今日の運勢
7月31日(日) 1位 蠍座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

【らくらく風水】第8回【らくらく風水】ついてない人は「塩」を持ち歩くと運気アップ&幸せが訪れる!

  • 運勢
rakuraku08

――置くだけ、捨てるだけ、動かすだけの超簡単な開運風水! ちょっとしたアクションで、運気アップしてみましょう!

<今回の超簡単○○だけ風水>
「ついてない」と思ったら、「塩」を持ち歩こう!

なぜ、「塩」を持つといいの?

 塩は周囲の邪気を払い、その場を清浄にしてくれる、風水ではとてもメジャーなアイテムです。塩には、一般に言われる厄除けの効果があるだけでなく、足りない運を補充して、新たないい運気を呼び寄せるパワーもあります。そのため、なんとなく運が悪いと感じたときに「塩」を持ち歩くと、周りの悪い気を寄せ付けないと同時に、新しい幸せにも導いてもくれるのです。「最近、ついていない」という人は、ぜひ塩を活用してみてください。

+αの開運法

 持ち歩く塩は、「精製していないあら塩」もしくは「天然の塩」に。小さじスプーン2杯(10グラム)程度を半紙などに包んで持ち歩いてください。ポケットや身体のどこかに身に付けるのがおすすめです。チャック付きのビニール小袋は携帯には便利ですが、空気を通さないためNGです。また、日がたつと効果も薄まってきます。塩のパワーを十分に利用するためにも、1週間程度を目安に、新しいものに替えましょう。

「そんなことはできない!」という人の救済風水

 「塩を持ち歩くなんて面倒」という人は、試験や大きな商談、海外旅行など、何かイベントの際のお守りにしましょう。ここ一番というときに塩自体を「なめる」のも効果大! また、入浴時、湯船にひとつかみのあら塩を入れて、塩風呂につかってもいいでしょう。体内から出る悪い気を流してくれるので、その分、新しい運気を取り込むことができます。

 今は珍しいものではなくなりましたが、浄化の場所である海からつくられる塩は、古来から神道などでお清めや邪気払いに使われてきた、由緒正しいパワーアイテムです。安全で手軽な開運方法として、ぜひ試してみてください!
(AYAKO)

フォローする