今日の運勢
7月25日(月) 1位 獅子座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

ついていけない!12星座【ひと癖もふた癖もある強烈な変人】乙女座の口癖は「バカなの?」

12rank-henzin

 フジテレビ系列にて、いわゆる「水10枠」でスタートした新ドラマの『フラジャイル』。長瀬智也さん演じる主人公の病理医・岸京一郎は、「ひと癖もふた癖もある強烈な変人」という役どころです。12星座界にも、ひと癖もふた癖もある強烈な変人が存在します。ランキング形式にてご紹介しましょう。

第1位 乙女座……口癖は、「バカなの?」

 ドラマ内のセリフで印象的なのは、「あんた、バカか?」という、あまりにも直球すぎるひと言! 普通は、思っていても、後々の人間関係を考えると、なかなか言えないですよね。ところが、それを言えちゃう強烈な変人が乙女座なのです。細やかな性格なので、他者が見落としがちなミスにも気付きやすく、それをツッコまずにはいられない性格。乙女座本人には悪口という認識はなく、「こんなこともわからないなんて、もしやお馬鹿さんでらっしゃいますか?」と、あくまでも冷静な分析として、相手に伝えているだけなのです。

第2位 牡羊座……「殴り込み」は日常茶飯事

 長瀬さん演じる岸京一郎の行動で印象的なのは、ズバリ「殴り込み」です。もちろん、実際に殴りに行くわけではなく、自分の診断をスルーする医師に対して、カンファレンスや診察室にまで押しかけ、トークバトルを起こすのですが……。牡羊座も、正義のためならば、ある程度の衝突はやむを得ないと思っています。そのため、つい敵が増えてしまうのですが、何人の敵に囲まれようとも、自分が「正しい!」と信じる道を突き進みたいのでしょう。

第3位 牡牛座……人と会わない仕事がむしろ性に合っています

 「病理医」という職業を初めて耳にする人もいるでしょう。病理医とは、患者さんを直接診察するのではなく、細胞や組織だけを診る専門職です。ドラマ内で岸京一郎は、「患者に顔を合わせなくて済むことが病理の特権」と、はっきり言っていますが、まさに、職人気質な牡牛座のイメージそのもの! 患者さんと接触がないのも、マイペースな牡牛座には合っているでしょう。人目に触れることのない、あるイミ地味な作業を好む牡牛座は、傍から見ると「変人キャラ」かもしれません。

 第4位は双子座。岸京一郎ほどの毒舌ではありませんが、言葉が達者なので、歯に衣着せぬ物言いで、相手を打ち負かすその性格は、ひと癖あるといえるでしょう。第5位の射手座は、「定時に帰れるのが病理医の特権!」と断言する岸京一郎のように、つい残業を美徳と捉える日本人感覚からはかけ離れた、自由人タイプの変人です。

 第6位の水瓶座は、医師なのに白衣を着ず、常にスーツ姿の岸京一郎と同じで、「普通はこうでしょ!」という王道スタイルに反骨精神を燃やすタイプ。第7位は魚座。空気を読まない不思議ちゃんなので、大人数が集うカンファレンスのような場でも、岸京一郎のように、「こんなに医者がたくさんいるのに誰もおかしいと思わないの?」と、つい言ってしまうでしょう。

 第8位は蠍座。心の中にどれだけぶっ飛んだ感情が渦巻いていようとも、決してそれを表に出すことはしないでしょう。第9位の獅子座は、個性的であることよりも、王道を行きたいタイプなので、変人扱いされるのは真っ平御免です。

 第10位の山羊座は、12星座界イチ常識を重んじる生真面目な性格ですから、組織……いや、文明社会の構成員として、目立った言動は慎むでしょう。第11位は天秤座。ひと癖もふた癖もある変人を、むしろ上手に転がすことができる社交家さんです。

 そして第12位は蟹座。他者との距離感が近い星座ですから……いやいや、「他者」だなんて思っていません。人類みな兄弟です! 患者さんと顔を合わせない病理医のような立場よりも、直接触れ合いを持つことに遣り甲斐を見出すでしょう。

 「ひと癖もふた癖もある強烈な変人」なだけだと、いかがなものかと思いますが、岸京一郎の場合は、「だけど極めて優秀」という点が魅力です。奇を衒った行動をとるならば、それに見合った実力の持ち主でありたいものですね。
(菊池美佳子)

フォローする