今日の運勢
9月27日(火) 1位 牡羊座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

【惑星予報】【2月の惑星予報】未来志向が幸運を招く1カ月! 自己コントロールして前向きにパワーを使おう

  • 運勢
wakusei1602

――太陽が昼と夜を決め、月が潮の満ち引きを決めるように、普段意識していない天体・惑星も私たちに影響を与えています。その影響は、気づかないうちに私たちの選択を左右していることもあるほど。さて、惑星たちは一体どういうパワーを私たちに投げかけてくるのでしょうか? 惑星予報で1カ月の動きを知り、星のパワーを上手に使っていきましょう!

2月の惑星予報

『厳格さや束縛などの厳しいムード』のち、『自由で博愛的な方向へ』

horo2
★2月の注目 DAY★
(1)2/4……太陽と土星が調和。長期目標を立てるのに最適!
(2)2/17……金星が水瓶座入り。愛情や金運が自由な雰囲気に。
(3)2/28……太陽と海王星が重なる。混乱に注意!
2月の主な惑星の動き

 2月は惑星の移動が比較的少ない月となります。月の中頃に、太陽が魚座へ、水星と金星が水瓶座へと動く程度。

 その中で目立つのは、「火星の蠍座長期滞在」です。火星はもともと蠍座の守護星でもあった星。自分の支配下にあった場所でそのパワーを最大限に発揮します。

 蠍座にいる火星は、恋愛関係や血縁者など、深いつながりの中でのトラブルや、報復、復讐などを暗示。不倫や親族経営会社のお家騒動など、秘密が暴かれるようなことが起こりやすくなるでしょう。すでに1月の段階でも、そうしたニュースが世間をにぎわせていたことが記憶に新しいのではないでしょうか?

 この位置の火星が人々に与える課題は「怒りのコントロール」や「健全な秘密の保持」。今月はそれを意識して過ごすことで、揉め事やトラブルを回避していきましょう。

 そんな中でも、水星と金星が厳格な山羊座を離れて、自由な水瓶座に入る頃には雰囲気が博愛的に変わってきます。蠍座の火星が象徴するような「嫉妬や束縛」から解放されるパワーも降り注ぐはず。すべての人の個性を尊重することや、自由の大切さを学べる時となってくるでしょう。

2月の注目DAYはこう過ごそう!

★2/4……惑星の調和パワーで「長期的な運気アップの計画」を立てて
 太陽と土星が調和の角度を結びます。現実的に物ごとを見ることができ、長期計画を立てたり、長いスパンでの目標を設定するのにいいタイミング。ほかにも、蠍座でパワーを発揮している火星が、金星、水星、冥王星の3星と調和のリンクを形成します。蠍座火星の情念や深い集中力を、自分の目標達成のための原動力へと使える時です。天空が調和のエネルギーに満ちるこの日を、運気アップに生かしていきましょう!

★2/17……平等でグローバルな愛情の獲得を目指して!
 愛と美、調和と金運をあらわす金星が水瓶座に入ります。普段は主に男女間の恋愛をあらわす金星ですが、水瓶座に入ると、人類愛全般にも大きくはたらきます。恋愛での嫉妬や束縛欲に悩まされている人は、人間的な広い愛情を育てる好機。老若男女や人種をも問わないグローバルな愛情を意識してみましょう。また、水瓶座は平等なグループでの関わりにも縁があるので、金星の金運を幅広い交際に使ってみるとよさそう。めぐりめぐって、たくさんの調和的人間関係が仕事や金運に結びつくことも起こってきます。

★2/28……夢や幻想に翻弄されず、自分をしっかり持って
 太陽と海王星が魚座の位置で重なります。この惑星配置が意味するものは夢見。ぼおっとしてしまったり、混乱したり、何かにだまされたり、ということが起こりそうです。反面、音楽や文筆、絵画など、インスピレーションに関わっている人は、作品を作ったり発表するにはいい時となります。ただし、同じ「水の星座」である蠍座で火星が活躍しているこの時期は、情念や性愛にも溺れやすくなるタイミング。この日から数日は、お酒、ギャンブル、薬、性的な問題、うますぎる話などには注意してください。

 古代の人々は夜空に赤く輝く火星を、争いや災厄の星とみなしてきました。しかし現代、惑星を心理エネルギーととらえるようになってくると、火星があらわす怒りや行動力は「自分を守るための大切なパワー」としても扱われています。強く鋭いエネルギーほど、照準を定めて使うことで飛躍的に自分を前進させることができるはず。今月はその火星パワーを、未来志向の水瓶座太陽、水星、金星の力と合わせて、自分らしい未来へ進むパワーへと変換していきましょう!
(永沢蜜羽)

フォローする