今日の運勢
4月30日(日) 1位 蠍座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

まーさの「12星座人生あるある」【12星座人生あるある】天秤座は恋もバンドもちょい悪もひと通りたしなむ「ビュッフェ型青春」

12life-tenbin

――個性派ぞろいの12の性格・「12星座」。実は星座ごとに、歩みやすい人生の“典型的パターン”が存在した……! さてあなたはどれだけ当てはまる? 12個のあるあるライフを探る新連載。折り返し第7回は天秤座です!

<第7回 天秤座(9/23~10/22生まれ)>

幼少期・小学校……「「キャラは小粒だけど人気あり」すでに発揮・ちゃっかりキュート仮面

 特別スポーツ万能とか超美人……などではないのだが、“クラスの好きなお友達”とか“お誕生日会に呼びたい子”などになぜか必ず入るタイプ。すでにこの段階から人当たりがよく、誰と一緒にいさせても安心だし(天敵いない系)、同時にいつも身なりもかわいくしているのも勝因かも。近所のご隠居からはお菓子を、先生からは境界線上の成績の時、つい上の評価を、よく知らない同級生からはラブレターをもらいやすい。

中学生・高校生……よさげに見えるものをつまみ食い「ビュッフェスタイル青春」

 基本いい子ちゃんは嫌なので、かっこ悪くない程度に“ちょい悪”を試すが、突き抜けるほどの度胸はないしそこまで葛藤もないし(汗)、何より「私、あんまりワル似合ってない」と自分で気づいちゃう客観的姿勢が天秤座クオリティ(笑)。同じ理由で熱血系も断念。相変わらずモテるし傍目には人生謳歌中だけど「私って何にも本気になれない人?」的不安はずっと付きまとう。そこが案外一番青春かも。マジで悩むと誰にも言えない人です。

大学生・専門学校……激流に飛び込みたいけど汚れたくない 私の敵はリスク

 勉強は嫌いじゃないけどきっつい受験に腰が引ける天秤座は比較的安全パイ&推薦枠などでスムーズ進学派。刺激を求めてバイトやバンド(キーボード率高そう)なんかに高確率で手を出す。一旦始めればどこでも“そこそこ”上手くやるけど、でもやはり“そこそこ”感は付きまとう。……ちなみに皆さんの予想通り、専門を絞る&就職時などに「私の人生、これってものがない!」問題は再浮上してまいります。ここは葛藤したほうがいいところ(アンダーライン)!

社会人その1……自分をさらけ出すって気持ちいいーーー!(どろんこ天秤座)

 多少なりとも仕事で挫折感を味わう天秤座は幸運也。一遍「かっこつけの仮面」を自分で引っぺがす経験をすると、本来持っている「私をなめんな」的いい“意地”が顔を出す。きれいめがウリですが、きれいとか汚いとか関係あるか!みたいな経験が天秤座には大事。でもそこも“要領”で楽な仕事選びしちゃうと、見栄えは悪くないけど充実感の薄いモラトリアム期が続きます。自分探しに疲れて愛を求め結婚、も多いときかもね。

社会人その2……どろんこでも隠せないこの品、着飾らなくてどうする!(確信犯天秤座)

 「ありのままの姿見せるの」的人生観を獲得した天秤座は、一周回って「いかに自分の社交性や要領の良さが才能か」に気付く。かつ、どろんこは“らしく”ないやと(真実)。みんなのそれとは少し形が違うけど、私は持っている力を生かし、人に求められる能力を発揮したい。これが私の“私らしさ!”……というわけで一層人をつなぐ&社交性を生かす仕事にシフトチェンジ。結婚においても名パートナーぶりを発揮(ある意味プロ奥さん?)。

その後と老後……灰になるまで女です!

 成熟してから自分に目覚める率が高い天秤座は「せっかく楽しくなってきたのにリタイアなんか嫌!」(誰が老後だ)傾向。また元から体力的に無理なほどがっつりした働き方してません(笑)。「いくつになっても素敵ね」と言われたい、人に囲まれたいので、友達夫婦、昔の仕事仲間と交流、定期的な旅行で現役感注入。孫は好きだけど、おばあちゃんじゃなくて、◎◎さん(名前)って呼んでほしいのでした。

天秤座の人生を一言でいうと……

「ポンポン持ったアスリート」(体脂肪率低)

 基本試合を盛り上げるサポート役、のチアリーダー。でも実際は観客を酔わせ盛り上げる華でショービジネスの立役者、かつ何なら選手と同等なフィジカルの持ち主でなくては務まらないポジションです(涙)。しかも笑顔な分運動負荷も高いけど、そこでこなすのが天秤座力。そのひと笑顔でさらに歓声、ついでにおひねりも投げさすという……(感服)。

 天秤座はとにかく気を使う性格なので、迷うとついいい子(という名の無難)になっちゃうんですが、本当はいっぺん獣のように本気で叫ぶといいですよ(マジ)。またそんな自分をむき出しにできる場所、相手こそ、あなたの幸福のカギでしょうね。
(まーさ)

フォローする
­­ ­­