今日の運勢
7月25日(月) 1位 獅子座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

じーっくりみてください手のふくらみでわかる隠れた才能 小指下がふっくらしている人は話術の達人!

手相

 あなたは、自分がどんな才能の持ち主で、どう伸ばしていけばいいのか知りたくはないですか? そんなときは、指のつけ根のふくらみをチェックして。手相では、このふくらみを「丘」といい、占星術の惑星の概念と結びつけて、才能を見ます。大きくて弾力があるほど、その丘が意味する才能が高まっているサイン。しっかりチェックして、行動の指針にしてみましょう。

手相
※(1)~(6)の位置をチェックしてみて!
(1)親指の下(金星丘)……スポーツ・芸能の才能

 生命線の内側、親指の下のふくらみが発達している人は、スタミナ満点。バイタリティがあり、アグレッシブに行動できることから、スポーツ全般に才能があります。また、金星の影響で、人を楽しませる芸能の才能を持っていることも。お笑いタレントをはじめとしたタレント業で活躍できるかもしれません。才能を伸ばしていくには、とにかく何でもやってみること。楽天的に動くほうが吉と出ます。

(2)人差し指の下(木星丘)……リーダーの才能

 人差し指の真下がふくらんでいるなら、今手がけている仕事がうまくいっていて、野心や向上心が盛り上がっているサイン。自信をもって堂々と行動できるため、リーダーとしての才能を発揮できることを示しています。なお、木星丘に力強い縦線(希望線)が現れている場合は、大きな権力の座につくことも。これからも志を高く持ち、信じた道を突き進むことで、社会的にステップアップしていけるでしょう。

(3)中指の下(土星丘)……オタクの才能

 中指の下のふくらみが豊かな人は,努力して物事を成し遂げる忍耐力の持ち主。人がなんと言おうと気にせず、コツコツと地道な作業に打ち込めます。また、研究心旺盛で思慮深いため、気づくとその道の大家になっていることも。研究者やオタクとしての才能があるといえそうです。なお、土星丘に力強い縦線(運命線)がある場合は、その道がライフワークである可能性が大。さらに、極めていくといいでしょう。

(4)薬指の下(太陽丘)……芸術・芸能の才能

 薬指下の肉付きがよくてハリがあるなら、創造力や芸術的センスが豊か。また、精神状態が明るく前向きで、人の心をとらえる魅力を存分に備えている証でもあります。そのため、アーティストやクリエイターとして活躍したり、愛されキャラを活かしてタレントになることも可能なよう。もし、太陽丘に力強い縦線(太陽線)があるなら、その傾向が顕著でしょう。オーディションに応募してみては?

(5)小指の下(水星丘)……コミュニケーションの才能

 小指のつけ根がふくらんでいたら、表現力や社交性が高まっています。TPOに合わせて、センスのいい会話ができるため、コミュニケーション全般に優れた才能を見せるでしょう。なお、水星丘は金運も司っているので、お金儲けの才能を発揮することも。力強い縦線(財運線)があれば、多くの財産を築く可能性がありそうです。水星丘の良さを引き出すためにも、人と積極的に関わっていきましょう。

(6)小指側の側面(月丘)……文学的才能

 小指の下、手首の上あたりのふくらみが発達している人は、豊かな感性と感覚の持ち主。自分なりのイメージをふくらませて表現することに優れているため、それが文学や芸術的才能に結びついたりするでしょう。この才能を強めるためには、イマジネーションを刺激することが大切。映画や小説を読んだり、ときには大自然の中に身を置いてみましょう。もちろん、表現に落とし込むことを忘れずに。

 ちなみに、ふくらみが指の真下から少しずれている場合もあるかと思います。たとえば、人差し指と中指、中指と薬指、薬指と小指の間に丘のようなふくらみがある場合です。これは、両側の丘の才能を兼ね備えていることを表します。つまり、とても良い相で、つややかに輝いて見えるようだったら、出世や成功が目の前でしょう。
(夏川リエ)

フォローする