今日の運勢
4月25日(火) 1位 射手座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

【血液型取扱い説明書】第2回【血液型取扱説明書】B型へのダメ出しは要注意! 実はガラスのハートの持ち主

ketutori-b

――人付き合いの仕方は人それぞれ。「親しき仲にも礼儀あり」タイプもいれば、腹を割った付き合いを求める人もいます。血液型の性格特性から、上手な付き合い方、取扱説明書をご紹介します!

<第2回 B型の取扱説明書>

基本性格

 マイペース、マニアック、気分屋など、奔放路線で生きるB型。好きなことを好きなタイミングで好きなだけやりたいタイプで、自分主義が徹底しています。行動はユニーク。旺盛な好奇心をもとに人生を組み立てていくところがあり、興味を持つとすべてのしがらみを捨てて熱中。半面、気が乗らないと忍者のように雲隠れも。素直さ正直さはダントツで、いくつになっても大人の駆け引きができない人です。

B型取り扱いの3ポイント

(1)“常識”という型にはめない
 B型を取り扱う際、最も重要なのがこれ。個性的なB型を世間の常識という型にはめてはいけません。たとえB型の言動が意味不明であろうと、B型にはB型の理由があるわけで、余計な口出しは無用です。「個性>>>常識」というB型の認識に合わせて、あるがままに泳がせてあげるのが、B型とうまくやっていくための鉄則です。

(2)ダメ出しする際は細心の注意を
 好き嫌いが激しくマイペースなB型。心臓に毛が生えていると勘違いされやすいタイプですが、実際は、ガラスのハートの持ち主。ちょっとした批判に傷ついて、半永久的に立ち直れなくなってしまう弱さを抱えています。B型にダメ出しをするときは、人格否定につながるような言葉は控え、事実だけを淡々と述べるにとどめましょう。

(3)「B型だからね……」は禁句
 B型は、B型=いい加減、無責任、お調子者といったネガティブな決めつけにウンザリしています。多少心当たりがあるものの、「私はそこまでひどくない」「失礼しちゃう」と憤慨しているのです。そのため、「あー、B型だからね……」的発言には、心底ご立腹。青筋を立てて、口を利いてくれなくなるでしょう。

B型のSOSのサイン「不機嫌&八つ当たり」

 イヤなことは、立ち向かわずに逃げ出したいB型。でも、どうしても逃げられない場合は、不機嫌丸出しで八つ当たりをしだすでしょう。それが、B型のSOSサイン。B型が盛大に文句を言っているときは、本人的にいっぱいいっぱいのはず。うるさがったり邪険にしたりせず、「手伝おうか?」と聞いてあげましょう。目に涙を浮かべて喜んでくれるでしょう。

B型と長く付き合うには?

 やりたいようにやらせましょう。B型と長く付き合いたいなら、それしかありません。発想がユニークな人なので、面白がって見守るくらいのスタンスがうまくいくコツです。また、自然体のB型には、こちらも自然体で向き合うとよさそう。B型の機嫌を取ろうと一生懸命気を使ったりすると、かえってB型を息苦しくさせてしまい、よくないでしょう。

 かなりマイペースではあるものの、裏表がない分、取り扱い自体は意外とラクなB型。ただ、ガラスのハートの持ち主なので、冗談でも意地悪は厳禁。ノリを理解してあげるといい関係を築けるでしょう。
(夏川リエ)

【血液型取扱説明書】バックナンバー

・第1回/【A型】は適度にかまって! 放置されると元気がなくなっていく

フォローする
­­ ­­