今日の運勢
12月6日(火) 1位 双子座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

親しき仲にも礼儀あり12星座【カタブツ】ランキング 山羊座は仲よくなっても「ですます調」を崩さない!

12rank-katabutu

 生真面目でとっつきづらく、「あの人はカタブツだから、ちょっと苦手だよね」と、影で言われてしまう人がいます。では、カタブツだと人に思われるタイプは、どんな言動をとりがちなのでしょうか? 12星座ランキングにて、紹介いたします。

第1位 乙女座……「ですます調」をいつまでも崩さない

 乙女座は、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉を、真面目に実行している人。どれだけ付き合いが長い人にも、なれなれしい態度をとりません。特にメールは、「ですます調」のかたい文体。しかも、用件のみのそっけなさ。最後に「また飲みに行きたいですね」のような一文を入れるだけで親しみが伝わるメールになるのに、生真面目な乙女座は到底できません。もちろん、絵文字もスタンプもなしです。

第2位 山羊座……冗談が通じない

 正義感が強く、真面目な山羊座。軽い冗談も間に受けて、バカにされたと思ってしまいます。自分を茶化す人を許してはおけず、即厳重注意。下ネタやおやじギャグは、飲み会の席でもNG。仕事の話ばかりをして、場をしらけさせたりもします。そんな山羊座を周囲は煙たく思いますが、有能で仕事ができる山羊座は、職場では欠かせない人。男性陣は、彼女にするのはちょっと……と思いつつも、ビジネスパートナーとしては最高だと一目置いているのです。

第3位 蠍座……世渡り下手な、カチカチの石頭

 蠍座は、一度決めたことはガンとして曲げません。「臨機応変」という言葉が、蠍座の辞書にはないのです。こうしたら楽だよと周囲がアドバイスしても自分のやり方を貫き通すため、話のわからない石頭だと思われがちです。また、無愛想で人を褒めて持ち上げることができず、「もしかして怒ってる?」といつも言われてしまいます。しかし、月日がたてば、蠍座は単に世渡り下手なだけで、決して悪気はないことに周囲は気づいてくれるでしょう。

 第4位は、無口で不器用な牡牛座。話しかけられれば返事はしますが、「はい」「いいえ」のみで、それ以上会話が広がりません。第5位・水瓶座は、「男はこうあるべき!」「女はこうあるべき!」といった固定観念が強いタイプ。 第6位は、天秤座。マナーにうるさく、「敬語の使い方が間違っているよ~」などと、いちいち忠告するでしょう。

 第7位・牡羊座は、融通の利かない性格。どんなに効率が悪くても、一度決めたやり方を変えることができません。 第8位は、蟹座。几帳面で、毎日30品目の食材を食べないと気がすまないため、ランチに誘われてもかたくなにお弁当を持参します。 第9位・魚座は、軽い下ネタにも拒絶反応を示し、顔を真っ赤にする真面目ぶり。

 逆に、カタブツではないのは、第10位、獅子座。おおらかでフランク。冗談でからかわれても、ただただ笑っているでしょう。第11位・双子座は、考え方が柔軟。テキパキとその場、その場に合った対応をとり、器用さを見せつけます。

 そして、第12位は、射手座。アバウトな性格で、何があってもどうにかなると思っています。実際、ノリや勢いで本当に乗り切ってしまうので、とても得な性格だと言えるでしょう。

 カタブツな人とは、一見付き合いづらいと思うかもしれませんが、真面目で信頼に足る人であることは確かです。長く付き合えば付き合うほど、誠実で心がまっすぐな人だとわかり、魅力的に見えてくる のに違いありません。
(紅たき)

フォローする