今日の運勢
7月30日(土) 1位 水瓶座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

2016年もラブラブに!2人の誕生日でわかる【2016年恋の相性占い】気になるあの人との相性は……?

aisho2016

 2016年、恋人はもちろん、気になるあの人との恋の相性はどうなるのでしょうか? 2016年は「9」の年。9は、1からはじまる数字の中で最も大きな数です。9は、愛と完成を意味すると同時に、私たちに新たな課題を与えてくるでしょう。楽しくラブラブに過ごせるのか? ケンカをしてしまいがちなのか? 2016年のあなたとあの人との恋の相性を占ってみましょう。

<占い方>
 あなたと、相性を占いたい人の誕生日(月日)を一桁ずつ足し、最後に2016年のナンバー「9」を足して、それを一桁にします

例)2月14日生まれと12月3日生まれなら
2+1+4+1+2+3+(9)=22
2+2=4

「4」が2人のナンバーになります。

※二桁になったら一の位と十の位の数字を足し、一桁になるまで繰り返す。

「1」……新しいはじまりに向かう相性

 2016年の2人は、新しいはじまりに向かう相性です。愛を完成するために走り出すようなイメージです。交際をはじめたり、結婚生活に向かって第一歩を踏み出せるかもしれません。なあなあな関係になっている人は、一度距離を置いてから再出発を目指すほうがいいのかも。はっきりと意思表示をして、お互いにすっきりした気持ちで向き合えば、おのずと課題が見えてくるでしょう。

「2」……静かな結びつきを実感する相性

 2016年の2人の相性は、静かな結びつきを実感するもの。発展的に動く相性ではないので、どんな状況であっても、「これでいいのかな?」という不安と背中合わせの状態になるでしょう。あなたたちの課題は、この疑心暗鬼と向き合うこと。この恋を放り出せば楽になるかもしれませんが、そのときは、こんな小さな波でぐらつく程度の愛だったと認めましょう。乗り越えてこその愛です。

「3」……楽しく明るく過ごせる相性

 一緒にいるだけで楽しい気持ちになったり、お互いを思い浮かべた瞬間にうっかり吹き出してしまうような、楽しく明るく過ごせる相性です。周囲の人を巻き込むオモシロカップルとして、人々を笑顔にしていることも。2人の愛は、お互いの存在が元気のもとになっていることを気づかせてくれるでしょう。愛が2人をたくましくさせる2016年は、そのエネルギーをどこに活かすのかが課題になります。

「4」……安定したパートナーの相性

 2016年の2人の相性は、パートナーの相性そのものです。協力して作業を進めていくうちに、物理的に切り離せない存在になるでしょう。2016年のテーマ「完成」の通り、2人の関係は定着するはず。課せられる課題は、お互いのパートナーとしての方向性を決めることです。仕事や作業を手伝うだけ? 恋人として妻として応援したい? 将来を視野に入れた自覚が決め手になります。

「5」……エキサイティングな相性

 2016年の2人は、エキサイティングな相性です。刺激的で急変的、何があっても不思議ではありません。電撃結婚や予期せぬご懐妊というおめでたい展開と同時に、大ゲンカで突然のエンディングの可能性も。一方、災いを転じて福となすを地でいくかのように、ドラマチックに結ばれることもあるでしょう。そんな2人に与えられるのは、波乱に直面しても潔く後悔しないという課題です。

「6」……交友関係が広がる好転暗転の相性

 交友関係が広がる相性です。2016年の2人は、お互いを通じて多くの人と出会うでしょう。2人が交際をはじめるのはもちろん、交際中なら浮気問題が浮上したり、思わぬ子宝に恵まれて「さて、どうする!?」という状況を招くなど、好転暗転の可能性を秘めています。2人にとっての課題は、何があっても相手を敵視しないことです。仲を取り持つ協力者の存在も見逃さないように!

「7」……精神的な共通点で結びつく相性

 2016年の2人は、精神的な共通点で結びつく相性です。遠距離恋愛やSNSだけでつながる関係、ゆっくり会える時間が減少するカップルなど、傍目にはさびしい2人に見えるかもしれませんが、ほかの人にはわからない何かが2人を結びつけているでしょう。長い付き合いのある2人には、結婚や同棲のタイミングが訪れる可能性も! 2016年の2人の課題はお互いへの理解を深めることです。

「8」……現状から離れられない相性

 2人の2016年は、現状から離れられない相性で結ばれています。今の恋のステータスをそのまま継続する1年になるでしょう。かけがえのないカップルであると同時に、離れたくても離れられない息の長い関係です。片思い中なら、思い切って体当たりをしてみる手もありますが、一か八かという覚悟が欠かせません。立ち向かうのではなく、現状を受け入れることが課題になるでしょう。

「9」……気持ちを落ち着けて向き合える相性

 今の段階での終着点を向かえるのが2016年です。気持ちを落ち着けて向き合える2人の相性が、この恋の動向の決め手になります。カップルであろうと片思いであろうと、2人が個々の人であることへの認識が最も重要です。一歩引いたところから相手を見守ることで、お互いを尊重する独立した愛が生まれるでしょう。相手に対する執着や依存を手放すことが2人の課題です。

 恋は個人的なものですが、世相によって2人を取り巻く状況も変わり、そのことがよくも悪くも影響します。2人の関係がどう展開したとしても、それは次のステップへの橋渡しとして受け止めて、建設的に気持ちを入れ替えていきましょう!
(LUA)

フォローする