今日の運勢
9月30日(金) 1位 牡牛座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

引き笑いの人は心配性!?笑い方でわかる、あの人の“裏”の顔 引き笑いの人は努力家で心配性!?

shutterstock_147912089

 猿も犬も笑うことはできますが、声をたてたり、表情豊かな笑いができるのは人間だけ。純粋に楽しいから笑うこともあるし、冷やかに笑うこともあるでしょう。笑いは、繊細な感情を表現し、ストレス解消にもつながります。笑い方には特徴があり、その人が無意識にしている笑い方は、その人の本音があらわれるとか。そこで今回は、笑い方によって性格を判断。さらに、その奥に潜む裏の顔を探っていきましょう。

大声で笑う……ストレスをためがち

 豪快に、「ハハハ」と笑うタイプは、わかりやすいストレートな性格。自分の存在をアピールしたい気持ちが強く、やたら大声で笑います。リーダーシップをとりたいと思っているので、「なんでも、相談してほしい」と、気前の良さを見せるでしょう。ただし、好き嫌いがはっきりしているため、敵か味方を区別する傾向があります。しかし、「大声で笑う人」の裏の顔は、虚勢を張っているため、ストレスをため込みがち。孤独を感じることも多く、一人ぼっちになることを恐れているでしょう。

声をださないで笑う……プライドが高い

 なるべく声を出さずに笑うタイプは、控えめな性格です。自己主張をしないため、消極的で、大人しそうに見えるかもしれません。しかし、観察力は鋭く、相手のことを細かく分析しているでしょう。「声を出さないで笑う人」の裏の顔は、プライドが高いこと。自分に対して、否定的な発言をする人には、ちくちくと嫌みを言います。ただ、自分の感情をストレートに出せないため、不満を抱えがち。それが溜まりに溜まって爆発し、まわりがびっくりすることもあるでしょう。

手を叩いて笑う……人に流されやすい

 うれしそうに手を叩いて笑う人は、サービス精神が旺盛な性格。無意識に手を叩き、「これはおもしろいよ! 」と、相手やまわりの人に教えているのです。情報交換をしたり、おしゃべりするのが好きで、たわいのない話で盛り上がることができるでしょう。そんな「手を叩いて笑う人」の裏の顔は、人に流されやすいこと。まわりから求められている役を演じてしまうため、物事を自分で決めるのが苦手です。依存性が強いので、わがままな人たちに振り回されそうです。

口を手で隠して笑う……二重人格タイプ

 口もとを手で隠して笑うタイプは、穏やかで、恥ずかしがりやな印象。言葉使いなどにも気をつけ、年配の人から好かれます。しかし、裏の顔は、本心を見せるのを恐れているタイプ。裏と表の顔がはっきりとした二面性の強い人です。美意識が高く、計算高い面もありそう。とくに、女性の場合は、男性が奥ゆかしさを感じ、モテるでしょう。ところが、恋人になったとたん、「私の言うことを聞いてちょうだい! 」と女王様になったり、大胆な行動を見せるはず。

引き笑いをする……努力家で心配性

「ヒッヒッヒッヒッ……」など、息を吸いながら笑うタイプは、緊張しやすい性格です。一見、おしゃべりであったり、マイペースのように見えますが、「みんなの前ではがんばらなくちゃ! 」という思いが強く、かなりの努力家です。そんな「引き笑いをする人」の裏の顔は、「自分が嫌われているのではないか」と不安になりがちなこと。しかし、そんな様子をみせず、虚勢を張っているでしょう。また、真面目なため、引き笑いのことを何度も指摘されると、笑えなくなってしまうこともありそうです。

 他人の笑い方は気になりますが、案外、自分がどのように笑っているのか……はわからないもの。いつも、自分がどんな笑い方をしているのか、まわりの人に尋ねてみるとよいでしょう。
(金森藍加)

フォローする