今日の運勢
9月27日(火) 1位 牡羊座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

【生まれ順×恋愛相性】【生まれ順×恋愛傾向】末っ子は恋の小悪魔 男を手玉に取ってワガママ放題!?

kyodai-sueko

――長男長女はしっかりしているとか、末っ子だから甘えん坊などと言われることがありますよね。きょだいの生まれ順は、人格だけでなく、恋愛観にも大きな影響を与えます。第一子、中間子、末子、一人っ子のそれぞれの恋愛傾向&相性のいい人は?

※生まれた順に「第一子」「中間子」「末子」となります。たとえば、兄・あなた(長女)の場合、あなたは末子となります。

「末っ子」はこんな人
・天真爛漫な甘えん坊
・負けん気が強い
・愛するより、愛されたいほう

 家族内で一番幼い存在である、末っ子。親やきょうだいから守られ可愛がられることが普通だったため、天真爛漫で、お気楽な性格に育ちました。頼めば、たいていのことは誰かにやってもらえたので依頼心が強く、天下無敵の甘え上手として生きています。意外と負けん気が強いのは、いつか上の子を追い抜いてやるといったライバル心を抱えているから。また、上の子の失敗を横目で見て、自分は同じ轍を踏まないようにする要領のよさも兼ね備えています。

「末っ子」はこんな恋をする!

 幼い頃から保護と愛情をたっぷり受け、甘やかされて育った末っ子。成長した今も、「自分は愛されて当然」と、どこかで思っているタイプです。基本的に惚れっぽく、相手の気を引くのがうまいので、恋愛経験はほかのどの生まれ順より多め。奔放な恋愛観の持ち主で、複数の異性と同時に付き合ったり、略奪愛をあっけらかんとしてみせるところも。なお、「何となく」好きになり、「何となく」別れを決意するのも、感性主体の末っ子の特徴。ちなみに、そんな末っ子が恋に落ちたときのサインは、「可愛い上目遣いでしなだれかかる」でしょう!

「末っ子」の相性ランキング!

・第1位 第一子……まさに理想のパートナー!
 甘え上手な末っ子と、甘えられるのが心地いい第一子は、お互いが異性に求めるものを満たし合える理想の組み合わせ。恋心が長続きしない傾向にある末っ子ですが、相手が第一子であれば別。ケンカしても、結局は頼りになる第一子のもとへ戻ることになるでしょう。第一子も、そんな末っ子の無邪気さが可愛くてたまりません。いつまでもラブラブ関係でいられそう!

・第2位 末っ子……意気投合からの熱愛カップルに
 末っ子同士、自分と似たものを相手に感じ、初対面から意気投合できる組み合わせです。また、お互いに奔放なタイプであるため、一度火がつくと一気に燃え上がり、あっという間に関係が進むことも。出会った直後に同棲、あるいは結婚という展開も、この2人ならありがちです。問題は、甘えたい気持ちが双方にあるため、何かとケンカになりやすいところでしょう。

・第3位 中間子……クールな相手に上手にいなされる!?
 適応力抜群の中間子は、ワガママで甘えたがりの末っ子とも上手に付き合っていける人。とはいえ、末っ子が調子に乗って好き放題し始めると、さすがの中間子の堪忍袋の緒がブチ切れることに……。このカップルの場合、関係存続の鍵を握っているのは、ふだん大人しい中間子のほう。長く付き合いたいなら、末っ子が自分の言動に注意する必要があるでしょう。

・第4位 一人っ子……お互いの違いを理解して
 甘え上手で人に頼りたい末っ子と、甘えるのも甘えられるのも得意ではない一人っ子。お互いに相手を「異質」と感じてしまいやすい組み合わせです。うまく付き合っていきたいなら、性質の違いをまずは認めて、それを乗り越えていけるよう努力することです。とくに末っ子は、一人っ子の「放っておいてほしい」気持ちを尊重することが大切です。

 華があって駆け引き上手な末っ子は、恋多き人生を歩く人。ただ、愛されることに慣れているためか、何でも「してもらって当然」な態度を取りがちで、それが問題になることも。ときには、意識的に感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。それだけで劇的に関係改善が図れたり、恋愛運がグッと上向きになることもありそうです。
(夏川リエ)

フォローする