今日の運勢
6月30日(木) 1位 山羊座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

一度覚えたら忘れませんよ12星座【記憶力抜群】ランキング 蟹座はインプットした情報を脳裏に刻みこむ!

12rank-kiokubatugun

 テレビ朝日の土曜ワイド劇場『スペシャリスト』。SMAPの草彅剛さんが演じる主人公・宅間善人は、冤罪で服役の過去がある刑事という役どころです。宅間は服役中に、すべての受刑者の犯行手口や技能、背景だとか心理的な傾向を、データとして記憶に焼きつけた状態で出所しました。凄まじい記憶力ですよね。12星座界にも、宅間のような、記憶力抜群の星座が存在します。ランキング形式にてご紹介しましょう。

第1位 蟹座……聞き上手は記憶上手!

 そういえば、草彅剛さんご自身も蟹座ですね。蟹座には、「聞き上手」な人が非常に多いです。12星座界の「お母さん」と言われる星座だけあって、母親が子どもの話に耳を傾けるかのごとく、「うんううん」と、ひたすら聞き役に徹してくれます。蟹座にとってそれは、決して苦痛ではなく、むしろ相手を知るという意味では、喜びと捉えているくらいです。せっかくインプットした情報は、脳裏にくっきりと刻み込みます。子どもの好き嫌いを明確に記憶している母親のイメージです。

第2位 蠍座……「忘れてたまるか!」の精神です

 記憶力抜群というか、「忘れてたまるか!」といったほうが的を射ているのかもしれません。蠍座は、どれだけ月日が経った出来事でも、明確に記憶しています。なぜなら、その記憶が、後々役に立つシーンがあるはずと思っているので。たとえば、恋人と別れる際の、「1年経っても、お互いに次の相手が見つかっていなかったら、やり直そう」などの、ありがちな言葉。もちろん覚えておりますとも! 忘れるわけがありません。きっちり1年後に連絡を入れ、「あのとき、ああ言っていたよね?」と詰め寄り、相手をドキッとさせます。

第3位 乙女座……「また同じ服」と、女子社員の私服を逐一チェック

 乙女座の記憶力は、分析能力によるものです。たとえば、私服勤務のオフィスにおいて。向かいの席の同僚・A子の洋服をぼんやりと眺めつつ、「今日は寒いからニットなのね」とか、「スカート丈が短いってことは、終業後にデートかしら?」と、あれやこれや分析します。そして翌日、A子が同じスカートだったりすると、「へー、お泊まりしたのね」と、本人に言わずとも、心の中で落としどころをつけて満足するのでしょう。「合コンのときは、いつもこのワンピース着てくるわよね」と思われないよう、乙女座同僚にはご用心!?

 第4位は天秤座。社交的な性格ですから、一度しか顔を合わせていない相手でも、次に会うときは、「そういえば、○○のパーティーでお目にかかりましたよね」と言って、相手を喜ばせます。第5位の山羊座は、名刺交換などのシーンで、「○○さんという苗字は、△△県に多いですよね?」と、記憶にとどめる努力を欠かしません。

 第6位の牡牛座は、お金に関する事柄は絶対に忘れないでしょう。お金を稼ぐのも使うのも大好きですから、財布の中や口座の残高を、1円単位まで記憶しておかなければ落ち着かないのです。第7位は魚座。ホステスさんのような水商売の人が、お客様との会話を覚えているような感覚で、ごくナチュラルに記憶できるタイプ。

 第8位は獅子座。「は? この私に『覚えていろ』ですって? あなたが私のことを覚えていればすむでしょ!」とのことです……。第9位の水瓶座は、思考が常に未来へ向かっていますから、過去を記憶しておく必要性が感じられないご様子。

 第10位の牡羊座は、覚えようとする意志はあるのですが、ほかに目新しい出来事が発生すると、そっちに向かって突っ走るでしょう。第11位は射手座。「確か田中さんだったような、中田さんだったような……」といった感じで、覚え方がざっくりです。

 そして第12位は双子座。記憶力どころか、自分の発言すら覚えていないことがしょっちゅう。すっとぼけているわけではありません。頭の回転が速すぎるためか、どんどん忘れていくのです。午前中には、「男はしょうゆ顔が一番!」と言っていたのに、午後には、「ソース顔の男が好き」と、真逆の発言をします。「しょうゆ顔が好きって言っていたよね?」とツッコまれても、きょとんとするでしょう。

 生きていれば、忘れたいのに忘れられないこともあります。そういった意味では、記憶力がよすぎるのも考えものかもしれませんが、絶対に忘れてはならないことを忘れてしまうよりは、世渡り上手といえるでしょう。
(菊池美佳子)

フォローする