今日の運勢
7月27日(水) 1位 乙女座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

【新月のおまじない】2月8日の水瓶座新月は「旧暦のお正月」あらためて幸運な未来を願ってみよう!

shingetu1602

 2月8日は新月です。新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日。このタイミングにお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなうと言われています(詳しくはこちら)

今回の新月の特徴は?

 新月はどの星座の位置で起こるかによって、得意分野、エネルギーがあふれている分野に特徴があります。今回の新月の特徴を見ていきましょう。

【新月が起こる場所】水瓶座
【新月になる時刻】2月8日23:39
【ボイドタイム】2月8日23:40~2月9日17:32
【水瓶座新月のキーワード】「未来的」「自由奔放」「個性重視」「博愛主義」「革新的」……etc.

 水瓶座は、改革能力にすぐれた未来志向の星座。最新テクノロジーや発明、インターネットなども得意ジャンルです。また、人間に対してはとてもグローバルな博愛主義精神があり、すべての個性を平等に認める広い心も特徴となります。

 ここで新月が起きる時、私たちは「自由や個性のための改革」を起こす強さを授かります。何か停滞した状況があれば、そこにブレイクスルーをもたらせるようなパワフルな新月となるでしょう。

 特に今回の新月は、水瓶座の守護星である「天王星」が調和の角度を取ります。天王星の改革・革命パワーが、水瓶座本来の前向きなエネルギーを強く後押ししてくれるはず。ほかの星の配置も、この日のお願いごとをしっかりと具現化する配置です。「自分らしい、自由でオリジナリティあふれる未来」を思い描いて、新月にお願いしてみましょう!

「水瓶座新月」にオススメの願いごと

 水瓶座新月は、「未来への希望」や「ひらめき」、「自由」などが得意ジャンル。普段、思い込みに縛られて動けない人や、自由な発想ができない人は、お願いごとのチャンスです。また、「ユーモア」や「革命的解決」、「独立心の強さ」や「知的でクール」であることなどにもパワーを発揮します。他人に翻弄されない「自分らしく生きられる強い人生」を手に入れる気持ちで、お願いごとをしてみましょう!

★お願いごとの例★
「過去にこだわらない未来志向の自分になりたい」
「知的刺激を与えてくれる人と出会えますように」
「他者を平等に思いやれる人道的な気持ちを持ちたい」
「停滞している◯◯に革命的な解決法を思いつきますように」
「ユニークな個性を受け入れられる自分になりたい」
「パソコンやインターネットなどを自由に使いこなせる人になる」……etc.
新月のお願いごとのやり方

 お願いごとのやり方はとても簡単! 好きな紙に2件以上10件以内のお願いごとを書きとめるだけです。ただし、お願いごとを書くときは下記に注意してください。

(1)新月になったタイミングから48時間以内にお願いごとを書く。最大パワーを得たいときは8時間以内に!
(2)お願いごとを書くときは、ボイドタイムを外すのがベター
(3)お願いごとは2件以上、10件以内。それ以上でもそれ以下でもNG
(4)書くときはパソコン等ではなく手書きで
(5)他人を変える願いごとはかなわないと言われているので、あくまでも自分主体に、自分がどうなりたいか、を書く

 ボイドタイムとは、月の力が弱くなり人間の判断や決断に迷いや間違いが起こりやすくなる時間のこと。この時間帯はお願いごとの発信に適していないので、避けたほうがよいと言われています。

 でも、今回は新月後すぐにボイドタイムに入り、しかも時間も長めです。お願いごとをするのはボイドタイム明けがオススメではありますが、せっかくの「伝統や慣習にとらわれない水瓶座新月」。「迷いや間違い」が起きないと思えるような、「ずっと願っていること」があれば、ボイドタイム内に願ってもいいでしょう。強い気持ちで自分を信じて書いてみてください。

水瓶座新月のプチおまじない

 水瓶座のラッキースポットは、「天文台」や「高い塔」。それは、守護星である天王星が「天空の神・ウラヌス」を象徴しているからです。

 今回はお願いごとを書く前に、「星空モチーフのグッズ」や「星のアクセサリー」など、夜空を思い起こさせるものを用意してください。物を入手することが難しい人は、ネットなどで「星空の画像」を手に入れるのでもOKです。それらを目の前に置いて「広い夜空を自由のエネルギーで満たしてゆく天空の神」へと思いを馳せながら、お願いごとを書いてみましょう。この時使ったグッズやアクセサリーは、この新月の日から持ち歩いたり、身につけるのがオススメです。水瓶座新月の自由と個性を愛する革命パワーが、あなたの願いごとを後押ししてくれるはずですよ!

 水瓶座の新月は「旧暦のお正月」に当たります。月の暦ではとても重要視されるタイミング。「新暦(グレゴリオ暦)のお正月」でのスタートが今ひとつだった人も、ここで仕切り直しができます。なりたい未来を思い描いて、ここからの新しい1年を願ってみてくださいね!
(永沢蜜羽)

フォローする