今日の運勢
6月1日(水) 1位 射手座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

個性ってことで許してちょーだい!12星座【コミュ障】ランキング 牡羊座は聞いていないようで、やっぱり聞いていない!

12rank-komyusho

 今は、コミュニケーション能力がなによりも重要視される世の中です。けれど本当に、話のうまい人がモテて、会話力がある人が仕事でも出世するのでしょうか。まわりをよく見渡せば、そうとも限らないはず。今回は、コミュニケーションに難がある、でもそれがいい! と思わせてしまう、パワフルなコミュ障ランキングをご紹介しましょう。

第1位 牡羊座……聞いていないようで、やっぱり聞いていない!

 牡羊座は基本、人の話を聞いていません。牡羊座はいつだって忙しいので、人の話をゆっくり聞くヒマはないのです。大事な相談ごとでも、説教されていても、右の耳から左の耳に“つーっ”と抜けていっているのが丸わかりです。けれど、牡羊座をあなどるなかれ! 聞いていないのに核心はつかんでいます。直感が鋭いので、相手が何をしたいのかは顔を見た瞬間にわかってしまうのです。だからこそ、ダラダラと長く話を聞いているのが耐えられないのです。話を聞かなくてもちっとも困りません。牡羊座のコミュニケーションは、面と向かった一瞬で完結するのです。

第2位 獅子座……聞いているように見えて、聞いていない

 獅子座の場合、ちゃんと話を聞いてくれているように見えます。が、あとで確認してみると、いまひとつ伝わっていなかったりするのは、聞いているようで聞いていないから。けれどしかたありません。獅子座は生まれながらのエンターテイナーであり、皆の注目を集めるために生まれてきたような人。獅子座にとっては、常に自分が話す人であり、相手が聞く人なのです。発信する人である獅子座に、聞く力を期待するほうが間違っています。獅子座には話を聞いてもらうのではなく、話をさせるべきなのです。芸術家やクリエーターは、大なり小なり、コミュ障と言えるでしょう。

第3位 蠍座……必要ないので、いりません!

 通常、コミュ障という言葉は、一対一ではなく、もっと多人数での場合に用いられます。会社の飲み会や、合コンやパーティーで、円滑な会話ができない人を言うのです。しかし、蠍座はそもそも、そんなシチュエーションで、会話を弾ませたいなどと思っていません。知らない人とは話したくないし、知っている人でも本当に仲のいい人としか話したくないのです。それに恋人や家族、本当に仲のいい友達なら、言葉がなくてもわかり合えます。なので、蠍座にとっては、「コミュ障? だから何?」なのです。必要でないものはいらないのです。

 第4位の山羊座も、コミュニケーションは苦手ですが、会社などで必要であれば努力して身に付けます。ビジネス書や自己啓発書の会話術がお手本です。第5位の牡牛座も、コミュニケーションが苦手ですが、一生懸命頑張っているので、その一生懸命さはちゃんと相手にも伝わります。

 第6位の射手座は、基本的に人が好きなので、初対面の人にも積極的に話しかけます。たとえうまく伝わらなくてもあまり気にしません。第7位の乙女座は、受け身ですが、空気を読んで対応できる人。積極的に場を盛り上げることはしませんがコミュ力は低くありません。

 第8位の魚座は、愛想のよさと笑顔が取り柄。ときどきトンチンカンな受け答えをすることもありますが、天然だからと許されるのです。第9位の双子座は、コミュニケーション上級者。なにより知識豊富なので、いつでも楽しい会話で盛り上がります。

 第10位の蟹座は、仲よしを作る力はピカイチ。初対面では人見知りですが、いったん仲よくなったら、持ち前のコミュ力で強く深い関係を作ります。第11位の水瓶座は、広くさまざまな相手とコミュニケーションできる人。どんなシチュエーションでも、仲間作りは任せてOK。

 そして、第12位は天秤座。コミュ力は12星座イチ! いつどこで誰とでも、グッドコミュニケーション。ただしその分、対人関係でのストレスがたまりがち。適度にガス抜きすることも必要でしょう。

 コミュ障というのは、確かにいい意味の言葉ではありません。けれど、今回ランキング上位の星座には、言葉の意味さえも変えていけるようなパワフルさがあります。どうか身近に、コミュ障かもと悩んでいる人がいたら、背中をドンと叩いて「気にするな!」と言ってあげてくださいね。
(高橋桐矢)

関連リンク

フォローする