォローする