今日の運勢
5月30日(月) 1位 蠍座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

【12星座夫婦のかたち】第2回【12星座夫婦のかたち】牡牛座妻×乙女座夫は結婚相手としてはパーフェクト!

  • 結婚
12huhu-ushi

――好きな男性との相性、気になりますね。恋愛の相性はいいけれど、結婚したらどうなるでしょうか? 結婚では、独身時代にはわからなかった面や、生活の変化によって、共同体としての相性も関係してきます。将来、彼と結婚したらどんな未来が待っているのか……。12星座夫婦のかたちを、144パターンで徹底分析していきます!

 第2回は、牡牛座の女性と男性の星座別結婚相性をチェックします。

<第2回 牡牛座>

牡牛座妻×牡羊座夫……やんちゃ夫としっかり女房

 大きな夢を抱く牡羊座夫は、ときには無謀とも思える挑戦をします。自分の力を試したいと転職したり、脱サラで起業したり……。そんな野心あふれる夫を、うまくコントロールできるのが牡牛座妻。亭主関白の夫をおだてて、上手に成功へと導いていきます。暴走しそうになれば、夫を一喝するでしょう。強い意志をもった牡牛座妻が本気になったら、やんちゃな牡羊座夫も頭が上がらないのです。

牡牛座妻×牡牛座夫……仲直りのルールを作れば安心

 人生に安定を求める牡牛座。結婚して、末永く幸せを保つために、信頼できる相手を選び、愛情を育てていきます。そんな牡牛座同士は価値観やライフスタイルも合うため、結婚生活はスムーズにいくでしょう。物欲の強い2人ですが、上手にお金を運用するので老後も安泰。ただし、2人とも頑固なため、ケンカをすると長引いてしまいがち。仲直りのルールを作っておくとよさそうです。

牡牛座妻×双子座夫……女好きな夫にイライラしそう

 地に足がついた生活をしたい牡牛座妻と、風のように自由でいたい双子座夫。移り気な夫に、「石の上にも三年」と、忍耐や努力の大切さを教えていくでしょう。問題となるのは、牡牛座妻の独占欲。双子座夫は女性がいれば、ついついリップサービスをしたり、食事に誘ったりしがちです。浮気ではなく、女性へのおもてなしのつもりですが、牡牛座妻は怒り心頭。離婚へと発展する可能性もひそんでいます。

牡牛座妻×蟹座夫……夫婦仲よく、老後も安泰

 2人の夢は夫婦仲よく暮らすこと。快適な住まい、おいしいもの食べ、子どもを育て、「老後はたくさん旅行に行きたいね」と、夢を語るでしょう。蟹座夫は常に愛情を確認したいので、休日は妻とべったり。浮気の心配もなく、牡牛座の心も満たされるはず。また、蟹座も牡牛座も、老後に備えてコツコツ貯蓄するタイプ。金銭面の問題もなく、老後は悠々自適となるでしょう。

牡牛座妻×獅子座夫……美しい妻を守る夫

 獅子座夫をリーダーにし、それを支える妻、というカタチを牡牛座妻が納得すれば、うまくいくでしょう。「妻も子もしっかり守っていく!」という古風な獅子座夫に対し、愛情深い牡牛座妻なので、堅実な家庭となりそう。ただし、「妻は美人」が理想の獅子座夫。年齢に応じた美しさを保っていかないと、夫の愛情は急降下。妻という立場に安住せずに、女性として輝き続けることが円満の秘けつです。

牡牛座妻×乙女座夫……美意識あふれる、ゆとり生活を

 結婚相手としては、パーフェクトな相手です! 性格や価値観も合っているので、ちょっとした行き違いも、すぐに解消されるでしょう。草原の上に寝転んで、ゆったり雲をながめているような、のんびりとした幸せを実感できる2人。繊細な夫と美意識の高い妻、感性豊かな生活を好みます。困ったときは、いつも相談して、2人で解決。老後は、豪華クルーズで世界をめぐる旅をしているでしょう。

牡牛座妻×天秤座夫……セックスレスにならない工夫を

 牡牛座妻は、モテ男の天秤座夫が大好き。天秤座夫も、おおらかな牡牛座妻といると、心がやすらぐでしょう。牡牛座は若いうちは奥手ですが、年を増すごとにセックスに貪欲になります。しかし、天秤座男性は逆に淡白になっていくので、中年以降、セックスにおけるすれ違いが起こりがち。欲求不満になって、ほかの男性に目が向かないように、セックスに工夫を。

牡牛座妻×蠍座夫……秘密主義の夫に不満が

 好きになったら、ずっと想い続ける蠍座男性。プロポーズされたなら、裏切ることはないでしょう。ただし、心の触れ合いを大切にする牡牛座妻。秘密主義の蠍座夫に、一歩踏みこめない……と感じてしまうことも。とくに子どもが小さなうちは、悩みや不安を聞いてもらいたいもの。冷たいわけではありませんが、本音を言わないため、不満が募っていくかもしれません。

牡牛座妻×射手座夫……相手のいい点を尊敬し合うこと

 保守的な牡牛座妻は、「結婚はこうあるべき」というルールにこだわります。逆に、射手座夫は、「世間のルールなど関係ない」という性格。新婚当初は互いの価値観の違いから、ケンカも多いはず。正反対の2人ですから、相手を変えようとしても難しそう。「あの人はああいう人だから……」と、見て見ぬふりができればOK。相手のいい点を尊敬し合えるなら、案外、うまくいく組み合わせです。

牡牛座妻×山羊座夫……男女であることを忘れずに

 12星座のエレメント「地」の組み合わせの夫婦。互いにじっくり物ごとを進めていくので、失敗することもないでしょう。とくに、お金に関してはシビアな2人なので、コツコツ貯めて、老後には大きな財産を手にしているはず。ただし、受け身でもある2人。牡牛座妻はロマンティックな愛情を要求しますが、口下手な山羊座夫には難しそう。周囲からは完璧な夫婦にみえますが、愛情の部分では枯渇しやすいので、結婚してもデートをする習慣を!

牡牛座妻×水瓶座夫……独身気分の夫にジェラシー全開

 水瓶座夫はマイペース。仕事や趣味に夢中になり、家庭は二の次になりがち。しっかり育児や家庭のことをやってもらいたいのに、水瓶座夫は独身気分。さらに、女友達も多く、牡牛座妻のジェラシーはMAXに! しかも、水瓶座はお気楽な性格なため、いつまでも過去の話を持ち出す妻にうんざりしてしまいそう……。話し合いでは論破されそうなので、少し落ちついてから、メールで気持ちを伝えるのもアリです。

牡牛座妻×魚座夫……包容力がカギとなりそう

 甘えん坊の魚座夫と、包容力のある牡牛座妻。夫が年上であっても、姉さん女房のようになるでしょう。「心だけでなく、身体でも愛し合うことが大切!」と考える2人ですから、セックスも順調。ただし、仕事や子育てに疲れる年代になると、魚座夫のグチが増え、さすがの牡牛座も面倒になってきそう。「しかたがない」とあきらめられるかどうかが、カギとなるでしょう。

 粘り強く、困難な状況にも耐えぬく牡牛座は、ほかの星座よりも、結婚に向いているといえます。愛する人と美しいものに囲まれ、経済的にも豊かになっていく。そんな理想の生活を実現するパワーを、秘めているのです。
(金森藍加)

関連リンク

フォローする