今日の運勢
10月1日(土) 1位 水瓶座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

ここここここわいんですっ!12星座【怖がり】ランキング 蟹座はお化け屋敷におびえて本気で泣く!

12rank-kowagari

 世間には、男女年齢関係なく、「怖がりな人」がいます。怖がりな人は、怪談やホラーが苦手です。墓場や病院や、夜の学校も、本当は怖いのです。恋人の手前、カッコつけていても、本当は足がガクガク震えているのです。今回はそんな、実は怖がりな星座を、ランキング形式でご紹介しましょう。

第1位 蟹座……小動物並みのビビり

 蟹座は、12星座イチ、自己防衛本能が発達しています。怖さとは、危険を告げるシグナルなのです。リスやハムスターなど小動物が敏感で驚きやすいのも、敵から素早く逃げるためです。蟹座に言わせれば、わざわざ危険で怖い場所に行く人のほうがありえないのです。もしも心霊現象らしきものに遭遇したら、全力で「見てないフリ」をします。作り物とわかっていても、お化け屋敷やホラー映画は怖いのです。無理矢理連れて行かれたら、本気で泣きます。

第2位 双子座……ただの物音を妄想でホラーに変換

 双子座も敏感で感じやすいため、怖がりです。誰かと一緒ならまだ平気なのですが、問題は夜中にたった1人でいるとき。双子座の場合、想像力が豊かなので、ちょっとした物音や影に、「霊現象かもしれない」「誰かの呪い?!」などなど、勝手に想像をふくらませてどんどんと怖い方向に広がっていきやすいのです。そのころにはもう、口から飛び出しそうなほど心臓がドキドキして、ギブアップ寸前。恥ずかしいので、こんなに怖がりなことは内緒です。

第3位 魚座……多少演出ありの怖がり

 甘えん坊の魚座も怖がりで、ホラーもスプラッターも苦手です。テレビや映画を見ていても、怖いシーンになると思わず手で目をおおってしまいます。だったら最初から見なければいいのにと思うでしょうが、1人では見ません。恋人や家族など、親しい人が一緒にいるから安心して怖がれるのです。怖がっていると、優しくしてもらえます。無意識にそういう演出ができてしまうのです。もし魚座女性が可愛い声で怖がっていたら演出で、野太い声で叫んでいたら、マジです。

 第4位の乙女座は繊細で神経質、感じやすいため、ドッキリやびっくりにも弱いでしょう。あまり驚かせないほうがよさそうです。第5位の牡牛座は、怖いときは「固まってしまう」タイプ。無言で動かないままですが、かなり怖がっています。

 第6位の獅子座は、強がりでカッコつけなので、怖くないフリをしがちですが、実は、けっこうな怖がりです。第7位の山羊座は、怖いと不機嫌になり、もっと怖いと怒り出します。理不尽な怖さに振り回される自分も許せないのです。

 第8位の天秤座の怖がり度は、時と相手と場所によって変化します。恋人とのデートなら、適度に怖がってみせるでしょう。第9位の蠍座は、怖さよりも怖いもの見たさが勝ります。怪奇現象や心霊の正体をあばくためには、怖がっているヒマがありません。

 第10位の水瓶座は、理屈に合わないものは認めない主義。「怖い」と思う前に、「なぜそうなのか?」を理性的に考えます。第11位の射手座は、怖さも楽しんでしまうスゴイ人。ホラーもゾンビも怪奇現象も、ジェットコースターも大好きです。

 そして第12位の牡羊座は、12星座イチ、剛胆な人。怖さを感じないのは、鈍いのか、それともとてつもなく勇気があるのか……。どんな怖いものにも、真正面から立ち向かっていきます。

 怖いのは苦手という人も多いですが、その一方で、怖いものはなぜか、強く人を惹きつけます。「恐怖」という感情は、なにかしら人の心の奥底に触れるものがあるのでしょう。
(高橋桐矢)

フォローする