今日の運勢
7月25日(月) 1位 獅子座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

【らくらく風水】第6回【らくらく風水】ピンクのバラを部屋に飾ると、恋人と結婚できる!

  • 結婚
【らくらく風水】ピンクのバラを部屋に飾ると、恋人と結婚できる!

――置くだけ、捨てるだけ、動かすだけの超簡単な開運風水! ちょっとしたアクションで、運気アップしてみましょう!

<今回の超簡単○○だけ風水>
恋人と結婚したいなら、ピンクのバラを寝室に飾ろう!

なぜ、ピンクのバラを飾るといいのか?

 風水では、花や植物は運気アップに欠かせないアイテム。恋愛運や結婚運を上げたいなら、その中でも「愛情」の象徴であるバラの花を、寝室の枕元に置くのがオススメです。人間は、睡眠中に周囲の気を吸収し、1日に失った運をチャージします。そのため、枕元に飾れば、寝ている間にバラの花のパワーを効率よく取り込めるのです。「彼との仲をもっと深めたい」「恋人とそろそろ結婚したい」そんな人は、ぜひバラを飾りましょう。

プラスαの開運方法

 花は、必ず「生花」を飾ってください。ドライフラワーや造花は、風水では「死んだ花」となり、逆に運気がダウンしてしまいます。また、バラといえば赤いバラが一般的ですが、幸せな結婚を望むならピンクのバラを。寂しさを和らげて心を豊かにしてくれる作用があり、周囲の人にも自然と優しくなれるため、愛情運がアップします。ただし、バラのトゲは邪気除けにはなりますが、人との縁を深めたいときには逆効果。必ずトゲを抜いたものを飾りましょう。

「そんなことはできない!」という人への救済風水

 ワンルームで寝室がない、部屋が狭くて花を飾るスペースがない! という人は、生活の中にバラの香りを取り入れましょう。バラの香りには強いパワーがあり、自分に必要な人を引き寄せる効果があります。ローズ系のアロマや香水を使用したり、シャンプーやボディーソープをローズの香りにするといいでしょう。ローズジャムを浮かべた紅茶を飲むのもオススメです。

 花は、目的に合わせて部屋に飾れば、自分のほしい運気を呼び込んでくれる強い味方となってくれます。花の種類や色によって効果が変わってきますから、ぜひ日常に取り入れて、運を思い通りにコントロールしましょう!
(AYAKO)

フォローする