今日の運勢
12月8日(木) 1位 蟹座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

2016年の開運は手帳から!12星座【2016年手帳活用法】蟹座は夢や目標、ハッピーなことを書こう!

  • 運勢
12rank-2016techo

 仕事のスケジュールや遊びの予定、習いごとなどを書き込む手帳。人によって用途はさまざまですが、もっとうまく活用できたらなあ……と思っている人は多いはず。そこで今回は、12星座別に手帳をうまく活用できる方法をご紹介。2016年の開運は手帳の使い方から! さっそくみていきましょう。

牡羊座……大事なところはペンでマーキング

 牡羊座は、マーキング用のペンを使って手帳を活用しましょう。一番優先すべきことや絶対欠かせないことにはしっかりマーキング。手帳を開いたときに、項目がすぐに目に入るようにすれば大事なことが抜けません。特に蛍光ペンでマークすれば、手帳の中がパッと明るくなり2016年中は大活躍できるでしょう。

牡牛座……付箋を活用する

 2016年、手帳をもっと活用するために付箋を使いましょう! 牡牛座が手帳で開運を呼ぶためのヒントは、書き込む時間を短縮することと、チェックポイントをしっかり頭に入れること。習いごとなど、毎週書くような予定を付箋に書き貼っておきましょう。付箋で書く時間を短縮させて、幸せを手に入れる時間を多く手に入れましょう。

双子座……スタンプやシールを使う

 双子座は、手帳をワクワクでいっぱいにすることから開運を始めてみましょう。スタンプやシールを使って、自分なりに手帳をカスタマイズしてみましょう。手帳を見るだけで楽しい気分になれます。ワクワクした毎日を過ごすことで、ハッピーな出来事が次々と舞い込んでくるのです。

蟹座……ハッピーなことを書く

 2016年は、手帳にハッピーなことを書きましょう。その日にあったうれしかったことや楽しかったことを手帳に積み重ねていけば、その手帳は幸せがいっぱい詰まった「幸せの貯金通帳」になります。夢や目標、今食べたい物やほしい物もたくさん書いて、それを見返す癖をつけていきましょう。

獅子座……机の上に常に広げておく

 獅子座は、手帳を見る癖をつけることで運気が上昇します。職場のデスクや家の机の上に手帳を常に広げておきましょう。効率よく仕事ができるようになり、モチベーションもアップします。さらにタスクを手帳に書き込み、目につくところに置いておけば、幸せをつかむタイミングを逃しません。

乙女座……書き分け、色分けをする

 2016年は、運気の流れをつかむために毎日の時間の流れを把握しておきましょう。オススメの手帳活用法は、予定の書き分けや色分け。自分の時間、仕事、プライベートをそれぞれ色分けしたり、線を引いて区切りましょう。書き込まれ、整理された手帳を使うことで運が開けてきます。

天秤座……時間割を決めて書いておく

 天秤座の手帳活用法は、手帳に時間割を作って書いておくこと。時間ごとに区切られているバーチカルの手帳を使って、その日の時間割や予定表を作りましょう。計画性のない行動はご縁を遠ざける原因。手帳に書かれた時間にあわせて動くことで、仕事や生活にリズムがつき、ご縁を引き寄せやすくなるのです。

蠍座……自由時間を先に決め、プライベート、仕事の順に書き込む

 蠍座が開運をつかむコツは、自分の時間や融通の利く時間を作ること。自分に余裕がなければ幸せがやってきてもうまく受け取ることができません。手帳に予定を書く前に、まずは自分の自由時間を先に決めてしまいましょう。自由時間、プライベート、仕事の順に書き込んでいけば、自分にゆとりができて幸せを受け取りやすくなります。

射手座……日記をつけて毎日を振り返る

 いつでもまっすぐに突き進む射手座。2016年は、反省点や今までの自分の頑張りを振りかえり、今後の行動につなげていくことで強運を手に入れられます。そんな射手座の手帳活用法は、手帳に日記をつけること。一行日記やイラストでもいいので、毎日の出来事を書いてみましょう。

山羊座……記号やマークを決めて書く

 2016年は、要領のよさが求められる山羊座。手帳でいい運気をつかみたいなら、文字より記号やマークを多く使って手帳を書くといいでしょう。手帳をパッと見たときに「これ一番にやらなきゃ!」と意識が働きます。特に、大事な予定やタスクに記号やマークをつけておけば、運気の流れにうまく乗ることができるでしょう。

水瓶座……デジタルカレンダーと手帳の二刀流

 水瓶座が幸運をつかむ手帳活用法は、デジタルカレンダーと手帳の二刀流。書き込み式の手帳と、スマホのカレンダーやグーグルなどのデジタルカレンダーをうまく使い分けましょう。2016年の水瓶座は、時間のコントロールや管理能力が幸せのカギ。アナログとデジタルをうまく使いこなせば、時間管理がしやすくなり作業のスピードがあがります。

魚座……予定を枠で囲う

 2016年の魚座は、限られた時間をしっかり使い切ることで道が開けてきます。手帳に予定の開始と終了がわかるように枠で囲ってみましょう。始まりと終わりの時間をはっきりさせれば、どれだけの時間が自分に与えられているのかがわかります。早く切り上げたい予定や短時間の予定は、目立つように太いペンで枠を書くといいでしょう。

 開運したい、新しい道を切り開きたい……そう思うのなら、手帳は絶対使うべきです。手帳を使っているけど運気がよくないという人は、手帳に書き込んでいる内容をよく読んでみると開運のヒントを得られるはずです。
(咲羅紅)

フォローする